えいごであそぼ with Orton

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
えいごであそぼ > えいごであそぼ with Orton
えいごであそぼ with Orton
ジャンル 教養番組 / 子供番組
脚本 山田正
日暮美佐
出演者 厚切りジェイソン
村山輝星
山田羽久利
三雲咲空
奈緒美クレール
笹本旭
アレン明亜莉クレア
カーリー・レイ・オパール
Keith Middleton
加藤貴博
チャド・マレーン
エリック・ケルソー
ニコラス・ノートン
アヤカ・ウィルソン
ソフィア
ラトーニャ
Q-TARO
チョコレートプラネット
古舘寛治
ナレーター エリック・ケルソー
オープニング 「LIVING IN ORTON TOWN」
製作
制作 NHK Eテレ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2017年4月3日 - 現在
放送時間金曜日 8:25 - 8:35
平日 17:10 - 17:20
土曜日 6:45 - 6:55
放送枠Eテレキッズ
放送分10分
えいごであそぼ with Orton
テンプレートを表示

えいごであそぼ with Orton」(えいごであそぼ ウィズ オートン)は2017年4月3日よりNHK Eテレで放送されている、幼児 - 小学校低学年向けの英語教育番組1990年から長らく放送された「英語であそぼ」の後継番組にあたる。

概要[編集]

2015年12月に「えいごのオートン♪」として放送される。 2016年9月に「えいごであそぼ with Orton」パイロット版が放送され、2017年度よりレギュラー番組として昇格した。出演者は前番組から総入れ替えされ、番組表の上でも新番組(前番組とは別の番組)扱いとしている。

データ放送も実施しており、番組の最後には青、赤、緑の3つのクジラのうちお題の単語を言ったクジラを当てるクイズもある[注釈 1]。番組終了時にはオートンが手を振るシーンで番組が終了する。

大きなクジラの上に建つ町「オートンタウン」を舞台として、大人や子供たちが英語の音で遊ぶ内容。実験・コントアニメーションで英語の発音を教える番組。

放送時間の変遷[編集]

期間 放送時間(JST
夕方
(平日)
月〜水 木・金
2017.04.03 2021.03.26 06:45 - 06:55(10分) (放送なし) 17:10 - 17:20(10分)
2021.03.29 現在 (放送なし) 08:25 - 08:35(10分) 06:45 - 06:55(10分)


出演者・キャラクター[編集]

レギュラー出演[編集]

ジェイソン博士(Dr. Jason)[1]
演 - 厚切りジェイソン
森の中で暮らす蝶ネクタイをした謎の博士。一人称は「僕」。名前は芸名から。
様々な言葉を話す人達がコミュニケーションをとれるよう、英語の音を上手く出せるマシンを日々開発している。
好きな食べ物はチーズオムレツ
ニック(NICK)
演 - ニコラス・ノートン
ジェイソン博士の助手。
アヤカ (AYAKA) [注釈 2]
演 - アヤカ・ウィルソン
ジェイソン博士の助手。
アキラ(AKIRA)
演 - 笹本旭
2021年度から登場する子供。怖がりな一面がある。
ナオミ(NAOMI)
演 - 奈緒美クレール
2021年度から登場する子供。英語が得意。
メアリ(MARY)
演 - アレン明亜莉クレア
2021年度から登場する子供。イタズラ好き。

コーナー出演[編集]

あおやん
声 - 加藤貴博
関西弁で話す青い鳥のキャラクター。四角いメガネをかけている。英語の発音が苦手。データ放送にも登場している。
番組開始当初はCGキャラ。2019年度からは人形で登場している。
ピーチー(PEACHY)
声 - チャド・マレーン
ピンク色の鳥のキャラクター。英語の発音にこだわっている。間違った発音をするとすぐに叱る。データ放送にも登場している。
番組開始当初はCGキャラ。2019年度からは人形で登場している。
tt brothers
演 - チョコレートプラネット
2020年度から「Storike a Pose」コーナーに出演。ただし2020年度はEPG上やスタッフロールなどにクレジットがされていなかった。
オートン(ORTON)
声 - エリック・ケルソー
クジラのキャラクター。冒頭ナレーション、コーナーのナレーションも務める。番組の途中にも登場する。データ放送のコーナー終了後(番組の最後)に手を振る。
グッジョブマン(GOOD JOB MAN)
演 - Q-TARO

過去の出演者[編集]

