おれんじ九州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おれんじ九州
Orange-Kyusyu JAPAN.jpg
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本
所有者 瀬野汽船
運用者 九四オレンジフェリー
建造所 西造船(第448番船)
姉妹船 おれんじ四国
船級 JG
信号符字 JD2402
IMO番号 9425112
MMSI番号 431000221
経歴
起工 2006年10月
進水 2007年3月19日[1]
竣工 2007年6月
就航 2007年7月3日
現況 就航中
要目
総トン数 2,924 トン[1]
全長 119.9 m[1]
全幅 16.4 m[1]
深さ 6 m[1]
型深さ 11.0 m
機関方式 ディーゼル[1]
主機関 ダイハツディーゼル 6DKM-36 2基
推進器 2軸
出力 6,618 kW(8,998PS)
航海速力 19.85ノット[1]
旅客定員 485名[1]
車両搭載数 8トントラック37台、乗用車37台[1]
テンプレートを表示

おれんじ九州(おれんじきゅうしゅう)は、九四オレンジフェリーが運航しているフェリー

概要[編集]

九州 (2代)の代船として西造船で建造され、2007年7月3日に臼杵 - 八幡浜航路に就航した。

就航航路[編集]

本船とおれんじ四国の2隻で1日7往復を運航する。

設計[編集]

船体は4層構造で上部から操舵室・乗組員区画、2層の旅客区画(第2・第3甲板)、車両甲板となっている。

船内はバリアフリー対応となっており、車両甲板と旅客区画の間には車椅子対応エスカレーターが設置されている。

船内[編集]

船室[編集]

  • 特等室(2名×1室) - シャワー室、トイレ、洗面所付[1]
  • 一等室(24名(6名×14室))[1]
  • 二等室(433名)
  • ドライバー室(26名)

設備[編集]

パブリックスペース

  • エントランス
  • 案内所
  • 椅子席(テレビラウンジ)
  • 喫煙ラウンジ
  • ペットルーム[1]

供食・物販設備

  • 軽食コーナー[1]
  • 売店
  • 自動販売機コーナー[1]

入浴設備

  • シャワー室

娯楽設備

  • ゲームコーナー[1]
  • マッサージコーナー[1]
  • インターネットコーナー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p おれんじ九州 - 船舶案内”. 九四オレンジフェリー. 2018年7月4日閲覧。