おんたけ休暇村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おんたけ休暇村
ホテル概要
正式名称 名古屋市民御岳休暇村
運営 公益財団法人名古屋市民休暇村管理公社
部屋数 52室
敷地面積 680,000 m²
開業 1973年
最寄駅 JR東海中央本線 木曽福島駅
最寄IC 中津川IC(名古屋方面)伊那IC(東京方面)
所在地 〒397-0201
長野県木曽郡王滝村3159-25
位置 北緯35度51分25秒 東経137度32分28秒 / 北緯35.85694度 東経137.54111度 / 35.85694; 137.54111座標: 北緯35度51分25秒 東経137度32分28秒 / 北緯35.85694度 東経137.54111度 / 35.85694; 137.54111
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

おんたけ休暇村(おんたけきゅうかむら)は、長野県木曽郡王滝村に位置する名古屋市公営休暇村である。

概要[編集]

御嶽山の麓、1,450 m地点の高原に位置する。カヌー自転車トレイルランなど、様々なアウトドア・アクティビティを体験できる。森林保全活動事業や自然・地域文化等体験事業、青少年健全育成事業、健康増進支援事業を実施している。おんたけスキー場妻籠宿馬籠宿が近くにある。

館内施設[編集]

体験施設[編集]

キャンプ場[編集]

ファミリーキャビン(貸別荘)とグループキャビン、常設のテントがある。

おんたけこども村[編集]

青少年の健全育成を目的として、おんたけ休暇村で行なわれる名古屋市内在住の小中学生を対象とした企画キャンプのスキー教室を始めとし、・夏・冬の長期休みや3連休中にその季節を最大限味わえるイベントを開催している。

おんたけ市民の森づくり[編集]

おんたけ市民の森づくりは、専門的な知識技能を必要とし、長期間に及ぶ森林整備事業である。おんたけ休暇村の敷地面積68万 m2のうち、9割を森林が占めている。森林のうち、8割はカラマツヒノキなどの人工林、残り2割はミズナラシラカバなどの天然林であるが、人工林は、植栽以来45 - 50年以上が経過しており、十分な管理がされていない状態であった。したがって、下流域の市民水源を守るために、密植された人工林の間伐枝打ち切り、除伐広葉樹植栽など、計画的な森林整備を行なっている。

交通アクセス[編集]