いつでも釣り気分!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いつでも釣り気分!
ジャンル 紀行番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 BS-TBS
プロデューサー 龍薗栄武
出演者 奥田民義ナレーション
音声 ステレオ放送
外部リンク BS-TBS いつでも釣り気分!
開始から2009年9月まで
放送時間 木曜日21:00 - 21:30(30分)
放送期間 2009年4月9日 - 2009年9月24日(12回)
2009年10月から2010年6月まで
放送時間 土曜日22:30 - 23:00(30分)
放送期間 2009年10月10日 - 2010年6月26日(18回)
テンプレートを表示
SHIMANO TV ~いつでも釣り気分!~
ジャンル 紀行番組
放送時間 不定期(35分)
放送期間 2013年4月1日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 スカイ・エー
プロデューサー 龍薗栄武
出演者 奥田民義ナレーション
音声 ステレオ放送
外部リンク スカイ・A sports+ フィッシング
テンプレートを表示

いつでも釣り気分!』(いつでもつりきぶん)は、シマノTVで配信されている釣り番組である。

概要[編集]

2008年1月7日釣り・ロマンを求めてのスタッフが制作するシマノTVオリジナル番組として配信が開始された。[1]2週間に1回新しい動画が配信される。

2009年4月9日から2010年6月26日まではBS-TBSで放送された。(30回目配信分から60回目配信分まで)その後、2013年4月1日よりスカイ・エーで103回目配信分から放送が開始した。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター=奥田民義
  • 構成=おおがい啓二
  • 音楽=阿多野正美
  • ディレクター=山川鹿太
  • プロデューサー=龍薗栄武
  • 制作・技術協力=REC FISH
  • 製作・著作=SHIMANO

BS-TBS時代[編集]

  • ナレーター=奥田民義
  • 構成=おおがい啓二
  • 技術=藤波透
  • 編集=大関善裕
  • MA=長塚洋子(ART PLAZA)
  • 音楽=阿多野正美
  • AP=上田智子
  • ディレクター=山川鹿太
  • プロダクション・プロデューサー=朝妻洋
  • プロデューサー=村田浩二(BS-TBS) 五十嵐章司(ビデオレック)
  • 製作協力=レックピクチャーズ
  • 製作・著作=ビデオレック

脚注・出典[編集]

  1. ^ SHIMANO 社会活動報告書 2007

関連項目[編集]