おふくろの子守唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おふくろの子守歌
五木ひろしシングル
A面 おふくろの子守歌
B面 ダブルベッド
リリース
ジャンル 演歌
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
五木ひろし シングル 年表
風雪に吹かれて聞こえる唄は…
2000年
おふくろの子守歌/ダブルベッド
(2001年)
浮浪雲
(2001年)
テンプレートを表示

おふくろの子守歌」(おふくろのこもりうた)は、2001年に発売された五木ひろしシングル

概要[編集]

五木と交友が深いシャ乱Qつんく♂プロデュースした楽曲である。 発売後、五木は熱心にこの歌を歌っていたが、発売間もなく、2002年5月に御園座の座長公演直前のリハーサル中に五木の母が他界してしまい、五木は同曲を封印した。

その後、五木が2002年のNHK第53回NHK紅白歌合戦』に出場する際、同局スタッフに本曲の大トリでの歌唱を頼み込まれ、五木は本曲の歌唱を決めた。紅白当日は大合唱団による童謡故郷』を入れるなど相当のアレンジがされた。

2002年1月13日 山口洋子作詞家生活35周年企画で 1、渚の女(ニューバージョン) 2、おふくろの子守歌(ニューバージョン) 3、渚の女(ニューバージョン)オリジナル・カラオケ 4、おふくろの子守歌(ニューバージョン)オリジナル・カラオケも発売されている。

2014年11月26日(水)BS朝日 「日本の名曲 人生、歌がある」「三橋美智也が築いた昭和歌謡黄金時代」の五木の10曲のコーナーの10曲目にて歌唱している。

収録[編集]

  1. おふくろの子守歌
    作詞・作曲:つんく/編曲:石倉重信
  2. ダブルベッド
    作詞・作曲:つんく/編曲:小西貴雄
  3. おふくろの子守歌(カラオケ)
  4. ダブルベッド(カラオケ)