きらり(KIRARI)
演 - 村山輝星
2017年度の物語開始の前日に引っ越してきた、ゆうきの妹。一人称は「私」または「きらり」。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。好きな色は黄色。
スタジオの衣装は各年度で異なる。
2020年度を以って卒業、2021年3月12日の放送でオートンタウンを離れた。
はくと(HAKUTO)
演 - 山田羽久利
2018年度から登場した子供。一人称は「僕」。Dr. JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。好きな色はピンク。電車が大好き。
スタジオの衣装は各年度で異なる。
2020年度を以って卒業、2021年3月12日の放送でオートンタウンを離れた。
さくら(SAKURA)
演 - 三雲咲空
2018年度から登場した子供。Dr. JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。好きな色はライトブルー。
スタジオの衣装は各年度で異なる。
2020年度を以って卒業、2021年3月12日の放送でオートンタウンを離れた。
ゆうき(YUUKI)
演 - 山口祐輝
2017年度出演。英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。物語開始の前日に引っ越してきた。きらりの兄。
2018年度はレギュラーを離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。
あいる(AIRU)
演 - 岡田藍琉
パイロット版と2017年度出演。英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。もとからオートンタウンの住人である。
2018年度はレギュラーを離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。
りえ先生
演 - 田中理恵
「オートンタウン体操クラブ」の講師。博士の実験で登場した動きをエクササイズに取り入れ、毎週オリジナルの体操を披露する。
カーリー (Karlee)
演 - カーリー・レイ・オパール
日本が大好きな不思議な少女。しょっちゅうオートンタウンを抜け出し、視聴者の町へ遊びに行く。
キース(KEITH)
演 - Keith Middleton
楽器を使わずに体で音を出すボディーパーカッションで、1週間で出てきた英語の発音が含まれる単語を並べて歌にする。イラストとコントもある。
ソフィア(SOFIA)
演 - SOFIA
歌の大好きな少女。2019年度〜2020年度出演。2020年度からのオープニングソング歌唱も担当。

パイロット版の出演者[編集]

けい(KAY)
演 - 森脇恵
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
ロミオ(ROMEO)
演 - トーマス・ロミオ
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
父親が米国人・母親が日本人のハーフだが、英語を話せない子供。
あいる(AIRU)
演 - 岡田藍琉
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
2017年度からのレギュラー版も継続して出演する。
りえ先生
演 - 田中理恵
日本体育大学の荒木達雄教授監修のオリジナル体操を「りえ先生」となって、オートン・タウンの子供たちと一緒に披露する。

音楽[編集]

