おさるのもんきち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
おさるのもんきち
名称 おさるのもんきち
モチーフ サル
発売年 1992年
デザイナー 伊藤康二[1]
キャラクター大賞順位 4位(第8回)[2]
愛称 もんきち
関連キャラクター ももちゃん
うーくん
大吉
もんすけ
ちえお
もんた
出演 おさるのもんきちの金の斧銀の斧
誕生日 1月13日[3]
公式サイト おさるのもんきちプロフィール
テンプレートを表示

おさるのもんきちラテン文字表記:OSARU NO MONKICHI[4])とは、サンリオでデザインされたキャラクターグッズ用キャラクター群。

1991年にキャラクター開発[4]1992年5月からグッズを販売開始。

キャラクター[編集]

しっぽがゼンマイのようにクルクル巻きになっているのが特徴である。また、口(くち)が描かれていない。バナナが大好物。

  • おやまのもんきち[5](もんきち)(声・渡辺久美子
    日本の田舎の山に住んでいるサルの男の子で、駄洒落センスの良いパパとバナナ料理が上手いママと一緒に住んでいる[4]。誕生日は1月13日で今住んでいるとこにある低山の頂上で生まれた[6]。性格はお調子者で基本的に楽天的だがチャレンジ精神が旺盛[6]なほか、こだわり派な側面もあり[4]、おしゃれにもこだわっている。バナナの早食いが得意で1分間に10本食べることが出来る[3]また、「くださる」や「きかざる」のように「さる」または「ざる」にひっかけた駄洒落をいつも考えているように駄洒落が好きで口癖はござる。将来の夢は詩人[4]
  • ももちゃん
    頭に赤いリボンを付けたサルの女の子でみんなのアイドル[3]
  • うーくん
    のんびり屋なサルの男の子。ほっぺたに渦巻がある。
  • 大吉
    自分をハンサムだと思い込んでいるサルの男の子。眉があり太い。
  • もんすけ
    能天気でおっちょこちょいなサルの男の子。
  • ちえお
    渦巻メガネをかけたサルの男の子。天才で超能力者。
  • もんた
    ちょっぴりクールでいたずら好きなサルの男の子。

書籍[編集]

  • 「おさるのもんきち 頭脳クイズ」 サンリオ、1993年1月 ISBN 4387922982
  • 「おさるのもんきち超・絵解きクイズ」 サンリオ、1993年8月 ISBN 4387930500
  • 「おさるのもんきち だれでもおれる おりがみ」 サンリオ、1994年4月 ISBN 438793283X
  • 「おさるのもんきちのまちがいさがし」 サンリオ、1994年5月 ISBN 4387940298
  • 「おさるのもんきちのなぞなぞ140」 サンリオ、1994年6月1日 ISBN 4387940506
  • 「おさるのもんきち しりとりあそび」 サンリオ、1995年8月 ISBN 4387950285

映像化[編集]

オリジナルビデオ[編集]

『サンリオ世界名作劇場』シリーズ
  • 『おさるのもんきちの金の斧 銀の斧』 サンリオ、2010年3月16日 DVD(V-1656 ISBN 4-387-06043-3 ) - 『キティ・ダニエルの「白鳥の王子」』とのカップリング。

シングル[編集]

  • 『サンリオキャラクター目覚ましCD ハローキティのおはよう!みんな』(1994年、サンリオ V-2616 ISBN 4-387-94071-9[1][2]
    全9曲。当CDシングルの7曲目に「おさるのもんきち」のタイトルで収録。楽曲ではなく、もんきちが演じるドラマCDのような内容である。担当声優である渡辺久美子が演じている。

サンリオキャラクター大賞の順位[編集]

『いちご新聞』の読者投票企画「サンリオキャラクター大賞」で、第8回(1993年)において4位を受賞し歴代最高である[2][7]。 2013年サンリオキャラクター大賞30位[8]。2013年サンリオキャラクター大賞の特別企画である「これやります宣言」で、「15位以内ならバナナの早食い大会を開催する」と宣言していたが[9]、ランクインを逃し実現とはならなかった。近年は35位前後と低下傾向である。 2020年は、コロナ関連によるサンリオショップの臨時休業が相次ぎ、思うようにサンリオショップ店頭からの投票(チップde投票)が出来なかったため、サンリオキャラクター大賞終了後の6月12日から30日にかけて、スピンアウト企画の 「チップde投票リターンズ」がサンリオショップ各店舗で開催され[10]、サンリオショップのひとつのハーモニーランドにおいての結果は「おさるのもんきち」は53位であった[11](この回の票は、公式にはサンリオキャラクター大賞本戦の結果には反映されない)。

