いずも農業協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

いずも農業協同組合(いずものうぎょうきょうどうくみあい、通称JAいずも)は、島根県出雲市に本店を置いていた農業協同組合

2015年3月1日、島根県内の全ての地域農業協同組合を吸収合併し、島根県農業協同組合に改称された。

概要[編集]

ATMでは、JAバンクのカードは稼働時間内の終日において、また三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)のカードは平日のみにおいて、それぞれ自行扱いとなっていた。

出雲市の指定金融機関であった。

2015年3月1日を以て、島根県の他の農業協同組合を吸収合併し、島根県農業協同組合となり、旧本店はJAしまね・出雲地区本部(信用事業の口座店としては、出雲支店)となり、新たな本店は、松江市にある島根県信用農業協同組合連合会本所と同一地である島根JAビルに新規設置する形で移転した。

業務区域[編集]

主な関連事業[編集]

コンビニエンスストア
子会社のJAいずもアグリマートがファミリーマートのフランチャイジーとして現在の出雲市内に14店舗を展開。かつては一部店舗内(または駐車場)にイーネットATMではなくJAバンクATM(JAいずもの出張所扱い)を設置していた[1]が、山陰合同銀行がイーネットと提携し2010年5月24日にサービスを開始したのを機に、現在はラピタ中央病院店を除き、JAバンクATMを休止し、店舗内のイーネットATMに置き換えられている。
ラピタ
JAいずもの生活資材取り扱い部門の愛称。1964年(昭和39年)に「出雲生活センター」として発足以来、出雲市内に9店舗を展開する。他のJAでいう「エーコープ」に相当する部署であるが、マツモトキヨシとのフランチャイズ提携(ラピタはまやま店)、オール日本スーパーマーケット協会 (AJS) 加盟など、他のJAには見られない独自の展開を見せている。

脚注[編集]

  1. ^ ユニティいずも2008年2月号 (PDF)”. いずも農業協同組合. 2010年11月13日閲覧。