おしゃれプリンセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

おしゃれプリンセスは、カルチャーブレーンが発売したゲームボーイアドバンスおよびニンテンドーDSで発売されている恋愛・育成シミュレーションゲームのシリーズ作品である。

作品概要[編集]

プレイヤーはファッションコーディネーターとなって、TV番組『おしゃれプリンセス』で勝ち抜いていくゲームで当初は恋愛ゲームよりか育成シミュレーションのゲーム性は濃く、ストーリーモードは基本的にスゴロク方式を採用しており、また服など購入するに必要な「お金」も設定しており買い物でお金が無くなったらボーナスゲームなどで増やす事も可能。マップには「高級ブランド」「リサイクルショップ」「アクセサリー」「靴」「美容室」などのマスがあり、他に「イベント」マスではお店での割引適用やお金がもらえたり最悪の場合は購入した服やアクセサリーなど失う場合がある。サイコロの数が2以上だと特定のボタンを押すとそのお店で止まる事が可能なのでスゴロクゲームとしては自由のある設定になっている。但しシリーズよって遊び方の条件が異なる。

またストーリーモード以外にドレスアップやショッピング、ミニゲームが楽しめるフリー育成モードやお友達同士(同ソフト同士)で集めた服やアクセサリーなど交換や最大4人で楽しめるフリー対戦が可能である。

おしゃれプリンセス[編集]

おしゃれプリンセス
ジャンル AVG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2002年5月24日
デバイス 通信機能ケーブル対応
売上本数 3,000本[要出典]
その他 品番:AGB-P-AOPL
テンプレートを表示

ゲーム概要[編集]

ゲームモード[編集]

ストーリーモード
ゲーム進行は「会話シーン→コーディネート対決」の繰り返しで進行。コーディネート対決は、スゴロク形式のゲームになり20ターンの間に買い物などをして、指定されたテーマ通りのコーディネートを完成させなければならない為結果発表で負けるとゲームオーバー(バッドEND)となる。全5話で合成されている。
フリー対戦
通信ケーブルで最大4人対戦が可能で好きなキャラを選んで楽しめるモード。1人でもプレイ可能。
私の部屋
ドレスアップやショッピング、ミニゲームが楽しめるフリー育成モード。ミニゲームをしてお金を貯めないと服など買う事が出来ない。

登場人物[編集]

井居 音海(イイ オトミ)
本作の主人公。ハムスター型異星人イセタンに貰ったアイテムでお姫様ルックに変身。その姿で外出したらスカウトされ、TV番組『おしゃれプリンセス』に出場する事になる。後に「史上最高のコーディネーター」と呼ばれる存在になる。
鷹司 摩耶(タカツカサ マヤ)
高飛車なお嬢様コーディネーターでTV番組『おしゃれプリンセス』を私物化し、とにかく目立とうとする。ポッと出の新人音海が気に入らないらしく、対抗意識を燃やす。ストーリーモードでは予選、決勝戦に参加する。
三津 紀子(ミヅ ノリコ)
IQ200の超天才少女コーディネーターで『おしゃれプリンセス』伝説のチャンピオン。音海のコーディネートに怒涛のダメ出しをして、精神的ダメージを与えた。ストーリーモードで最後の決勝戦として音海に挑戦挑む。
戸木 真斗(トキ マサト)
TV番組『おしゃれプリンセス』のディレクターでかなりのお調子者である。街で偶然見かけたオトミをスカウトし、即出演させた。
イセタン
突如、UFOに乗ってやってきた、ハムスター型異星人。イセタンが置いて行った不思議なスケッチブック&マーカーを授けそのスケッチブックに描かれた絵は本物になり、それによってオトミは変身した。「イセタン」とはオトミが勝手につけた名前。本名は「くりすちゃん・かるちーえ・ぐっちい・らーるふろれん・みゅーみゅー・一世」
伊東 洋(イトウ ヒロシ)
TV番組『おしゃれプリンセス』挑戦者の美少年。彼もコーディネーターとして番組に出場している。
勢 武(セイ タケル)
クールでキザなゴッドハンド存在的コーディネーター。いつも女の子の事ばかり考えているらしい。

おしゃれプリンセス2[編集]

おしゃれプリンセス2
ジャンル AVG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2002年12月20日
デバイス 通信機能ケーブル対応
売上本数 5,000本[要出典]
その他 品番:AGB-P-AO2J
テンプレートを表示

ゲーム概要 (2)[編集]

ゲーム内容は基本的に前作とさほど変わりないが、対決シーンがスゴロクゲームからショッピングゲームに変更。ショッピングゲームは好きな店を選んで買い物が出来るようになり、前作より自由度が高くなった。ハムスター型異星人が現れたりといったトンデモ展開の素材が無くなり、ストーリーは主人公のサラの恋心を中心に描かれ恋愛・育成シミュレーションゲームとして認知が高くなっている。

本パッケージ名は「おしゃれプリンセス2+動物キャラナビ占い 個性心理学GBアドバンス」として販売。

ゲームモード (2)[編集]