また、いちご新聞オリジナル企画で2016年より「サブキャラコンテスト」が開催されている。第1回(2016年)の「サブキャラコンテスト」では「ももちゃん」が32位、「ちえお」が40位にランクインされた[12]。第2回(2017年)の「サブキャラコンテスト」では「もんた」が27位タイにランクインされた[13]。第3回(2018年)はノミネートなしであった。第4回(2019年)は第1回(2016年)〜第3回(2018年)までの上位20キャラクター同士の決戦コンテストで、「おさるのもんきち」のサブキャラは上位20キャラクターに該当しなかったため、ノミネートなしであった[14]。仕切り直しとなる第5回(2020年)の「サブキャラコンテスト」では「ももちゃん」が47位にランクインされた[15]

  • 2020年サンリオキャラクター大賞33位(いちご新聞ランキング40位[16])。
  • 2019年サンリオキャラクター大賞37位(いちご新聞ランキング36位[17])。
  • 2018年サンリオキャラクター大賞38位(いちご新聞ランキング50位[18])。
  • 2017年サンリオキャラクター大賞31位(いちご新聞ランキング37位[19])。
  • 2016年サンリオキャラクター大賞31位(いちご新聞ランキング39位[20]) / なでる投票28位[21]
  • 2015年サンリオキャラクター大賞37位[22](いちご新聞ランキング42位[23])。
  • 2014年サンリオキャラクター大賞20位圏外[24][25][注釈 1](いちご新聞ランキング42位[27])。
  • 2013年サンリオキャラクター大賞30位。
  • 2012年サンリオキャラクター大賞22位[28]
  • 2011年サンリオキャラクター大賞25位[29]
  • 2010年サンリオキャラクター大賞14位[30]
  • 1997年〜2009年サンリオキャラクター大賞10位圏外[2]
  • 1996年サンリオキャラクター大賞9位。
  • 1995年サンリオキャラクター大賞10位。
  • 1994年サンリオキャラクター大賞7位。
  • 1993年サンリオキャラクター大賞4位。

その他[編集]

  • もんきちの声は声優の渡辺久美子が演じている。
  • いちご新聞』でおさるのもんきちが初めて表紙を飾ったのは、1993年8月号(306号)である[31][1]。また、いちご新聞を綴じるのに用いる1994年版のいちご新聞ファイルの表紙を飾っている[1]
  • 1993年7月、不二ラテックスコンビニエンスストア向けにおさるのもんきちとハンギョドンコンドームを発売した[32]
  • サンリオが1996年2月16日に発売した「サンリオタイニーパーク」というWindows/Macintosh用エデュテインメントソフトに、おさるのもんきちのコンテンツである「おさるのもんきちのおとまねなさる」と称する記憶ゲームが収録されている[33]。また後日発売された「サンリオ タイニーパークvol.3」に「おさるのもんきちのこうじちゅうでござる」が、「サンリオタイニーパークvol.4」に「おさるのもんきちのあててみなさる」が収録されている。
  • 過去にサンリオピューロランドのパレード[注釈 2]やアトラクション[注釈 3]に出演しており[34]、近年でも不定期に当園のイベントやキャラクターグリーディングに登場する場合がある[35][7]。また、同館およびハーモニーランドのアトラクションの「サンリオキャラクターボートライド」におさるのもんきちのオブジェが設置されているゾーンがある[7]
  • 第一勧業銀行(現・みずほ銀行)のイメージキャラクターとして起用されていた。おさるのもんきちがデザインされたキャッシュカードも発行されていた[36]
  • エクサムが発売するキッズ向けトレーディングカードアーケードゲームであるハローキティとまほうのエプロン 〜サンリオキャラクター大集合!〜の第3弾〜レッツ!ハンバーガークッキング〜』に登場するキャラクターのひとつとして「おさるのもんきち」が起用された[37]
  • 2020年5月26日、ユートレジャーからおさるのもんきちの高額なプラチナ950製ネックレスが発売された[38]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ この回は全100種のキャラクターをA〜Eグループの5グループに分けて1stステージ(予選)が行われ、各グループの上位4種、全20種のキャラクターからファイナルステージ(決戦)が行われ順位が決定されたため、21位以下が存在しない。「おさるのもんきち」はEグループ(1stステージ7位、1stステージ敗退)にノミネートしていた[26]
  2. ^ サンリオオールスターパレード「コズミックファンタジー」など。
  3. ^ 「もんきちのマジカルミステリー」など。

出典[編集]