主題歌
2017 - 2019年度のオープニングテーマ「ORTON THE WHALE」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM
2020年度からのオープニングテーマ「LIVING IN ORTON TOWN」
作詞:Eric Jacobsen / 作曲:麻 吉文 / 歌:SOFIA
元々は2019年11月のマンスリーソングであるが、編曲が異なる。2021年度からは、出演者が変更となったため、クリップの撮り直しが行われた。
マンスリーソング
放送内容の尺によりフルコーラスバージョンとショートバージョンがある。どの曲もフルコーラスバージョンは2分、ショートバージョンは1分35秒程度。
2017年4月の歌「HELLO WORLD」
作詞:KOTO / 作曲・編曲:飯田具延 / 歌:ジェイソン博士、あいる、きらり、ゆうき、りえ先生、カーリー、あおやん、ピーチー、オートン
2017年5月の歌「PAJAMA ROCK」
作詞:フローレンス・マクネア / 作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:POPCORN / アニメーション:コットンズ、山田裕吉
2017年6月の歌「DRIP DROP」
作詞:Frogs On A Log / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Kate Beck / アニメーション:すぎもとようへい
2017年7月の歌「LOVE THE SUMMER」
作詞:Jon Underdown / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Gabe McNair / イラスト:タカセマサヒロ / アニメーション:今岡絹子
2017年9月の歌「SO BEAUTIFUL」
作詞:Jon Underdown / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Olivia Burrell、POPCORN
2017年10月の歌「MONSTER MAN」
作詞・作曲・編曲:Tom Fox / 歌:POPCORN、Monster Man / イラスト:コットンズ / アニメーション:すぎもとようへい
2017年11月の歌「A FRIEND LIKE YOU」
作詞・作曲・編曲・歌:Eric Jacobsen[注釈 3] / アニメーション:胡華(スリー・ディ)
2017年12月の歌「SANTA'S MAGIC SHOP」
作詞:Frogs On A Log / 作曲・編曲:Maika Loubté / 歌:Aimee Blackschleger / アニメーション:スタジオビンゴ
2018年1月の歌「NEW YEAR,NEW ME」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Steven McNair / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2018年2月の歌「STEW PARTY」
作詞:Anna Vieste / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Florence McNair / イラスト:たちもとみちこ / アニメーション:高野光太郎
2018年4月の歌「TELL ME EVERYTHING」
作詞:Aimee Blackschleger / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:POPCORN / 出演:きらり、はくと、さくら
2018年5月の歌「LET'S GO!」
作詞・作曲・編曲:The Sound Room / 歌:Marshall Smith / 貼り絵:チャンキー松本
2018年6月の歌「FOLLOW MY DREAMS」
作詞:Aimee Blackschleger / 作曲・編曲:タカキリュウタ / 歌:Asa Tsuji / アニメーション:ミスミヨシコ
2018年7月の歌「SOUNDS OF SUMMER」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Marshall Smith / 絵:チャンキー松本
2018年9月の歌「THE BEAT」
作詞:Eric Jacobsen / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Sofia
2018年10月の歌「HEY GHOSTS!」
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:飯田具延 / 歌:Olivia Burrell / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2018年11月の歌「FUN TO GETHER」
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Jon Underdown / イラスト・アニメーション:田中諒子
2018年12月の歌「CHRISTMAS FANTASY」
編詩・編曲:Eric Jacobsen[2] / 歌:THE ORTON CHOIR
2019年1月の歌「HELLO, EVERYBODY!」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:きらり / イラスト:むろまいこ / アニメーション:井原秀雄
2019年2月の歌「DRAGON AND ME」
作詞:Kate Beck / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Kate Beck.
2019年4月の歌「SPRING IS HERE!」
作詞:Kate Beck / 作編曲:飯田具延 / 歌:Keri Prather / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2019年5月の歌「OPEN THE BOOK」
作詞:THE SOUND ROOM / 作編曲:伊藤豊 / 歌:Walter / イラスト:北田正太郎 / アニメーション:すぎもとようへい
2019年6月の歌「WATER'S JOURNEY」
作詞:Kate Beck / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Maya Dale / イラスト:Sankaku
2019年7月の歌「HERO INSIDE」
作詞:Jon Underdown / 作編曲:飯田具延 / 歌:Jon Underdown
2019年9月の歌「GREAT ADVENTURE」
作詞:Jon Underdown / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Imani Jessica Dawson / イラスト : 奈村叡祐 / アニメーション:ホッチカズヒロ、安喰秀一
2019年10月の歌「HALLOWEEN ONDO」
作詞:KOTO / 作編曲:海田明里 / 歌:Dario Toda / 絵:チャンキー松本 / アニメーション:高野光太郎
2019年11月の歌「LIVING IN ORTON TOWN」
作詞:Eric Jacobsen / 作編曲:麻 吉文 / 歌:Julianne Spicer / イラスト:モチヲ / アニメーション:すぎもとようへい
2019年12月の歌「WE ARE THE SNOWMEN」
作編曲・作詞:THE SOUND ROOM / 歌:Sofia and Gabe McNair / アニメーション:AkinoFukuji
2020年1月の歌「MONKEY GORILLA」[注釈 4]
作詞:KOTO/ノダマサユキ / 作編曲:飯田真延/ノダマサユキ / 歌:Shayna Magnuson Martin Leroux / アニメーション:スリー・ディ
2020年2月の歌「AMANDA THE PANDA」
作詞:Eric Jacobsen / 作編曲:麻吉文 / 歌:Hakuto / Eric Jacobsen / イラスト:むろまいこ / アニメーション:高野光太郎
2020年4月の歌「AROUND THE WORLD」
作詞:Francesca Nelson / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Joelle / アニメーション:ホッチカズヒロ
2020年5月の歌「RUB A DUB DUB」[注釈 5]
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Dario Toda / イラスト:熊谷ちひろ / アニメーション:すぎもとようへい
2020年6月の歌「ICE CREAM!」
作詞・作曲:Aimee Blackschleger / 編曲:タカキリュウタ / 歌:Gabe NcNair / イラスト:チャンキー松本 / アニメーション:高野光太郎
2020年7月の歌「ISLAND」
作詞:麻 吉文 / 作曲・編曲 THE SOUND ROOM / 歌:Caroldiane / アニメーション:Sankaku / イラスト:IshibeNoriko
2020年9月の歌「STARLIGHT★STARLIGHT」[注釈 6]
作詞:Kate Beck / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Kate Beck
2020年10月の歌「SUPERHERO CARS」[注釈 7]
作詞:Masa Rider / 作曲・編曲:飯田具延 / 歌:Bodhi Kenyon / こうさく:チャンキー松本
2020年11月の歌「MONKEY FLAMINGO」[注釈 8] [注釈 9]
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Jon Underdown / 振付:ASUKA Yazawa / イラスト:熊谷ちひろ / アニメーション:すぎもとようへい
2020年12月の歌「SANTA GO GO!」
作詞・作編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Jon Underdown / アニメーション:成島真衣
2021年1月の歌「THE NINJA WAY」
作詞:Masa Rider 作編曲:海田明里 / 歌:SAKURA / NINEZERO / イラスト:むろまいこ / アニメーション:高野光太郎
2021年2月の歌「THANK YOU」
作詞:Jon Underdown / 作編曲:飯田具延 / 歌:Caitlin Kelly / Jovette Rivera / イラスト:熊谷ちひろ / アニメーション:すぎもとようへい
2021年4月の歌「TRAINS ON THE TRACK」[注釈 10]
作詞・作編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Anya Floris / こうさく:チャンキー松本 / アニメーション:高野光太郎
2021年5月の歌「YUMMY YUM」
作詞:Masa Rider / 作編曲:谷岡久美 / 歌:Jeffrey Trambley / アニメーション:松村麻郁 
2021年6月の歌「I AM NOT A PRINCESS」
作詞:Kate Beck / 作曲:ノダマサユキ / 歌:Asa Tsuji / イラスト:熊谷ちひろ / アニメーション:すぎもとようへい
2021年7月の歌「IN MY SUBMARINE」
作詞・作編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Chris Levens/Joelle / イラスト:ありま三なこ / アニメーション:高野光太郎
なお、3月ならびに8月は傑作選または再編集版のみの放送となるため、マンスリーソングの設定はない。

