おきがるふれんず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おきがるふれんず
名称 おきがるふれんず
モチーフ イヌ
発売年 1997年[1]
キャラクター大賞順位 10位(第18回)[2]
関連キャラクター おーちゃん
きーちゃん
がんちゃん
るんちゃん
ふれんちゃん
ずんちゃん
公式サイト おきがるふれんずプロフィール
テンプレートを表示

おきがるふれんずサンリオでデザインされたグリーティングカードキャラクター群。

1997年に開発[3][1]。メインキャラクターのおーちゃんはイヌをモチーフに擬人化。学生やOLなど比較的ハイターゲット層に人気がある[4]

キャラクター[編集]

動物たちのキャラクター名はサンリオ公式ファンクラブである「ハローキティクラブ」で行われた公募により採用されたものである。各キャラクターの頭文字を合わせると「おきがるふれんず」になる。

  • 犬のおーちゃん - 世渡り上手で周囲からもてはやされている[5]
  • 猫のきーちゃん - 流行には敏感だが気が小さく、夜寝ると悩みを忘れる性格。
  • クマのがんちゃん - 頼りになれる兄貴分だけど、機械物が苦手の性格[5]
  • ウサギのるんちゃん - かわいいふりをしながら以外とやる、玉の輿にのることを夢を見ている性格。
  • ペンギンのふれんちゃん - 表に出さない情熱は誰にも負けない性格。
  • パンダのずんちゃん - 我が道を行く無法者風で好きな事は命懸けの性格。

出版物[編集]

『おきがるふれんず―きょうもおきがるさまでした。』[6]
発売日:2006年10月
編集:(不明)
出版社:サンリオ
ISBN 978-4387060956

サンリオキャラクター大賞の順位[編集]

いちご新聞』の読者投票企画「サンリオキャラクター大賞」では第18回(2003年)の10位[2]が歴代最高である。

2013年サンリオキャラクター大賞93位[7]。2013年サンリオキャラクター大賞の特別企画である「これやります宣言」で、「50位以内にランクインされたならおきがるではない友だちを増やす」と宣言していたが[8]、ランクインを逃し実現とはならなかった。

2014年を最後にサンリオキャラクター大賞にノミネートしていない。

また、いちご新聞オリジナル企画で2016年より「サブキャラコンテスト」が開催されているが[9]、「おきがるふれんず」のサブキャラは未だノミネートしていない。

  • 2015年以降出場なし。
  • 2014年サンリオキャラクター大賞20位圏外[10][11][注釈 1](いちご新聞ランキング85位[13])。
  • 2013年サンリオキャラクター大賞93位。
  • 2012年サンリオキャラクター大賞76位[14]
  • 2011年サンリオキャラクター大賞64位[15]
  • 2010年サンリオキャラクター大賞20位圏外[16]
  • 2004年〜2009年サンリオキャラクター大賞10位圏外。
  • 2003年サンリオキャラクター大賞10位[2]
  • 1998年〜2002年サンリオキャラクター大賞10位圏外。

備考[編集]

  • 開発から約20年経過しているキャラクターであるが、『いちご新聞』で未だに表紙を大きく飾ったことはない[17]
  • イマジニアは10〜30歳代女性向けとして、「おきがるふれんず」がデザインされた「おきがるふれんずアロマシート」の名称の、ストレス緩和などで使用する香料付き皮膚用シートを、全国のローソンなどで販売された。また、非売品の人形のプレゼントも行われた[18][4]
  • 2003年2月から4月にかけて敷島製パンで当キャラクターのつれてってトートバッグのキャンペーンを実施[19]。ベージュのバッグには、るんちゃんのマスコット、ネイビーのバッグには、おーちゃんのマスコットとなる。
  • エクサムが発売するキッズ向けトレーディングカードアーケードゲームであるハローキティとまほうのエプロン 〜サンリオキャラクター大集合!〜の第5弾『〜みんなびっくり!仮装パーティー!〜』に登場するキャラクターのひとつとしておきがるふれんずが起用された[20]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この回は全100種のキャラクターをA〜Eグループの5グループに分けて1stステージ(予選)が行われ、各グループの上位4種、全20種のキャラクターからファイナルステージ(決戦)が行われ順位が決定されたため、21位以下が存在しない。「おきがるふれんず」はDグループ(1stステージ20位、1stステージ敗退)にノミネートしていた[12]

出典[編集]

  1. ^ a b デジタル大辞泉プラス『おきがるふれんず』 - コトバンク
  2. ^ a b c 竹村真奈 (2013, pp. 140-144)
  3. ^ 森彩子『サンリオキャラクター大図鑑』ポプラ社、2010年11月、13頁。ISBN 978-4-591-12108-5。
  4. ^ a b モバイルとリアルビジネス(従来の店舗型ビジネス)を融合した全く新しい商品開発システム『M/Rソリューションシステム』を開発 (PDF)”. イマジニア (2004年7月14日). 2020年11月4日閲覧。
  5. ^ a b おきがるふれんず”. サンリオ (1998年). 2006年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月20日閲覧。
  6. ^ おきがるふれんず ーきょうもおきがるさまでした。ー”. サンリオ (1998年). 2006年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月20日閲覧。
  7. ^ 総得票数176万票超え!ハローキティが2連覇達成!中間5位から1位を奪還「2013年サンリオキャラクター大賞」結果発表”. サンリオ (2013年7月20日). 2018年1月13日閲覧。
  8. ^ 2013年 サンリオキャラクター大賞 中間発表”. サンリオ (2013年6月21日). 2013年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月3日閲覧。
  9. ^ 『いちご新聞』2016年8月号(582号)16-19頁。
  10. ^ 『いちご新聞』2014年10月号(560号) pp.3-17。
  11. ^ かわいい戦いが、いま、はじまる。 29th サンリオキャラクター大賞 公式サイト”. サンリオ. 2014年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月24日閲覧。
  12. ^ 1stステージ結果発表!”. サンリオ. 2014年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月24日閲覧。
  13. ^ 『いちご新聞』2014年10月号(560号) pp.26-34。
  14. ^ 2012サンリオキャラクター大賞結果発表(1位〜100位) サンリオキャラクター大賞 公式サイト”. サンリオ. 2012年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月24日閲覧。
  15. ^ サンリオキャラクターからみんなへ「ありがとう」 第26回 輝け!! 2011年SANRIO キャラクター大賞 結果大発表”. サンリオ. 2011年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月24日閲覧。
  16. ^ 輝け!! 2010年サンリオキャラクター大賞 結果発表”. サンリオ. 2010年8月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年10月23日閲覧。
  17. ^ 竹村真奈 (2013, pp. 108-113)
  18. ^ “イマジニア、コンビニ向け――商品企画、サンリオと共同。”. 日本経済新聞 朝刊 (日本経済新聞社): p. 15. (2004年7月14日) 
  19. ^ 応募要項”. Pasco. 2003年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月23日閲覧。
  20. ^ ハローキティと魔法のエプロン - みんな集まれ!お料理パーティー - 遊び方とカード紹介 (PDF)”. エクサム (2011年). 2016年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • 竹村真奈『サンリオデイズ いちご新聞篇 ー「いちご新聞」から生まれたキャラクターのヒミツがいっぱい ー』ビー・エヌ・エヌ新社、2013年10月19日。ISBN 978-4861009020。

関連項目[編集]