いい伊豆みつけた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

いい伊豆みつけた(いいいずみつけた)は、伊豆急ケーブルネットワークが制作・放送・配信する30年を超える長寿旅番組である。1987年(昭和62年)10月放送開始。

概要[編集]

  • 旅人役のリポーター伊豆急行線伊東線沿線を巡り、レジャースポット・グルメ・旅館などの宿泊施設の情報を伝える。
  • 旅人役にはIKCアナウンサー・フリーアナウンサータレント女優などの女性がほとんどだが、まれに男性や全国区の芸能人が旅人役で出演することもある[1]。女性旅人役の中でも和木ちえりは、同番組に10年以上出演しており、他の温泉情報番組や海外旅行番組などの旅番組にもよく出演しており、旅番組のタレントとしてのイメージが大きくなっている。また杉田かおるも一時期、何度か出演していた事がある。
  • 主に首都圏からの観光客が多く集まる観光地の旅番組であることから、以下に示す地上波テレビ局(首都圏トライアングル加盟の独立局)にも配信ネットされている。また、東急グループ関連のテレビ番組であることから、提供スポンサーにも同グループ企業のうち数社が名を連ねている[2][3][4]道の駅伊東マリンタウンや、静岡中央銀行、ホテル聚楽のCMスポンサーになっている。
  • 原則は自社制作だが、一部は外部のプロダクション(カタツムリプロダクション、プロフィックス、クロステレビビジョンなど)が制作に携わる。 企画・演出:伊豆急ケーブルネットワーク 平井秋洋、森亜貴子ほか 

配信ネット[編集]

地上波テレビ局[編集]

現在[編集]

下記3局はいずれも首都圏トライアングル加盟局である。

過去[編集]

ケーブルテレビ[編集]

なお、同じ東急グループであるケーブルテレビ品川のコミュニティチャンネル(チャンネル10しながわ、品川区民チャンネル)では放送されていない。ただし、tvk・チバテレ・テレ玉いずれも視聴可能なため、いずれかの局での放送で視聴可能。

インターネット放送[編集]

現在[編集]

  • YouTube 伊豆急ケーブルネットワーク公式チャンネル

過去[編集]

  • GyaO(旧サイト時代、2008年4月 - 2009年9月)

衛星放送[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 例として、2014年10月に「伊豆半島PR大使」に就任したCOWCOWが、2015年2月放送分の「圏央道で行く ぐーんと近い伊豆」に出演したことがある
  2. ^ 配信ネット時の静岡朝日テレビでは、下田ロープウェイがスポンサーに入っていた。
  3. ^ tvkではこれに加えて番組放送開始当初からHITACHIがスポンサーに入っている。同社のCMに関しては、4:3SDの番組素材にCM素材もそのまま入れている都合からか、通常ハイビジョン製作であるにもかかわらず当番組内ではダウンコンバートされ、デジタル放送ではいわゆる超額縁状態での放送となる。
  4. ^ その他、最近では制作元の伊豆急ケーブルネットワークのエリア内に本社を置く第二地方銀行の静岡中央銀行もスポンサーに加わっている。
  5. ^ tvkでは以前番組だけでなくその中で放送される提供スポンサーCMもすべてモノラル音声で放送していたが、2009年からは番組が常時ステレオ放送化されたのに伴い、スポンサーCMもステレオ音声で放送するようになった。
  6. ^ 毎年7月の夏の高校野球中継時や『テレビ傍聴席』(千葉県議会中継)放送日は、昼または夕方の別時間帯に振り替えて放送。まれに欠番扱いにされる場合がある。
  7. ^ 毎年7月の夏の高校野球中継時には夜の時間帯に振り替えて放送される場合もある。