ストーリーモード
ゲームは前作同様「会話シーン→コーディネート対決」の繰り返しで進行。今作から会話中に選択肢の入る場面があり、選んだ内容によって結末が変化する。コーディネート対決は、前同様ショッピングゲームでゲームを進行。前作は20ターンだったのに対し今作は10ターンの間に買い物などをして指定されたテーマ通りのコーディネートを完成させなければならなくなった。但し、1ターンにつき1回行動可能で、ショッピングかミニゲームかのどちらかを選択。負けるとゲームオーバー(バッドEND)なる。
対戦
今作から加わった新モードで好きなキャラを選んでショッピングゲームで1vs1で対戦
スゴロク
前作同様。通信ケーブルで最大4人対戦が可能で好きなキャラを選んで楽しめるモード。1人でもプレイ可能。
私の部屋
前作同様。ドレスアップやショッピング、ミニゲームが楽しめるフリー育成モード。ミニゲームをしてお金を貯めないと服など買う事が出来ない。

登場人物 (2)[編集]

遠井 サラ(トオイ サラ)
本作の主人公。ドジで天然な性格、ファッションセンスも大してない普通の女の子。なぜか街で突然マサトにスカウトされ、TV番組『おしゃれプリンセス2』に出場する事に。同じクラスのヒロシに想いを寄せている。
井居 音海(イイ オトミ)
前作の主人公。番組のチャンピオンに君臨した最強コーディネーター。今作ではチャンピオンとしてサラの挑戦を受ける。
鷹司 摩耶(タカツカサ マヤ)
相変わらず高飛車な、お嬢様コーディネーター。今作でもTV番組『おしゃれプリンセス2』を番組を私物化し。ポッと出の新人サラが気に入らないらしく、やっぱり敵意むき出しになり対抗意識を持事に。前作にも登場。
三津 紀子(ミヅ ノリコ)
IQ200の超天才少女コーディネーター。かつて『おしゃれプリンセス』伝説のチャンピオン。サラを「ダサい」呼ばわりして、精神的ダメージを与え。前作にも決勝戦の相手として登場。
伊東 洋(イトウ ヒロシ)
サラと同じクラスの美少年。彼もコーディネーターとして番組に出場している。前作にも登場。
勢 武(セイ タケル)
クールでキザなコーディネーター。サラ曰く「変態メガネ」いつも女の子の事ばかり考えている。やたらとサラの世話を焼きたがり、サラをコーディネーターの世界に引き込んだ張本人でもある。前作にも登場。

おしゃれプリンセス3[編集]

おしゃれプリンセス3
ジャンル AVG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2003年8月29日
デバイス 通信機能ケーブル対応
売上本数 2,000本[要出典]
その他 品番:AGB-P-BO3J
テンプレートを表示

ゲーム概要 (3)[編集]

登場人物 (3)[編集]


おしゃれプリンセス4[編集]

おしゃれプリンセス4
ジャンル AVG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2004年10月22日
デバイス 通信機能ケーブル対応
売上本数 1,000本[要出典]
その他 品番:AGB-P-BOPJ
テンプレートを表示

ゲーム概要 (4)[編集]

単体での発売はなく、GBA用ソフト「2つあそべるうれしいツインシリーズ」の第2弾に収録されて発売された。同時収録は2本ではなく「おしゃれプリンセス4」「スウィートライフ」「恋愛占い大作戦」の3本。ただし「恋愛占い大作戦」はおまけ的要素となっている。

登場人物 (4)[編集]


おしゃれプリンセス5[編集]

おしゃれプリンセス5
ジャンル AVG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2005年7月7日
デバイス 通信機能ケーブル対応
売上本数 1,000本[要出典]
その他 品番:AGB-P-BO5J
テンプレートを表示

ゲーム概要 (5)[編集]

アイテムを使ってセンスを磨き、仕事をこなしていくパーティゲーム。コーディネーターやカリスマ店員など、勝敗次第でさまざまなファッション系職業につくことができる。

登場人物 (5)[編集]


おしゃれに恋して〜おしゃれプリンセス[編集]

おしゃれに恋して〜おしゃれプリンセス
ジャンル AVG
対応機種 ニンテンドーDS
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2006年12月24日
デバイス Wi-Fi機能対応
売上本数 43,392本[要出典]
その他 品番:
テンプレートを表示

ゲーム概要(おしゃれに恋して)[編集]

登場人物(おしゃれに恋して)[編集]


おしゃれに恋して2〜おしゃれプリンセス[編集]

おしゃれに恋して2〜おしゃれプリンセス
ジャンル AVG
対応機種 ニンテンドーDS
発売元 カルチャーブレーン
人数 1 - 4人
メディア バックアップロムカートリッジ
発売日 2008年4月26日
デバイス Wi-Fi機能対応
売上本数 28,728本[要出典]
その他 品番:NTR-P-YO4J
テンプレートを表示

ゲーム概要(おしゃれに恋して2)[編集]

登場人物(おしゃれに恋して2)[編集]


脚注[編集]