うつくしま大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
福島県道42号標識
うつくしま大橋(矢吹側より撮影)

うつくしま大橋(うつくしまおおはし)は、福島県西白河郡矢吹町石川郡玉川村に跨る道路橋である。

概要[編集]

福島県道42号矢吹小野線あぶくま高原道路矢吹中央インターチェンジ矢吹料金所玉川インターチェンジの間の有料道路区間にある橋梁であり、阿武隈川JR水郡線及び周囲の水田地帯を跨ぐ。全長1292.0mの橋梁であり、完成当時は福島県内最長、現在でも福島県が管理する橋梁の中では最長である(2004年に開通した常磐自動車道広野IC-常磐富岡IC間にある木戸川橋(全長1,392メートル、東日本高速道路管理)が県内すべての道路橋の中で最長である[1]。)。

阿武隈川渡河部は3径間PC箱桁橋、その他の区間はRC連続中空床版橋の構造が用いられている。東岸部の町道明新陣ヶ岡線との交差部は1径間PC単純中空床版橋が、西岸部のJR水郡線跨線橋部分は1径間プレテン中空床版橋である。2000年に完成し、2001年3月17日に供用開始された。2017年11月より福島県によって配布が開始された「ふくしまの橋カード」のNo.4に選出され、道の駅たまかわで配布されている。

諸元[編集]

  • 構造 - RC連続中空床版橋、1径間PC単純中空床版橋、3径間連続PC箱桁橋、1径間プレテン中空床版橋(計63径間)
  • 全長 - 1,262.0 m
  • 最大支間長 - 87.2 m
  • 幅員 - 10.8 m〜14.8 m

隣の橋[編集]

(上流) - 明神橋 - 川の目橋 - うつくしま大橋 - 玉城橋 - 成竜橋 - (下流)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 橋・トンネルベスト10 - 福島県、2015年7月4日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯37度12分23.5秒 東経140度23分44.5秒