いづみ事件ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いづみ事件ファイル
ジャンル 推理アドベンチャー
対応機種 携帯電話用アプリケーション
開発元 スクリプトアーツ
発売元 ジー・モード
人数 1人
メディア 携帯電話用アプリケーション
発売日 ドコモauSoftBank
リリース年:2002年~2012年
対象年齢 指定なし
テンプレートを表示
大人のDSミステリー
いづみ事件ファイル
ジャンル 推理アドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 スクリプトアーツ
発売元 インターチャネル・ホロン(当時)
人数 1人
メディア DSカード
発売日 2007年10月11日
対象年齢 CERO 12歳以上対象
テンプレートを表示

いづみ事件ファイル』(いづみじけんファイル)は、ジー・モード (G-mode) が配信していた携帯電話向けの推理アドベンチャーゲーム。又、インターチャネル・ホロン(当時)から販売されているニンテンドーDSゲームソフト、『大人のDSミステリーいづみ事件ファイル』の総称である。制作会社はスクリプトアーツ。原作はスクリプトアーツの大味健一郎である。

概要[編集]

2002年9月配信当時、携帯電話向けアドベンチャーゲームは容量の制限からサーバーとのパケット通信を大量にするものがほとんどだった。その様な中、少ないメモリー内でオンメモリーだけで制作した。会員チェック以外、初回のデータ通信のみでアドベンチャーゲームを制作することに成功した。

低予算にもかかわらず地方ロケ等で入念に下調べをし、リアルな情景を少ない文章に盛り込んでいる。

2005年5月に単独サイトとして独立する。それと同時にシーズン2である『いづみ事件ファイルII』がスタートする。

2007年10月に累計100万ダウンロード超を記念して、ニンテンドーDS向けの『大人のDSミステリーいづみ事件ファイル』をインターチャネル・ホロン(当時)から発売。

2012年4月30日をもって配信を終了した。

日本のガールズホーンロックバンドのピストルバルブのメンバーが公式ブログによるとファンである。

主人公の名前を取って、「木戸いづみ編」とも呼ばれている。

登場人物[編集]

レギュラーキャラクタ[編集]

