おはよう!サンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おはよう!サンデー
ジャンル 子供番組
出演者 コント赤信号
志生野温夫
製作
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1980年10月5日 - 1987年4月5日
放送時間 日曜 7:00 - 7:45
放送分 45分
テンプレートを表示

おはよう!サンデー』は、1980年10月5日から1987年4月5日まで日本テレビ系列局(一部地域除く)で放送された子供向けテレビ番組。放送時間は毎週日曜 7:00 - 7:45 (JST) 。

概要[編集]

おはよう!こどもショー』日曜版の後継番組として放送開始。タイトルの「おはよう!サンデー」は放送枠名であり、テレビ欄にはサブタイトルである「チャレンジ!ちびっこ」が掲載されていた。企画が「ちびっこマラソン」に一本化した1981年5月以降は、「おはよう!サンデー」と表記されることが多くなった。

チャレンジ!ちびっこ
新幹線電車の運転、ワカサギ釣り、漫才探偵、「太陽にほえろ! 子供版」など様々な企画を行っていた。
ちびっこマラソン
出場するのは小学生以下の子供で、高学年が5km、低学年が3kmのマラソンが行われていた。皇居一周を基本に地方開催も多く行っていた。また、「親子リレーマラソン」の企画を行ったこともあり、毎年3月末には小学校を卒業する6年生を出場対象にした「さよなら6年生大会」を放送。毎年の最終日曜日(後に毎年4月の第1日曜日)には毎年(毎年度)の決戦大会を行った(最終回の1987年4月5日放送分では「1986年度決戦大会」を実施)。ゲストをランナーに迎えて行うこともあった。

1987年4月5日の放送をもって6年半の歴史に幕を閉じ、1965年11月放送開始の『おはよう!こどもショー』以来21年半続いた日本テレビの子供向け番組は終了した。

出演者[編集]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

皇居以外でマラソンを行った場所[編集]

※自治体名は当時の表記

テーマ曲[編集]

  • 1983年頃に時報とともに流れ出していたテーマ曲は、『WE'RE HERE TO PLEASE YOU』。

オランダのフュージョングループ・フルーツケーキの1stアルバムの4曲目に収録されている。

その他[編集]

実況を担当した日テレの志生野温夫は、「日本テレビはマラソン中継の技術を『ちびっこマラソン』で得て、後に箱根駅伝の中継に乗り出した」とテレビ[1]で語っていた。

脚注[編集]

  1. ^ 『松本伊代のキラキラ80's』 (MONDO21) にゲスト出演した時の発言による。

関連項目[編集]

  • 小林與三次(放送開始時の日本テレビ社長で、1981年6月から会長に就任)
日本テレビ 日曜7:00 - 7:45
前番組 番組名 次番組
おはよう!サンデー
(1980年10月 - 1987年4月)
7:00-ウィンディ・風のように
7:15-ホップ・ステップ'87