  1. ^ a b c いちご新聞2017年9月号(595号)p. 33。
  2. ^ a b c 竹村真奈 (2013, pp. 140-144)
  3. ^ a b c 森彩子 (2010, pp. 96-97)
  4. ^ a b c d e SANRIO MEMORIES164-167頁。
  5. ^ サンリオキャラクターたちの本名、言えますか?”. エキサイト株式会社(Excite ニュース) (2008年7月11日). 2016年8月27日閲覧。
  6. ^ a b サンリオキャラクター ミニ図鑑』79頁。
  7. ^ a b c 【サンリオ】おさるのもんきちプロフィールまとめ!グッズや会える場所も!”. CASTEL(ジーニング) (2018年11月6日). 2020年10月11日閲覧。
  8. ^ 総得票数176万票超え!ハローキティが2連覇達成!中間5位から1位を奪還「2013年サンリオキャラクター大賞」結果発表”. サンリオ (2013年7月20日). 2018年1月14日閲覧。
  9. ^ 2013年 サンリオキャラクター大賞 中間発表”. サンリオ (2013年6月21日). 2013年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月14日閲覧。
  10. ^ 2020年サンリオキャラクター大賞スピンアウト企画 チップde投票リターンズ開催☆”. サンリオ (2020年6月9日). 2020年6月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年11月24日閲覧。
  11. ^ キャラクター大賞スピンアウト企画 チップで投票リターンズ 結果発表!!”. ハーモニーランド. 2020年11月24日閲覧。
  12. ^ 『いちご新聞』2016年8月号(582号)16-19頁。
  13. ^ 『いちご新聞』2017年9月号(595号)34-35頁。
  14. ^ 『いちご新聞』2019年9月号(619号)6-7頁。
  15. ^ 『いちご新聞』2020年9月号(631号)24-25頁。
  16. ^ 『いちご新聞』2020年8月号(630号) pp.8-25。
  17. ^ 『いちご新聞』2019年8月号(618号) pp.8-19。
  18. ^ 『いちご新聞』2018年9月号(607号) pp.8-19。
  19. ^ 『いちご新聞』2017年9月号(595号) pp.8-19。
  20. ^ 『いちご新聞』2016年9月号(583号) p.10。
  21. ^ 31st サンリオキャラクター大賞 なで時間ランキング”. 株式会社サンリオ (2016年). 2020年10月25日閲覧。
  22. ^ 『いちご新聞』2015年9月号(571号) pp.4-5。
  23. ^ 『いちご新聞』2015年9月号(571号) p.24。
  24. ^ 『いちご新聞』2014年10月号(560号) pp.3-17。
  25. ^ かわいい戦いが、いま、はじまる。 29th サンリオキャラクター大賞 公式サイト”. サンリオ. 2014年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月10日閲覧。
  26. ^ 1stステージ結果発表!”. サンリオ. 2014年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月23日閲覧。
  27. ^ 『いちご新聞』2014年10月号(560号) pp.26-34。
  28. ^ 2012サンリオキャラクター大賞結果発表(1位~100位) サンリオキャラクター大賞 公式サイト”. サンリオ. 2012年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月10日閲覧。
  29. ^ サンリオキャラクターからみんなへ「ありがとう」 第26回 輝け!! 2011年SANRIO キャラクター大賞 結果大発表 総合ランキング 1〜105位”. サンリオ. 2011年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月8日閲覧。
  30. ^ 輝け!! 2010年サンリオキャラクター大賞 結果発表”. サンリオ. 2010年8月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年10月25日閲覧。
  31. ^ 竹村真奈 (2013, pp. 108-113)
  32. ^ 「コンドーム考 キャラクター登場」『朝日新聞』1993年10月28日付大阪夕刊、2頁。
  33. ^ サンリオ タイニーパーク”. サンリオ (1997年). 2000年12月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月15日閲覧。
  34. ^ 『サンリオピューロランド・ガイドブック '98-'99 』 12-15、40-41頁。
  35. ^ 来年の干支「申年」にちなんで、おさるのもんきちがイベントを企画!?「ぐでたまのあけましておめでとうございません」開催決定!”. PR TIMES (2015年11月26日). 2020年10月11日閲覧。
  36. ^ SANRIO MEMORIES 193頁。
  37. ^ ハローキティと魔法のエプロン - みんな集まれ!お料理パーティー - 遊び方とカード紹介 (PDF)”. エクサム (2011年). 2016年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月6日閲覧。
  38. ^ 【サンリオキャラクターズ】8週連続、新作発売!第5弾「おさるのもんきち」のネックレス 5月26日(火)”. PR TIMES (2020年5月5日). 2020年10月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 竹村真奈『サンリオデイズ いちご新聞篇 ー「いちご新聞」から生まれたキャラクターのヒミツがいっぱい ー』ビー・エヌ・エヌ新社、2013年10月19日。ISBN 978-4861009020。
  • 『SANRIO MEMORIES』サンリオ、2010年9月15日。ISBN 978-4-387-10066-9。
  • 森彩子『サンリオキャラクター大図鑑』ポプラ社、2010年11月。ISBN 978-4-591-12108-5。
  • 『サンリオキャラクター ミニ図鑑』サンリオ、1992年8月31日。ISBN 4-387-92157-9。
  • 『サンリオピューロランド・ガイドブック '98-'99』サンリオ、1998年5月20日。ISBN 4-387-98001-X。

関連項目[編集]