えいごであそぼ with Orton

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
えいごであそぼ > えいごであそぼ with Orton
えいごであそぼ with Orton
ジャンル 教養番組 / 子供番組
脚本 山田正
日暮美佐
出演者 厚切りジェイソン
村山輝星
山田羽久利
三雲咲空
カーリー・レイ・オパール
Keith Middleton
加藤貴博
チャド・マレーン
エリック・ケルソー
ニコラス・ノートン
アヤカ・ウィルソン
ソフィア
ラトーニャ
Q-TARO
ナレーター エリック・ケルソー
オープニング 「ORTON THE WHALE」
製作
制作 NHK Eテレ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年4月3日 - 現在
放送時間 平日 6:45 - 6:55
放送枠 Eテレキッズ
放送分 10分
えいごであそぼ with Orton
テンプレートを表示

えいごであそぼ with Orton」(えいごであそぼ ウィズ オートン)は2017年4月3日よりNHK Eテレで放送されている、幼児 - 小学校低学年向けの英語教育番組1990年から長らく放送された「英語であそぼ」の後継番組にあたる。

概要[編集]

2015年12月に「えいごのオートン♪」として放送される。 2016年9月に「えいごであそぼ with Orton」パイロット版が放送され、2017年度よりレギュラー番組として昇格した。出演者は前番組から総入れ替えされ、番組表の上でも新番組(前番組とは別の番組)扱いとしている。

データ放送も実施しており、番組の最後には青、赤、緑の3つのクジラのうちお題の単語(1回しか言わないので注意が必要。)を言ったクジラを当てるクイズもある[注釈 1]。番組終了時にはオートンが手を振るシーンで番組が終了する。

大きなクジラの上に建つ町「オートンタウン」を舞台として、大人や子供たちが英語の音で遊ぶ内容。実験・コントアニメーションで英語の発音を教える番組。

出演者・キャラクター[編集]

レギュラー出演[編集]

ジェイソン博士(Dr. Jason)[1]
演 - 厚切りジェイソン
森の中で暮らす蝶ネクタイをした謎の博士。一人称は「僕」。名前は芸名から。
様々な言葉を話す人達がコミュニケーションをとれるよう、英語の音を上手く出せるマシンを日々開発している。
好きな食べ物はチーズオムレツ
ニック(NICK)
演 - ニコラス・ノートン
ジェイソン博士の助手。
アヤカ (AYAKA)
演 - アヤカ・ウィルソン
ジェイソン博士の助手。
きらり(KIRARI)
演 - 村山輝星
物語開始の前日に引っ越してきた、ゆうきの妹。一人称は「私」または「きらり」。
博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
スタジオの衣装が2017年度・2018年度・2019年度で異なる。
はくと(HAKUTO)
演 - 山田羽久利
2018年度から登場した子供。一人称は「僕」。
Dr. JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。
博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
スタジオの衣装は2018年度と2019年度で異なる。
さくら(SAKURA)
演 - 三雲咲空
2018年度から登場した子供。
Dr. JASONが書いたチラシを見て実験室にやってきた。
博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
ピンク色が大好き。
スタジオの衣装は2018年度と2019年度で異なる。

コーナー出演[編集]

カーリー (Karlee)[1]
演 - カーリー・レイ・オパール
日本が大好きな不思議な少女。しょっちゅうオートンタウンを抜け出し、視聴者の町へ遊びに行く。
キース(KEITH)
演 - Keith Middleton [1]
楽器を使わずに体で音を出すボディーパーカッションで、1週間で出てきた英語の発音が含まれる単語を並べて歌にする。イラストとコントもある。
あおやん
声 - 加藤貴博
関西弁で話す青い鳥のキャラクター。四角いメガネをかけている。英語の発音が苦手。データ放送にも登場している。
2019年度では人形で登場している。
ピーチー(PEACHY)
声 - チャド・マレーン
ピンク色の鳥のキャラクター。英語の発音にこだわっている。間違った発音をするとすぐに叱る。データ放送にも登場している。
2019年度では人形で登場している。
オートン(ORTON)
声 - エリック・ケルソー
クジラのキャラクター。冒頭ナレーション、コーナーのナレーションも務める。番組の途中にも登場する。データ放送のコーナー終了後(番組の一番最後)に手を振る。

過去の出演者[編集]

2017年度[編集]

