いとしのマックス 〜マックス・ア・ゴー・ゴー〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いとしのマックス
〜マックス・ア・ゴー・ゴー〜
荒木一郎シングル
B面 美わしのシンデレラ
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 荒木一郎
テンプレートを表示
いとしのマックス (TRIO version)
荒木一郎シングル
B面 あなたといるだけで (TRIO version)
リリース
規格 EP
ジャンル J-POP
レーベル トリオレコード
作詞・作曲 荒木一郎
荒木一郎 シングル 年表
懐かしのキャシィ・ブラウン
(1976年)
いとしのマックス (TRIO version)
空に星があるように (TRIO version)
今夜は踊ろう (TRIO version)
(1976年)
俺の呼び名はロンリー・ボーイ
1977年
テンプレートを表示

いとしのマックス 〜マックス・ア・ゴー・ゴー〜」は、1967年のヒット曲の一つでシンガーソングライター荒木一郎シングルレコード

解説[編集]

1966年に『空に星があるように』で颯爽とデビューを果たした荒木一郎の5作目のシングル盤として1967年5月15日に発売された。

それまでのシングル盤とはガラリと曲調を変え、その当時、ブームになっていたグループ・サウンズ調の軽快なメロディーが印象的な曲となっている。

荒木自身がその当時の歌番組(『TBS歌のグランプリ』 1967年7月25日放送)にて、自身のバックバンドであるマグマックス・ファイブを率いてアコースティック・ギターを手に歌唱する映像が現存する[1]

本曲で荒木は同年(1967年)の『第18回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしている。

また、本曲は朝日放送(ABCラジオ)にて放送されている『桑原征平粋も甘いも』のオープニングテーマとしても使用されている。

B面の『美わしのシンデレラ』は、東海テレビ放送の番組『ミュージック・カレンダー』の今月の歌(1967年4月)で使用された曲である。

1976年、荒木のデビュー10周年を記念して再録音されたものがシングルで発売された。こちらではタイトルの表記が「いとしのマックス」のみとなっている。

収録曲[編集]

全作詩/作曲:荒木一郎

  • オリジナル盤(SV-564)
  1. いとしのマックス 〜マックス・ア・ゴー・ゴー〜
    編曲:寺岡真三
  2. 美わしのシンデレラ
    編曲:近藤進
  • 再録音盤(3B-106)
  1. いとしのマックス
    編曲:神保正明
  2. あなたといるだけで
    編曲:竜崎孝路

カバー[編集]

いとしのマックス 〜マックス・ア・ゴー・ゴー〜

脚注[編集]

  1. ^ TBS歌のグランプリ TBSチャンネル 2005年12月25日(2004年11月24日時点でのインターネットアーカイブ)

関連項目[編集]