いいくらし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いいくらし
チームしゃちほこシングル
初出アルバム『ひまつぶし
B面 エンジョイ人生
大好きっ!(野郎盤・乙女盤・ 全国盤)
チームしゃちほこの野菜生活体操(名古屋・会場限定盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
チームしゃちほこ シングル 年表
愛の地球祭
(2013年)
いいくらし
(2014年)
シャンプーハット
(2014年)
テンプレートを表示

いいくらし」は、日本女性アイドルグループチームしゃちほこの6枚目のシングル2014年5月14日ワーナーミュージック・ジャパンから発売された[2][3]

概要[編集]

DVDが付いた初回生産限定盤初回限定「野郎盤」・「乙女盤」とCDのみの「全国盤」・「名古屋・会場限定盤」の4形態で発売。 自身のライブツアー「Zepp FINAL!2014~ありがとうを伝えたくて~」のチケット購入につき、特別仕様盤が付いてくる。特別仕様盤は全共通の2曲が収録され、ジャケットは他と異なるデザインになっている。

楽曲解説[編集]

いいくらし[編集]

「いいくらし」の作・編曲を担当した吉田哲人は、ナタリーとのインタビューでアシッドハウスを意識した曲調にしたと話しており、ハ短調ではあまり使用されない嬰ヘの音を多用したと話している[4]。メンバーの咲良菜緒は曲調について、「最初はなんだろうと思ったが、聴いているうちに笹のようなものがぞわぞわと現れる感じがしていて、それが快感になった」と話している[3]。 また、メンバーの安藤ゆずは、2013年に発売されたシングル「首都移転計画」及び「愛の地球祭」とは異なり、「いいくらし」には何か別のメッセージがあるのではないかと思ったと話している[3]

収録曲[編集]

野郎盤・乙女盤・全国盤[編集]

  1. いいくらし
    作詞:もちいしりり / 作曲・編曲:吉田哲人
  2. エンジョイ人生
    作詞・作曲・編曲:浅野尚志
  3. 大好きっ!
    作詞・作曲:浅利進吾 / 編曲:h-wonder
  4. いいくらし Off Vocal Ver.
  5. エンジョイ人生 Off Vocal Ver.
  6. 大好きっ! Off Vocal Ver.

初回限定「野郎盤」付属DVD[編集]

※ 野郎NIGHT2014@EX THEATER ROPPONGI 2014.2.21

  1. 勝手にハイブリッド
  2. ザ・スターダストボウリング
  3. 乙女受験戦争
オマケ:箱の中身はなんでしょう?

初回限定「乙女盤」付属DVD[編集]

  1. 恋人はスナイパー
  2. 首都移転計画
  3. そこそこプレミアム
オマケ:GGC(ギロッポンガールズコレクション)

名古屋・会場限定盤[編集]

  1. いいくらし
  2. エンジョイ人生
  3. チームしゃちほこの野菜生活体操
    作詞・作曲:田尻知之(note native)、本澤尚之、Kon-K / 編曲:田尻知之(note native)、本澤尚之
    カゴメ野菜生活100」タイアップソング[5]
  4. いいくらし Off Vocal Ver.
  5. エンジョイ人生 Off Vocal Ver.
  6. チームしゃちほこの野菜生活体操 Off Vocal Ver.

いいくらしEP[編集]

2014年8月20日にHMV限定販売で12インチアナログレコード「いいくらしEP」が発売された。オリジナルバージョンの「いいくらし」に加え、テクノ・ハウスDJのGonnoによる同曲のミニマルでバレアリックなリミックス音源とDr.Tettoによるテックハウスリミックスを収録。HMV record shopとHMV栄店では同年8月13日から先行販売された。 [6] [7]

SIDE A
  1. Gonno / "Shut It Horror Core" Dub
SIDE B
  1. Dr.Tetto / More Today Than Yesterday Mix
  2. Original Japanese Vocal(いいくらし オリジナルバージョン)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2014年05月12日~2014年05月18日のCDシングル週間ランキング”. オリコン (2014年5月21日). 2014年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月10日閲覧。
  2. ^ “チームしゃちほこ、ツアーファイナルで新曲「いいくらし」MV初公開”. Musicman-NET. (2014年4月21日). http://www.musicman-net.com/artist/35377.html 2014年5月16日閲覧。 
    “しゃちほこ×ビームス「いいくらし」コラボでいいTシャツ”. ナタリー. (2014年4月25日). http://natalie.mu/music/news/115319 2014年5月16日閲覧。 
    “しゃちほこが考える「いいくらし」&咲良菜緒のTB-303体験”. ナタリー. (2014年5月14日). http://natalie.mu/music/news/116613 2014年5月16日閲覧。 
  3. ^ a b c 臼杵成晃 (2014年5月14日). “ [Power Push] チームしゃちほこ「いいくらし」特集 (1-4)”. 2016年1月11日閲覧。
  4. ^ 臼杵成晃 (2014年5月14日). “[Power Push] チームしゃちほこ「いいくらし」特集 (3-4)「いいくらし」作・編曲 テット先生に質問してみよう!のコーナー”. 2016年1月11日閲覧。
  5. ^ “チームしゃちほこ、PVでカゴメ「野菜生活体操」レクチャー”. (2014年4月18日). http://natalie.mu/music/news/114759 2014年5月16日閲覧。 
  6. ^ “しゃちほこ「いいくらしEP」にリミックス収録”. (2014年7月21日). http://natalie.mu/music/news/121685 2015年1月11日閲覧。 
  7. ^ “チームしゃちほこ「いいくらし」Gonnoリミックス12inchヴァイナルが正規リリース”. (2014年7月22日). http://www.cdjournal.com/main/news/team-syachihoko/60471 2015年1月11日閲覧。