ゆうき(YUUKI)
演 - 山口祐輝
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。
物語開始の前日に引っ越してきた。きらりの兄。
2018年は4月からはくとと入れ替わる形でレギュラーから離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。
あいる(AIRU)
演 - 岡田藍琉
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦してきた。
もとからオートンタウンの住人である。
2018年は4月からさくらと入れ替わる形でレギュラーから離れたが、金曜日のロケコーナーに不定期に出演することがあった。
りえ先生[1]
演 - 田中理恵
「オートンタウン体操クラブ」の講師。博士の実験で登場した動きをエクササイズに取り入れ、毎週オリジナルの体操を披露する。2017年度のみ登場。

パイロット版の出演者[編集]

2015年度・2016年度[編集]
けい(KAY)
演 - 森脇恵
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
スペースクラフトジュニア所属。
ナレルンダー、テレビマガジン、ベネッセ進研ゼミセイバン、マクドナルドハッピーセット等で活躍。
ロミオ(ROMEO)
演 - トーマス・ロミオ
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
父親が米国人・母親が日本人のハーフだが、英語を話せない子供の設定。
ジュネス所属。
あいる(AIRU)
演 - 岡田藍琉
オートンという名の大きなクジラの上に建つ「オートン・タウン」の住人。
英語を話せない子供。博士が開発した実験道具で英語の音に挑戦する。
2017年度からのレギュラー版えいごであそぼ with Ortonも継続して出演する。
特技がチアダンスだけあって、ダンスは群を抜いている。
シュガーアンドスパイス所属。
モデルを中心として、ユニクロGUイオン伊勢丹等で活躍。
キース (KEITH)
演 - Keith Middleton
楽器を使わずに体で音を出すボディパーカッションで、英語の発音が含まれる単語を並べて歌にする。
NY・オフブロードウェイミュージカル『STOMP』出身の世界的パフォーマー。
2016年度[編集]
りえ先生
演 - 田中理恵
日本体育大学の荒木達雄教授監修のオリジナル体操を「りえ先生」となって、オートン・タウンの子供たちと一緒に披露する。

音楽[編集]

