おでかけ!パレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おでかけ!パレット
ジャンル 紀行番組
放送時間 当該節参照(30分)
放送期間 2005年4月3日 - 2007年3月25日
放送国 日本の旗 日本
制作局 東海テレビ
出演者 週替わりのゲストリポーター
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示

おでかけ!パレット』は、東海テレビと一部独立UHF局で放送された東海テレビ製作の紀行番組。製作局の東海テレビでは2005年4月3日から2007年3月25日まで放送。

概要[編集]

「おでかけ人」(おでかけびと)と呼ばれる男女ペアのリポーターが、毎回あるテーマに沿って日本各地を旅していた番組である。リポーターは全員ゲストで、レギュラーで出演していた者はいなかった。テーマは「グルメ」や「観光」が中心で、旅先は主に東海地方北陸地方近畿地方が選ばれていた。

前番組『ふれあい見つけ旅』から引き続きJR東海が冠スポンサーを務めた。そのため、番組タイトルは本放送のオープニングにおいては「JR東海プレゼンツ おでかけ!パレット」と表記されていたが、金曜4:30枠での再放送においては「JR東海プレゼンツ」表記が無いものに差し替えられていた。また、前番組が2004年度に実施していた字幕放送はこの番組には無く、全期間を通して行われなかった。

番組の終了後、JR東海の提供番組は放送時間帯が異なる『発見!わくわくMY TOWN』へと移行したが、同番組ではスポットCMが入れられていた上に不定期でJR東海以外のスポンサーが付くこともあり、JR東海は筆頭スポンサーにもなっていなかった。そのため、同番組は「JR東海プレゼンツ」をサブタイトルに冠していなかった。

スタッフ[編集]

放送局[編集]

前述の通り、この番組は独立UHF局でも遅れネットで放送されていた。番販扱いだったため、ノンスポンサーまたはローカルスポンサーによる放送を実施していた局も多い。このため、「JR東海プレゼンツ」を削除した再放送用素材を使用していた可能性がある。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
中京広域圏 東海テレビ フジテレビ系列 日曜 09:00 - 09:30 (2005年4月 - 2006年3月)
日曜 09:30 - 10:00 (2006年4月 - 2007年3月)
製作局
栃木県 とちぎテレビ 独立UHF局 日曜 17:30 - 18:00
千葉県 千葉テレビ 火曜 18:30 - 19:00
三重県 三重テレビ 土曜 12:00 - 12:30 (2005年4月 - 2006年4月)
京都府 KBS京都 木曜 20:55 - 21:25
兵庫県 サンテレビ 火曜 18:00 - 18:30 サンテレビボックス席』のナイターオフ番組として放送

エピソード[編集]

2006年11月19日放送分でリポーターを務めた波田陽区は、その回のロケで郷里の山口県下関市を訪れた際に、かつての同級生がマスターをしているという市内の店「焼酎BAR」を訪ねた。その店のマスターは、かつて東海テレビで放送されていた深夜番組『ゴッターニ!』に出演していた末永宰士だった。このリポートで末永は、同番組で共演していたくりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)の2人が後に全国区でブレイクしたことについて、羨望の気持ちを持って語っていた。

東海テレビ 日曜9:00枠
前番組 番組名 次番組
ふれあい見つけ旅
(9:00 - 9:30)
おでかけ!パレット
(2005年4月 - 2006年3月)
さんまのまんま
(9:00 - 9:30、土曜15:58枠から移動)
東海テレビ 日曜9:30枠
おでかけ!パレット
(2006年4月 - 2007年3月)
さんまのまんま
(9:30 - 10:00、日曜9:00枠から移動)