おはようとくしま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おはようとくしま
ジャンル 情報番組
出演者 遠藤彰良(JRTアナウンサー)
宗我部英久(気象予報士)
島川未有(JRTアナウンサー)
ほか(出演者参照)
オープニング 「HOUSE OF PENINSULA」
製作
制作 四国放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1971年4月3日 - 2010年3月26日
放送時間 平日 7:00 - 8:00(JST)
放送分 60分
回数 9,502
おはようとくしま

特記事項:
放送終了時間は8:05、8:10だった時期もあり。出演者情報は2008年4月時点。

おはようとくしま』は、1971年4月3日から2010年3月26日まで四国放送が放送した朝の情報番組である。略称は「おはとく」。

放送時間は、1972年7月3日より月曜から金曜7:00 - 8:00(JST)(一時期金曜日のみ7:00 - 7:52だった時代がある。また祝日は休止)。放送開始当初は土曜の録画放送だった[1]青森放送の『RABニュースレーダー』とともに、ローカルワイドとしては最古参の部類に入る1971年4月3日に放送開始し、39年間放送された長寿番組である。

オープニングテーマは、堀井勝美プロジェクトの「HOUSE OF PENINSULA」[2](OCEAN DRIVEより。2006年10月 - 2010年3月)であった。

2008年4月時点での出演者[編集]

メインキャスター[編集]

  • 遠藤彰良(四国放送アナウンサー) - 月曜日には中継を担当。
  • 宗我部英久(四国放送元アナウンサー・気象予報士)
  • 島川未有(四国放送アナウンサー)

リポーター[編集]

  • 金山明子(当時四国放送アナウンサー) - 「とくしま元気印」を担当。
  • 分林里佳(当時四国放送アナウンサー) - 「お店発見」を担当。
  • 野田紗希 - 「ちょっと行ってみませんか」を担当。

講師[編集]

  • 行長万里(料理研究家) - 料理コーナー「50円のおかず」を担当。
  • 仙波光明(徳島大学総合科学部教授) - 「阿波弁講座」を担当。

気象キャスター[編集]

  • 山下勇

なお、オープニングパートの天気コーナーのBGMに使われていた曲は、セガサターン用美少女ゲーム『センチメンタルグラフティ』のキャラクターソングシリーズから抜粋、オフボーカルバージョンのものが使用された。

その他のコーナー担当者[編集]

  • 加渡いづみ - 水曜の後半コーナーを担当。

途中降板した出演者[編集]

男性[編集]

  • 光永峡関(1971年4月 - 同年8月)
  • 鵜木洋(1971年9月 - 1972年3月)
  • 伊藤誠亮(1971年9月 - 1975年6月)
  • 武知邦明(1975年4月 - 1996年3月) - 就任から21年間キャスターを務めた。
  • 梅津龍太郎(1983年4月 - 1991年3月)
  • 清水幸二(1996年4月 - 1998年3月)

女性[編集]

  • 岩瀬弥永子(1971年4月 - 1974年3月、1980年4月 - 1983年3月)
  • 角山直美(1971年9月 - 1972年3月)
  • 大田優子(1972年10月 - 1974年3月)
  • 青山佳代(1972年3月 - 1975年10月)
  • 藤原満代(1974年3月 - 同年10月)
  • 天野まどか(1974年11月 - 1976年6月)
  • 高野睦子(1975年11月 - 1977年10月)
  • 浜岡真理子(1976年7月 - 1978年4月)
  • 小松澄子(1977年11月 - 1979年8月)
  • 立木陽子(1978年5月 - 1980年4月)
  • 正木香都子(1979年9月 - 1980年3月)
  • 吉村秀美(1980年5月 - 1983年3月)
  • 繁崎寛子(1983年4月 - 1984年3月)
  • 桜井雅子(1984年4月 - 1988年3月)
  • 吉井麻美(1988年3月 - 1991年3月)
  • 名村美千代(1991年3月 - 1993年3月)
  • 岩田久美(1993年4月 - 1994年3月)
  • 国見紀子(1994年4月 - 1995年3月)
  • 中村裕美(1995年4月 - 1997年3月)
  • 物部純子(1997年4月 - 2000年3月)
  • 喜多ちひろ(2000年4月 - 2002年3月)
  • 小田美保代(2002年4月 - 2003年3月)
  • 平石香奈子(2003年4月 - 2005年3月)
  • 佐久間あすか(2005年4月 - 2008年3月)

