いっしょけんめいハジメくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いっしょけんめいハジメくん
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 コンタロウ
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
ビジネスジャンプ
発表期間 1981年 - 1985年
巻数 17冊
テンプレート - ノート

いっしょけんめいハジメくん』は、1981年から1985年にかけて「ヤングジャンプ」(集英社)に連載されたコンタロウの漫画作品。ヤングジャンプコミックス全17巻。

『いっしょけんめい - 』と誤記されがちであるが、『いっしょけんめい - 』の表記が正しい[1]

それまで『1・2のアッホ!!』『ルーズ!!ルーズ!!』などナンセンスなギャグマンガを描いてきた作者が、ギャグマンガのテイストは残しつつも、初めてサラリーマンものというジャンルに挑んだ作品である。

あらすじ[編集]

私立K・O大学(ケーオーだいがく)を卒業して商事会社「大手商事」に就職した天地ハジメが、様々な失敗を繰り返しながらもサラリーマンとして成長していく姿をコミカルに描く。

登場人物[編集]

天地ハジメ
主人公
天地めぐみ(旧姓:長谷)
ハジメの先輩の女性社員。後にハジメからプロポーズをされ妻となる

続編[編集]

  • 新いっしょけんめいハジメくん
1986年から1990年にかけて「ビジネスジャンプ」(集英社)に連載、ビジネスジャンプコミックス全11巻。
  • いっしょけんめいハジメくん
2002年から2003年にかけて「ビジネスジャンプ」(集英社)にて復活新連載。ヤングジャンプコミックス全2巻。

関連書[編集]

  • 「ハジメくん夫妻マンションを買う」(2000年 集英社)

脚注[編集]

  1. ^ アマゾンでは単行本が『いっしょうけんめい - 』の書名で販売されている。 ちなみに現代では「一生懸命」と書かれることが多いが、中世の日本でこの言葉ができた当初は「一所懸命」であった(一所懸命の土地)。