お〜い!久馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お〜い!久馬
本名 久馬 歩(きゅうま あゆむ)
生年月日 (1972-07-22) 1972年7月22日(46歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府岸和田市
血液型 不明
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 岸和田市立産業高等学校商業科卒業
出身 吉本総合芸能学院大阪校第10期生
コンビ名 シェイクダウン(1992年 - 2000年)
グループ名 ザ・プラン9(2001年 - )
相方 後藤秀樹(シェイクダウン)
浅越ゴエヤナギブソン(ザ・プラン9)
芸風 コント
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1991年 -
同期 メッセンジャー
桂三度
オモロー山下
過去の代表番組 コヤブ歴史堂〜にゃんたの(秘)ファイル〜
公式サイト ザ・プラン9 お〜い!久馬のblog 「歩記」

お〜い!久馬(おーいきゅうま、1972年7月22日 - )は、日本お笑いタレントであり、3人組お笑いユニットザ・プラン9のリーダーである。また、脚本家や漫才作家、構成作家としても活躍しており、その際は本名である久馬 歩(きゅうま あゆむ)を名乗ることが多い。

来歴[編集]

大阪府岸和田市出身。

単独での主な活動は脚本家、漫才作家など。本公演21st「銀行のススメ」、23rd「仇男」では演出も担当した。テレビ番組『日曜笑劇場』シリーズや『チュー'sDAYコミックス 侍チュート!』『ピカルの定理』などに本名で作家として参加。ピンとしての活動が多いメンバーと比べると、テレビ出演はかなり少ない。

プラン9結成以前は、後藤秀樹と「シェイクダウン」として活動していた。

人物[編集]

髭を生やしており、よく帽子を被っている。漫才でのボケはオチを担当することが多い。

久馬軍団というグループを組織している。後輩芸人の武智(スーパーマラドーナ)、町田星児(ヘッドライト)、林健(ギャロップ)が所属している[1]

出演番組[編集]

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 酔うと化け物になる父がつらい - 脚本(片桐健滋と共作)[3]
  • Bの戦場(2019年) - 脚本(久馬歩名義)[4]

脚注[編集]

  1. ^ 久馬軍団がNSC39・40期生のネタを見る” (日本語). 道頓堀ZAZAよしもとライブ最新ニュースのブログ. 2019年2月6日閲覧。
  2. ^ 岩尾が小籔主演ドラマにハゲネタ嫌がる芸人役で登場、脚本は久馬”. お笑いナタリー (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。
  3. ^ 「酔うと化け物になる父がつらい」実写映画化、松本穂香&渋川清彦がW主演”. コミックナタリー (2019年3月3日). 2019年3月3日閲覧。
  4. ^ “ガンバレルーヤよしこ初主演「Bの戦場」製作、大野拓朗&速水もこみちと三角関係に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年3月19日). https://natalie.mu/eiga/news/274176 2019年3月14日閲覧。