コーナー一覧[編集]

火曜日 - 金曜日[編集]

  • 特集

月曜日[編集]

  • とくしまの朝 - 遠藤彰良が担当。
  • 未有と2ショット - 島川未有が担当。
  • お店発見

火曜日[編集]

  • ちょっと行ってみませんか

水曜日[編集]

  • 阿波弁講座

木曜日[編集]

  • 中継 とくしま元気印

金曜日[編集]

  • 50円のおかず

『ズームイン!!』ネット参加の兼ね合い[編集]

日本テレビの朝の情報ワイド番組『ズームイン!!朝!』の開始まで同系列は朝の番組に弱く、四国放送のようにローカルワイドを放送する地域や、南海放送のようにTBSの朝ワイドをネットしている地域もあった。それも徐々に『ズームイン!!朝!』のネットを受ける形に傾いていったが、この『おはようとくしま』が高視聴率だった四国放送はこの番組の放送を継続。代わりに『ズームイン!!朝!』のローカル中継・ローカル企画を裏送りのかたちで参加、元旦スペシャルや後に始まる『ズームイン!!サタデー』を除き、最終回までネットすることは無かった。また、南海放送と秋田放送もTBSの番組のネットをやめて『ズームイン!!朝!』をネットするようになり、NNS加盟局で最後までネットを受けなかったのもこの四国放送だけだった(開始初期の番組内での徳島地区の取材は西日本放送香川県)が担当)。

ズームイン!!SUPER』の放送が開始されても、第1部(5:20 - 6:30)のみで放送を打ち切り、6時30分からは自社制作情報番組の『あさ6・30』とともに本番組を放送していた。ちなみに、『ズームイン!!SUPER』第2部は徳島県内のほぼ全域(居住地域の約90%)で読売テレビ(大阪)・西日本放送などを通じて視聴することができた。大まかに言えば、四国放送でネットされない日本テレビ系列の番組も見ることができるため、アナログ放送時代は県内でも読売テレビを再送信しているケーブルテレビが多かった。ただ、読売テレビにおける『ズームイン!!SUPER』の放送は自社ローカル差し替えが多いため、第1部後半の全国ネット部は四国放送を通じて補完可能であった。

『あさ6・30』と統合、リニューアルへ[編集]

2010年度の番組改編に伴い、『あさ6・30』とともに2010年3月26日をもって終了することが四国放送の番組表で発表された。

同年3月29日からは『あさ6・30』との統合リニューアル番組『おはようとくしま プラス』が放送されたが、『ZIP!』のフルネット開始に伴い、同番組は2011年3月31日に終了。40年にわたる長寿番組の歴史に終止符が打たれた。

書籍[編集]

  • おはようとくしま地産地消のおかず(2012年7月7日発売) - 四国放送開局60周年を記念して発刊されたもので、2011年3月まで約3年半にわたって放送された徳島の食材を使った料理を紹介するコーナー「地産地消今日のおかず」から100種類の料理が選ばれている。

脚注[編集]

  1. ^ おはようとくしま 20年のあゆみ Archived 2009年1月4日, at the Wayback Machine.四国放送公式ホームページ内
  2. ^ テレビ朝日で放送されていた『CNNモーニング』もこの曲を使用していた。

外部リンク [編集]

四国放送 平日7時台
前番組 番組名 次番組
おはようとくしま