スタッフ[編集]

  • 総合指導 - 佐藤久美子[3]
  • 英語監修 - トム・スレモンス(2017年度) → ケルシー・ヘンダーソン(2018年度 - )
  • 脚本 - 山田正、日暮美佐、チャド・マレーン(2019年度 - )
  • アートディレクション - モチヲ[3]
  • 人形操作 - がこさく、中山正子
  • 人形制作 - スタジオ・ノーヴァ
  • 実験監修 - 荒井隆行
  • 体操監修 - 荒木達雄(2017年度)
  • 音楽 - 飯田具延、THE SOUND ROOM
  • 音楽ディレクター - ノダマサユキ
  • 音楽制作 - ATTIC INC.
  • 制作 - NHKエデュケーショナル

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ リモコンの3色ボタンを押して当てるというもの。クイズに正解すると5ポイント獲得、不正解でも1ポイントもらえる。決まったポイントを貯めると背景のデザインが変わる。クイズは当初不正解の単語は明かされなかったが、2020年度より不正解の単語についても表記されるようになった。
  2. ^ 2020年度の後半からスタジオ収録に参加しなくなり、2021年度現在、HPにはクレジットされているが、出演していない。
  3. ^ エリックは前身番組『英語であそぼ』において、1998年4月から番組終了の2017年3月まで19年間レギュラー出演していた。
  4. ^ 視聴者が踊っている映像を募集し、採用されたものは映像クリップで紹介された。
  5. ^ 視聴者が踊っている映像を募集し、採用されたものは映像クリップで紹介された。
  6. ^ えいごであそぼの2010年2月の月歌「STAR LIGHT STAR BRIGHT」とは異なる。
  7. ^ 視聴者が製作した特殊車両を募集し、採用されたものは映像クリップで紹介された。
  8. ^ 視聴者が踊っている映像を募集し、採用されたものは映像クリップで紹介された。また、2021年5月からは、映像クリップのアニメーションやクロマキーによる合成などはそのままに、新たな出演者で撮り直しがされた。
  9. ^ えいごであそぼ with Ortonの2020年1月の月歌「MONKEY GORILLA」とは異なる。
  10. ^ 視聴者が製作した列車を募集している。

出典[編集]