うめぼし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

うめぼし』は、小池田マヤによる日本4コマ漫画作品。スクウェア・エニックスの漫画雑誌『ヤングガンガン』にて2006年10号より2008年15号まで連載された。単行本は全2巻。

概要[編集]

ギャラリー「SAKURA-SAKURA」(桜々)が舞台。アメリカ帰りの日本人である管理人・桜沢杏と居住者である女性3人を軸に、漬物をしたりエロ要素があったりする日々の生活を描く。この漫画の特色として毎回漬物レシピが載っている。

主な登場人物[編集]

桜沢杏(おうさわ あん)
21歳。家庭の事情からアメリカで幼少時を過ごすが、頭の悪さを父に嘆かれ、父の手引きでギャラリー「SAKURA-SAKURA」の管理人に就職することに。趣味は漬物を漬けること。
東雲真朱(しののめ まそお)
3号室居住。創作落語家志望の高校2年生。朱色の着物を普段着とし、親元を離れ勉強中。身長157cm。
根岸海松(ねぎし みる)
2号室居住。ギャラリーの一角を借りて子供の為のお茶教室を開いている。既婚者であるが夫は現在借金を作り逃亡中。真朱よりもさらに背が低い割にバストはDカップ。
常盤翠(ときわ みどり)
1号室居住。日本画家の女性。緑色のフレームの眼鏡をかけている。恥ずかしがり屋で背が高い。身長176cm。

所収[編集]

ヤングガンガンコミックス

  1. 2007年7月25日発刊 ISBN 978-4-7575-2056-1
  2. 2008年10月25日発刊 ISBN 978-4-7575-2407-1