主題歌
2017 - 2019年度のオープニングテーマ「ORTON THE WHALE」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM
2020年度のオープニングテーマ「LIVING IN ORTON TOWN」
作詞:Eric Jacobsen / 作曲:麻 吉文
元々は2019年11月のマンスリーソングであるが、編曲が異なる。
マンスリーソング
2017年4月の歌「HELLO WORLD」
作詞:KOTO / 作曲・編曲:飯田具延 / 歌:ジェイソン博士、あいる、きらり、ゆうき、りえ先生、カーリー、あおやん、ピーチー、オートン
2017年5月の歌「PAJAMA ROCK」
作詞:フローレンス・マクネア / 作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:POPCORN / アニメーション:コットンズ、山田裕吉
2017年6月の歌「DRIP DROP」
作詞:Frogs On A Log / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Kate Beck / アニメーション:すぎもとようへい
2017年7月の歌「LOVE THE SUMMER」
作詞:Jon Underdown / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Gabe McNair / イラスト:タカセマサヒロ / アニメーション:今岡絹子
2017年9月の歌「SO BEAUTIFUL」
作詞:Jon Underdown / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Olivia Burrell、POPCORN
2017年10月の歌「MONSTER MAN」
作詞・作曲・編曲:Tom Fox / 歌:POPCORN、Monster Man / イラスト:コットンズ / アニメーション:すぎもとようへい
2017年11月の歌「A FRIEND LIKE YOU」
作詞・作曲・編曲・歌:Eric Jacobsen[注釈 2] / アニメーション:胡華(スリー・ディ)
2017年12月の歌「SANTA'S MAGIC SHOP」
作詞:Frogs On A Log / 作曲・編曲:Maika Loubté / 歌:Aimee Blackschleger / アニメーション:スタジオビンゴ
2018年1月の歌「NEW YEAR,NEW ME」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Steven McNair / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2018年2月の歌「STEW PARTY」
作詞:Anna Vieste / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Florence McNair / イラスト:たちもとみちこ / アニメーション:高野光太郎
2018年4月の歌「TELL ME EVERYTHING」
作詞:Aimee Blackschleger / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:POPCORN / 出演:きらり、はくと、さくら
2018年5月の歌「LET'S GO!」
作詞・作曲・編曲:The Sound Room / 歌:Marshall Smith / 貼り絵:チャンキー松本
2018年6月の歌「FOLLOW MY DREAMS」
作詞:Aimee Blackschleger / 作曲・編曲:タカキリュウタ / 歌:Asa Tsuji / アニメーション:ミスミヨシコ
2018年7月の歌「SOUNDS OF SUMMER」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:Marshall Smith / 絵:チャンキー松本
2018年9月の歌「THE BEAT」
作詞:Eric Jacobsen / 作曲・編曲:麻吉文 / 歌:Sofia
2018年10月の歌「HEY GHOSTS!」
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:飯田具延 / 歌:Olivia Burrell / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2018年11月の歌「FUN TO GETHER」
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Jon Underdown / イラスト・アニメーション:田中諒子
2018年12月の歌「CHRISTMAS FANTASY」
編詩・編曲:Eric Jacobsen[2] / 歌:THE ORTON CHOIR
2019年1月の歌「HELLO, EVERYBODY!」
作詞・作曲・編曲:THE SOUND ROOM / 歌:きらり / イラスト:むろまいこ / アニメーション:井原秀雄
2019年2月の歌「DRAGON AND ME」
作詞:Kate Beck / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Kate Beck.
2019年4月の歌「SPRING IS HERE!」
作詞:Kate Beck / 作編曲:飯田具延 / 歌:Keri Prather / イラスト:モチヲ / アニメーション:高野光太郎
2019年5月の歌「OPEN THE BOOK」
作詞:THE SOUND ROOM / 作編曲:伊藤豊 / 歌:Walter / イラスト:北田正太郎 / アニメーション:すぎもとようへい
2019年6月の歌「WATER'S JOURNEY」
作詞:Kate Beck / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Maya Dale / イラスト:Sankaku
2019年7月の歌「HERO INSIDE」
作詞:Jon Underdown / 作編曲:飯田具延 / 歌:Jon Underdown
2019年9月の歌「GREAT ADVENTURE」
作詞:Jon Underdown / 作編曲:ノダマサユキ / 歌:Imani Jessica Dawson / イラスト : 奈村叡祐 / アニメーション:ホッチカズヒロ、安喰秀一
2019年10月の歌「HALLOWEEN ONDO」
作詞:KOTO / 作編曲:海田明里 / 歌:Dario Toda / 絵:チャンキー松本 / アニメーション:高野光太郎
2019年11月の歌「LIVING IN ORTON TOWN」
作詞:Eric Jacobsen / 作編曲:麻 吉文 / 歌:Julianne Spicer / イラスト:モチヲ / アニメーション:すぎもとようへい
2019年12月の歌「WE ARE THE SNOWMEN」
作編曲・作詞:THE SOUND ROOM / 歌:Sofia and Gabe McNair / アニメーション:AkinoFukuji
2020年1月の歌「MONKEY GORILLA」
作詞:KOTO/ノダマサユキ / 作編曲:飯田真延/ノダマサユキ / 歌:Shayna Magnuson Martin Leroux / アニメーション:スリー・ディ
2020年2月の歌「AMANDA THE PANDA」
作詞:Eric Jacobsen / 作編曲:麻吉文 / 歌:Hakuto / Eric Jacobsen / イラスト:むろまいこ / アニメーション:高野光太郎
2020年4月の歌「AROUND THE WORLD」
作詞:Francesca Neison / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Joelle / アニメーション:ホッチカズヒロ
2020年5月の歌「RUB A DUB DUB」
作詞:THE SOUND ROOM / 作曲・編曲:ノダマサユキ / 歌:Dario Toda / イラスト:熊谷ちひろ / アニメーション:すぎもとようへい
2020年6月の歌「ICE CREAM!」
作詞・作曲:Aimee Blackschleger / 編曲:タカキリュウタ / 歌:Gabe NcNair / イラスト:チャンキー松本 / アニメーション:高野光太郎
なお、3月ならびに8月は傑作選または再編集版のみの放送となるため、マンスリーソングの設定はない。

スタッフ[編集]

  • 総合指導 - 佐藤久美子[3]
  • 英語監修 - トム・スレモンス(2017年度) → ケルシー・ヘンダーソン(2018年度 - )
  • 脚本 - 山田正、日暮美佐、チャド・マレーン(2019年度 - )
  • アートディレクション - モチヲ[3]
  • 人形操作 - がこさく、中山正子
  • 人形制作 - スタジオ・ノーヴァ
  • 実験監修 - 荒井隆行
  • 体操監修 - 荒木達雄(2017年度)
  • 音楽 - 飯田具延、THE SOUND ROOM
  • 音楽ディレクター - ノダマサユキ
  • 音楽制作 - ATTIC INC.
  • 制作 - NHKエデュケーショナル

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ リモコンの3色ボタンを押して当てるというもの。クイズに正解すると5ポイント獲得、不正解でも1ポイントもらえる。決まったポイントを貯めると背景のデザインが変わる。
  2. ^ エリックは前身番組『英語であそぼ』において、1998年4月から番組終了の2017年3月まで19年間レギュラー出演していた。

出典[編集]