うーたん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うーたんラテン文字表記:U-tan)とは、NHK Eテレで放送されている幼児向け番組『いないいないばあっ!』に登場する操り人形のキャラクターである。2003年4月から番組に登場。キャラクターデザインはまついあや、声は間宮くるみが担当している。主なコーナーに「うーたんといっしょ」などがある他、歌コーナー、アニメ、人形劇のシーンにも登場する事がある。

キャラクター、性格[編集]

「音楽の国」にある「音楽の森」に住んでいる小さな妖精。一人称は「うーたん」。男の子でも女の子でもない。年齢は1歳8か月だが、「ワンワンわんだーらんど」の2016年4月放送分では2歳と言っている。肌の色は薄い黄色。頭部から左右に伸びている花柄の丸い物体がトレードマークである。この中にはマラカスが仕掛けられている。赤かオレンジ色に近い色の服を着ており、その服には上から順に赤、黄色、緑のボタンらしきものがある。好きな色は黄色。性格は基本的に陽気で、いつも明るい。時々やんちゃで、いたずら好きな面を見せることもある。登場するときは基本的に元気であることをアピールする(例えば、登場時の決め台詞「うーたん、げんき!げんき!!」など)。

瞬間移動やものをつくりだす能力を持つ。また、飛行機や船、重機の運転もできる。

が好きで、嬉しいことがあるときは「ウーッ、うーたん!」という鳴き声とともに顔を左右に振って頭部のマラカスを鳴らす[1]。ぬいぐるみの場合はが入っている。好物は海苔巻きとお茶。

前述の通り「音楽の国」の妖精だが、2007年に舞台が「もりのくに」に、2011年に舞台が「おひさまのくに」に、2015年に舞台が「あそびのくに」に、2019年には舞台が「えがおのくに」に変わった後も引き続き出演しており、番組の歴代操り人形の中では出演期間が最長である。

仲間[編集]

ぐーたんバコンハミガキマンモウフーチャップンクックーオマルンベンキーローリーローラーティーちゃんキャンキャンゴットンバケッパパッパといった15名の仲間がいる。

関連グッズ[編集]

  • キャラクターの大きさそのままのぬいぐるみ(大・小)
  • うーたんの背中に赤いマントを着せた変身キャラクター「うーたんマン」のぬいぐるみ
  • うーたんハンドマペット

などがある。

なお、キャラクターグッズのブランドは番組名ではなく「ワンワンとうーたん」(Wanwan & U-tan)となっている。

関連アプリ[編集]

  • うーたんといっしょ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「いないいないばあっ!」うーたんにはおともだちがたくさん♪名前を知ってますか?”. すくコム. NHKエデュケーショナル (2016年3月9日). 2016年3月10日閲覧。

関連項目[編集]