おんな浮世絵・紅之介参る!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おんな浮世絵・紅之介参る!』( - うきよえ・べにのすけまいる!)は、ユニオン映画の製作により日本テレビ系列で放映された時代劇1974年10月6日1975年3月30日の半年間、日曜夜9時からの1時間枠で放映された。全26回。

概要[編集]

フジテレビの「浮世絵 女ねずみ小僧」に続く、小川真由美が主演の時代劇。 主人公の小川真由美は、昼は蘭学医・奥山千絵、片や夜は悪を懲らしめる怪盗・紅之介を演じている。 また、あおい輝彦が、正義感が強い御用聞き・花川戸の夜太郎を演じている。 ほかに、薬売りで紅之介に協力する伊賀の忍びに井川比佐志、助手に三ツ木清隆らが共演している。


キャスト[編集]

レギュラー[編集]

昼は貧しい町人たちばかり相手にする医者だが、夜は怪盗・紅之介となって許せぬ悪を斬る。事件を調査する際に芸者や新内流しなど様々な変装をする。紅之介になると悪人の前に必ず独楽を投げて、袴姿(後半は青の着流し姿)で現れる。
周囲から「与太郎」と呼ばれている着流しに遊び人のような風体をした御用聞き。曲がったことが大嫌いで、例え身分の高い相手でも怯まない。紅之介と千絵が同一人物であることに勘付いているのだが、いつも証拠が掴めずにいる。小型の十手を使うが、素手で戦うことが多い。
伊賀の抜け忍で元公儀御庭番。薬売りをしており、紅之介と千絵をサポートする。常に仕込み杖を突いて歩いている。
まじめな千絵の助手。金銭に無沈着な千絵に頭を抱えている。
  • 北山十兵衛:高城淳一(第8話~第12話、第16話~第18話、第21話を除く)
南町奉行所同心。夜太郎の無茶な行動にいつもヒヤヒヤしている。
  • ウス:青空球児(第13話、第17話、第20話、第22話、第23話を除く)
夜太郎の下引き。
  • キネ:青空好児(第13話、第17話、第20話、第22話、第23話を除く)
夜太郎の下引き。


主題歌[編集]

  • 大江戸夢小唄」(第13話まで。以降は歌詞のない曲だけを使用)
作詞:むかし屋金魚 / 作曲:林光 / 唄:小川真由美

スタッフ[編集]

  • 企画:梅谷茂(日本テレビ)
  • 原案:柴英三郎
  • 脚本:柴英三郎、宮川一郎池田一朗、鈴木兵吾、猪又憲吾、尾中洋一、真弓典正ほか
  • 監督:降旗康男、山崎大助、井上昭小沢啓一斎藤光正、高井牧人、遠藤三郎、戸田幸雄ほか
  • プロデューサー:加藤教夫、永野保徳
  • 音楽:林光
  • 撮影:片岡二郎
  • 殺陣:湯浅健太郎
  • 制作:日本テレビ
  • 製作・著作:ユニオン映画

放映リスト(サブタイトルリスト)[編集]

