いしのまき復興マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしのまき復興マラソン
開催地 日本の旗 日本宮城県石巻市
開催時期 6月
種類 公道コースまたは石巻市総合運動公園内
距離 ハーフマラソン ほか
創立 2015年
スポンサー 石巻市、石巻市教育委員会、河北新報、NPO法人石巻市体育協会
公式サイト 公式HP
テンプレート

いしのまき復興マラソン(いしのまきふっこうマラソン)は、東日本大震災からの復興への一助を目的とし2015年平成27年)に始まった、宮城県石巻市にて行われるハーフマラソンを主体とした市民マラソンの大会である[1]http://www.i-sam.co.jp/ishinomaki/

概要・種目・コース[編集]

正式名称には筆頭に「第1回」のような何回目の開催かの数字が付される。マラソンコースの競技はなく、ハーフマラソン、10kmの部など、距離や年代・男女別などで34種目がある。1964年東京オリンピック国立競技場聖火台が一時貸与され[2] 石巻市総合運動公園やすらぎ広場で火が灯された中で、実施される。

  • 初日 -石ノ森萬画館スタート・石巻市かわまち交流センターかわべいゴール約8kmコースをウォーキング・ノルディックウォーキングの部を開催(年齢制限なし)
  • 2日目 - 同公園をスタートゴール点とした「ハーフ」、「10km」、「5km」、「3km」、「2km」、「2kmファミリー」のがある。(運動公園東側の公道コース)

参加申し込み[編集]

参加料[編集]

  • ハーフマラソン:5,000円
  • 10 km、5km3,500円
  • 3km、2km2,000円
  • 2kmファミリ4,500円
  • ウォーキング・ノルディックウォーキング1,000円
  • 前日のゲストランナーランニングクリニックなど

参加賞[編集]

ウォーキングの部を含めて、参加者全員に参加賞がある。

大会期日[編集]

  • 2015年の場合 6月27日、6月28日
  • 2016年の場合11月16日
  • 2017年の場合6月17日、18日
  • 2018年の場合6月23日、24日

会場[編集]

大会運営[編集]

  • 主催:いしのまき復興マラソン実行委員会・いしのまき復興マラソン事務局

アクセス[編集]

駐車場:台数1000台(先着)

歴代優勝者(ハーフマラソンの部)[編集]

男子[編集]

  • 第1回・男子ハーフマラソン 小山直城(東京東農大) 1時間5分35秒

女子[編集]

テレビ放送[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

座標: 北緯38度27分19.4秒 東経141度18分20.9秒