うてつあきこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

うてつ あきこ1970年 - )は、日本の看護師保健師。本名は、宇鉄昭子。NPO法人の方の役職はこちらで表記。

略歴[編集]

山形県生まれ。日本女子大学卒。1995年より訪問看護に従事。2003年にNPO法人自立生活サポートセンター・もやいのボランティア・スタッフになり、2011年まで理事[1][2]。「もやい」の事務局次長には「年越し派遣村」村長の湯浅誠がいた(2011年まで現職。2013年度まで理事)。また「NPO法人 訪問看護ステーションコスモス」にも所属し、東京の山谷地域で訪問看護師として週2回勤務していた。

著作[編集]

  • 『つながりゆるりと 小さな居場所「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦』自然食通信社 2009年

脚注[編集]

  1. ^ インタビュー記事が雑誌「We」164号(2010年2・3月号)に掲載
  2. ^ インタビュー記事が、雑誌「GRAPHICATION」2010年7月 No.169に掲載

関連項目[編集]