おかあさんの顔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みんなのうた
おかあさんの顔
歌手 ボニージャックス
作詞者 やなせたかし
作曲者 藤家虹二
映像 アニメーション
映像制作者 やなせたかし
初放送月 1968年12月-1969年1月
再放送月 2011年10月-11月(地上波)
2006年8月30日
2006年12月24日
2007年1月2日(以上懐かし)
テンプレートを表示

おかあさんの顔」(おかあさんのかお)は、日本の楽曲。作詞:やなせたかし、作曲:藤家虹二、歌:ボニージャックス

概要[編集]

1968年12月、NHKの『みんなのうた』で紹介、『それいけ!アンパンマン』で知られる童画家にして作家のやなせたかしが手掛けた歌で、母親を雲や海や山に例え、ほのぼのと歌った楽曲。映像ではやなせ自らアニメーションを手掛けているが、やなせが『みんなのうた』で、自作の歌に自作のアニメーションを載せるのは、1962年2月放送の「手のひらを太陽に」以来6年振りにして最後。映像では歌詞に合わせて、雲や木や山が描かれているうちに、やがて母親の上半身に変わっていく様子を描かれた。

衛星第2テレビの『なつかしのみんなのうた』で、2006年8月30日・同年12月24日2007年1月2日の3回に渡って放送されたきりで、地上波では長期に渡って再放送はされなかったが、2011年10月に43年弱振りに再放送された。

なお作曲の藤家虹二は、再放送継続中の2011年10月24日に逝去、奇しくもこの日は本曲がNHK EテレNHK第2で放送されていた。

出典[編集]