放送日 サブタイトル 脚  本 監  督 主なゲスト
第1話 1974年
10月6日
「八百八町コマが舞う」 柴英三郎 降旗康男 川合伸旺柴田侊彦光川環世、林孝一、松崎真三上左京依田英助平野稔夏木章森今日子吉浜正浩、田沢祐子
第2話 10月13日 「女売ります」 宮川一郎 中原早苗菊容子清川新吾伊達三郎八名信夫相原巨典里見たかし、湊俊一、橋本仙三、佐々木敏三重街恒二、野路きくみ、志賀圭二郎山下望、内田佳昭
第3話 10月20日 「長屋に燃える人情」 池田一朗 山崎大助 天津敏進千賀子富田浩太郎里木三甫良堀田真三神山卓三、小塙謙士、丸山詠二中島元大山豊西尾徳、松尾悦子、伊藤浩市
第4話 10月27日 「二人の紅之介」 鈴木兵吾 泉晶子江見俊太郎池田秀一、弘松三郎、杉田俊也、狩野剛太郎、酒井郷博
第5話 11月3日 「抜忍有情」 宮川一郎 井上昭 森次晃嗣江夏夕子渥美国泰中条静夫北村総一郎小山武宏北見敏之吉水慶
第6話 11月10日 「恋の味おしえます」 柴英三郎 小沢啓一 内田良平杉江廣太郎松木路子梅津栄榎木兵衛丹古母鬼馬二西川ひかる太田淑子沼波輝枝火野捷子
第7話 11月17日 「うわさの夫婦」 宮川一郎 島かおり仲谷昇岡崎二朗金井大、牛崎敬子、和泉喜和子
第8話 11月24日 「女掏模ふたり」 猪又憲吾 斎藤光正 亀石征一郎山下洵一郎倉野章子、岡本隆、福田美保子
第9話 12月1日 「悲しき仕掛人」 池田一朗 和崎俊哉石橋蓮司河村弘二北村晃一服部妙子今橋恒牧田正嗣柿崎澄子
第10話 12月8日 「真昼の脅迫」 鈴木兵吾 高井牧人 草薙幸二郎内田稔富田仲次郎、長島隆一、池田勝東美江和久井節緒、永野明彦、北川康子
第11話 12月15日 「狙われた砂金」 柴英三郎 工藤堅太郎浮田左武郎嘉手納清美黒部進住吉正博荒砂ゆき寺島信子今村原兵大矢兼臣、町田幸夫、橋本恵美子、柿木恵至
第12話 12月22日 「捨て子の秘密」 遠藤三郎 鈴木瑞穂平泉征外山高士遠藤征慈、北村耕太郎、如月寛多猪俣光世、芝田陽子、川副博敏、永谷悟一、高橋久美江、荒木肇
第13話 12月29日 「夕映え子守唄」 尾中洋一 井上昭 高橋昌也川地民夫榊ひろみ西沢利明、土方弘、武智豊子、林寛一、今井和雄鹿島信哉、吉田千恵
第14話 1975年
1月5日
「殺し屋お蝶」 宮川一郎 遠藤三郎 宮園純子穂積隆信浜田晃吉岡ゆり柴田昌宏、代志住正、原田君事、あびる啓二、今井和雄、徳弘夏生金子勝美、田原千之右、いちきなつみ
第15話 1月12日 「地獄寺の大陰謀」 真弓典正 小澤啓一 南原宏治川村真樹伊藤高、野村けい子、里見たかし、松野邦夫、田原千之右、鈴木俊介、戸枝健久、江川俊雄、鹿島伸哉
第16話 1月19日 「裏切られた刺客」 柴英三郎 入川保則田口計須賀不二男上野山功一、天野美保子、初川久、三原博、東大路昌弘、菊地健一、木村元保、荒木美香、根間則夫
第17話 1月26日 「恐怖の暗殺集団」 池田一朗 大洲斉 観世栄夫小野進也中村竹弥、伊藤敏孝、川口恵子、高杉哲平、河村憲一郎、永井玄哉幸田宗丸多田幸男今西正男、前川二郎、初川久、荒木肇、西田勇三
第18話 2月2日 「闇法師哀れ」 鈴木兵吾 山崎大助 寺田農鮎川いづみ東屋源喜大宮悌二石島房太郎里木三甫良丸山詠二五十嵐美鈴中山剣吾
第19話 2月9日 「夜太郎危機一髪」 大洲斉 村井国夫近藤宏岡部正純寄山弘増岡弘土屋靖雄相沢治夫、入江正徳 、斎藤英雄、山本武水橋和夫、八幡源太郎、西田勇三、横山勝一
第20話 2月16日 「辻斬り浪人」 山崎大助
宮川一郎
山崎大助 木村元、岩崎信忠、高木彩保科三良、外野村晋、勝田久嵐勘忍、矢野宏、飯田悦子、竹内喬、本庄和子、中村敦夫
第21話 2月23日 「さらい屋母子」 猪又憲吾 戸田幸雄 井上昭文久富惟晴楠田薫、酒井修、北島マヤ大関優子石山雄大中島元、なぺ洋介、里見たかし、伊藤浩、中里秀美、八幡源太郎
第22話 3月2日 「昔の女」 柴英三郎 山形勲三条泰子三上真一郎北原義朗、加藤忠、丸山持久、若原初子、司欣也
第23話 3月9日 「操られた同心株」 宮川一郎 山崎大助 日下武史浜田光夫服部妙子伊東光一、入江正徳、湊俊一、田中志幸、小池幸二、笹山栄一
第24話 3月16日 「処刑四半刻前」 池田一朗 山崎大助 小松方正左右田一平浜田寅彦、島田敬一、藤森達雄、岸本功、三上剛、田原千之右
第25話 3月23日 「消えた千両箱」 鈴木兵吾 斉藤光正 垂水悟郎早川保三浦真弓鳳八千代(特別出演)、中田浩二、入江正徳、柄沢英二、内田佳昭
第26話 3月30日 「男蝶女蝶」 柴英三郎 葉山良二須藤健松山照夫、相沢治夫、小山武宏、山田早苗、西田勇三、司英二、五月ふじ子、林与一


ソフト化情報[編集]

  • 2007年8月24日にエムスリイエンタテインメントから初回限定生産のDVD-BOXが発売された。