木戸いづみ(きど いづみ)
清川出版に勤務する、鏡月正宗の担当編集者(新人)。明るい性格の楽観主義。久保田真澄とはそりが合わず、いつも「お相撲さん」となじられる。(元関脇の水戸泉に字が似ているから)
職業:OL(清川出版勤務)
住所:東京都世田谷区下高井戸の新築アパート2F(1K)
実家:宮城県
年齢:23歳
血液型:A型
好きな言葉:「当たって砕けろ」
よく行くお店:三宿のカフェ、西麻布のお店
好きな飲み物:ベリーニ、赤ワイン
好きな食べ物:チーズ系リゾット&パスタ
名前の由来:千葉の地酒「木戸泉
鏡月正宗(きょうげつ まさむね)
頭脳明晰・独身のベストセラー小説家。酒が好きだがすごく弱い。締切り前にいつも逃げる編集者泣かせ。
本名:東一(あずま はじめ)
職業:作家
住所:東京都渋谷区恵比寿のマンション25F(2LDK)
年齢:38歳
血液型:O型
好きな言葉:「心機一転」
よく行くお店:渋谷区道玄坂のBAR 30CLUB
好きな飲み物:カルバドス、サイドカー
好きな食べ物:お寿司、しゃぶしゃぶ
名前の由来:苗字は韓国焼酎「鏡月 GREEN」、名前は日本酒「正宗
本名の由来:佐賀の地酒「東一(あずまいち)
久保田真澄(くぼた ますみ)
政財界にコネを持つ総合グループ企業社長のお嬢様。鏡月正宗先生の大ファン。毎回、鏡月正宗先生を追いかけ回し、結果的にいづみの邪魔をする事になる。
職業:学生(高校生、後に大学生)
住所:東京都目黒区碑文谷(学芸大学前)の一軒家(庭付・5SLDK)
年齢18歳
血液型:B型
好きな言葉:「今を楽しむ」
よく行くお店:自由が丘のお店 etc.
好きな飲み物:生茶
好きな食べ物:焼肉、紫芋のソフトクリーム
名前の由来:苗字は新潟の地酒「久保田」、名前は長野の地酒「眞澄
巌高志(いわお たかし)
木戸いづみの上司で編集長。いづみが成功しても失敗しても怒鳴っている。部下を甘やかさないようにしている。厳格な人物。
職業:編集長(清川出版勤務)
住所:東京都日野市豊田の一軒家(3DK)
血液型:A型
好きな言葉:「継続は力なり」
よく行くお店:立ち飲み屋、居酒屋、割烹
好きな飲み物:芋焼酎、日本酒(熱燗)
好きな食べ物:ホッケ、水茄子、モツ煮
名前の由来:苗字は群馬の地酒「」、名前は神奈川の地酒「隆(りゅう)」であったが、姓名が漢字2文字だと熟語に見える為、名前を再変換して「高志」になった。
関山英雄(せきやま ひでお)
謎の旅人。物静かで、いつも容疑者リストに名前が載る。
職業:旅人
名前の由来:苗字は岩手の地酒「関山」、名前は秋田の地酒「英雄
沼田敦(ぬまた あつし)
事件解決し、無事に原稿をいづみに渡した後に寄る「BAR 30CLUB」のマスター。鏡月正宗先生と友人である。シーズンI~IIを通して最多出演である。
職業:「BAR 30CLUB」マスター
住所:東京都渋谷区
血液型:O型
「BAR 30CLUB」とこの人物は実在する。

ゲストキャラクタ[編集]

緑川萌江(みどりかわ もえ)
木戸いづみと同期入社の友人である。シーズンIIからのゲスト出演。
職業:OL(清川出版勤務)
住所:東京都世田谷区(駒沢大前付近)
年齢:23歳
血液型:AB型
登場:楔踵編
名前の由来:苗字は新潟の地酒「緑川」、名前はシャンパン「モエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)」の「モエ・エ」を漢字変換して、「萌江(もえ)」になった。
高島警部(たかしま けいぶ)
鹿児島(湯宿編)で起きた事件の担当警部。シーズンIIの沢野いづみの叔父。シーズンIIへのゲスト出演。
職業:警官(鹿児島県警勤務、シーズンIIの4年後、警視庁に復帰)
登場:湯宿編
職業は違うがこの人物は実在する。

作品リスト[編集]

タイトル 対応機種 場所 内容・備考
1 潮騒(しおさい)編 携帯アプリDS 鎌倉葉山
2 楔踵(ウェッジソール)編 DS 東京山手線沿線
3 黄昏(たそがれ)編 携帯アプリDS 大阪天保山公園
4 神楽(かぐら)編 DS 鳥取
5 湯宿(ゆしゅく)編 携帯アプリDS 鹿児島桜島
6 心情(しんじょう)編 DS 北海道札幌
7 雪華(せっか)編 携帯アプリ 北海道函館
8 君影(きみかげ)編 携帯アプリ 新潟越後湯沢

トリビア[編集]

  • 初回リリースの1週間前まで正式タイトルとレギュラーキャラクターの名前が決まらなかった。
  • 初期稿では「猿渡恵美里の事件簿(仮)」又は「恵美里の事件簿(仮)」であった。
  • 初期稿の台詞として「お相撲さん」と言われるところが「お猿さん」であった。
  • 初期稿の真澄の髪型がショートカット(ボブカット)であった。
  • いづみの勤め先の「清川出版」の由来は福島の地酒の「清川」である。
  • 実在の店舗又は人物が多数登場している。
  • 芸人の今田耕司の実兄が黄昏編で登場している。