いとしこいし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いとしこいし
ジャンル 百合ハートフル
漫画
作者 竹宮ジン
出版社 一迅社
掲載誌 コミック百合姫
レーベル 百合姫コミックス
発表号 2018年10月号 -
巻数 既刊2巻(2019年7月18日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

いとしこいし』は、竹宮ジンによる日本漫画作品。一迅社の『コミック百合姫』2018年10月号より連載されている[1]。タイトルは当初「あなたと私のいとしいまいにち、こいしいまいにち」を予定していたが、後に縮まって現在のものとなった。本作は竹宮にとって初となる『コミック百合姫』正式連載作品である[2][3]

女子高生と社会人の恋愛模様を描いたハートフル百合ストーリー[1]。各話の季節は『コミック百合姫』の発売日に合わせて設定されているため、一話につきおおよそ一か月の月日が流れる[4]

あらすじ[編集]

17歳の女子高生である雛乃は、在宅デザイナーの弥生と付き合い始めたばかりである。恋人らしいことと言えば、一緒に家でのんびりしてみたり、夏祭りや学校の文化祭を一緒に回ってみたり、ハロウィンやクリスマスには少し背伸びをしてみたり。大人っぽくなりたい雛乃と、そんな彼女の健気さに癒されてばかりいる弥生の日常はゆっくりと紡がれていく。

登場人物[編集]

牧野 雛乃(まきの ひなの)
17歳の女子高生。大人しい性格をしている。
弥生の持つ大人の魅力に憧れを抱いている。それゆえに自分が子供っぽいことを気にする一面がある。
料理に長けており、普段の食事からクリスマスケーキに至るまで様々なものを作ることが出来る。
安藤 弥生(あんどう やよい)
24歳の在宅デザイナー。大雑把ながら優しい性格をしている。
過労で行き倒れたところを雛乃に助けられ、親しくなった。
大人としての余裕を見せることも多いが、心の内では雛乃の純粋さに翻弄されることがある。

書誌情報[編集]

  • 竹宮ジン 『いとしこいし』 一迅社〈百合姫コミックス〉、既刊2巻(2019年7月18日現在)
    1. 2019年1月18日発売[5] ISBN 978-4-7580-7903-7
    2. 2019年7月18日発売[6] ISBN 978-4-7580-7966-2

脚注[編集]

  1. ^ a b 【百合姫】新連載「いとしこいし」開始”. 竹宮ジンwebsite (2018年8月18日). 2019年1月21日閲覧。
  2. ^ 竹宮ジンによる2018年7月18日の発言
  3. ^ プロフィール/リンク”. 竹宮ジンwebsite. 2019年1月21日閲覧。
  4. ^ 【百合姫】「いとしこいし」3話目掲載”. 竹宮ジンwebsite (2018年10月18日). 2019年1月21日閲覧。
  5. ^ いとしこいし1”. 一迅社. 2019年1月21日閲覧。
  6. ^ いとしこいし2”. 一迅社. 2019年7月24日閲覧。