お嬢様はHがお好き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お嬢様はHがお好き
ジャンル 18禁成年コミック純情
漫画
作者 ぼっしぃ
出版社 ワニマガジン社
掲載誌 COMIC快楽天
レーベル WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL
発売日 2008年12月24日
巻数 全1巻
OVA
監督 辰美
シリーズ構成 佐和山進一郎
キャラクターデザイン 亜木茜
アニメーション制作 ティーレックス
製作 ピンクパイナップル
発表期間 2010年4月23日 - 7月23日
話数 全2話
テンプレート - ノート

お嬢様はHがお好き』(おじょうさまはエッチがおすき)は、ぼっしぃによる日本成人向け漫画作品。および、それを原作とするアダルトアニメ

お嬢様はHがお好き[編集]

ストーリー
財閥の令嬢である麗蘭は、父親と行く予定だったカリブ海の旅行をキャンセルし、使用人である祐介とお互いの身体を貪り合っていた。一方その頃、妹の環は幼馴染の達也と一緒に地元の夏祭りに参加し、目玉である花火を見るために人気のない裏山に入っていった。
登場人物
アダルトアニメ版の声優は未公開。
達也(たつや)
本編の主人公。中肉中背のごく普通の少年。思いやりのある優しい性格だが、強気になれず少し流されやすい部分もある。
環(たまき)
本編のヒロイン。達也の幼馴染で、黒髪のお嬢様結び巨乳が特徴の美少女。性格はツンデレ
麗蘭(れいらん)
本編のもう1人のヒロイン。環の姉。ブロンドヘアが特徴の美少女。妹以上にグラマラス。祐介とは以前から肉体関係にあった。
祐介(ゆうすけ)
麗蘭の幼馴染で、専属の使用人でもある。従順な性格で、麗蘭の思うがままに行動する。
マリ & エリ
環の専属の使用人である双子の姉妹。

水着症候群[編集]

ストーリー
バイク事故で大けがを負った宮原が病室のベットで目を覚ますと、そこにはなんと水着の上に白衣を羽織った女医とナースが佇んでいた。
登場人物
宮原(みやはら)
本編の主人公。バイクでツーリング中に大けがを負った患者。
先生(せんせい)
本編のヒロイン。泣きボクロとグラマラスボディが魅惑的な美女。
双子の姉妹
先生の助手。片方がボブカットで、もう片方がツインテール

これが私の旦那さま[編集]

ストーリー
政略結婚でふた回りも上である浩介と結婚したみさおは、毎日のように彼に肉体を求められている。
登場人物
大家浩介(おおや こうすけ)
本編の主人公。口髭を蓄えた壮年男性。
大家みさお(おおや みさお)
本編のヒロイン。浩介の年の離れた若妻。三つ編みが特徴。
三ノ宮さつき(さんのみや さつき)
本編のもう1人のヒロイン。大家邸に住み込みで働くメイド。ショートボブが特徴。

アンビリ・ガール[編集]

ストーリー
最近、運動不足でスポーツジムに通い始めた進の前に、同じくトレーニング中のさくらという女子を目にする。
登場人物
進藤進(しんどう すすむ)
本編の主人公。
さくら
本編のヒロイン。ポニーテールが特徴。勝気な性格。

恋病ハ気カラ 〜巨乳OL純情物語〜[編集]

ストーリー
会社帰りのサラリーマン・稲葉一樹は、会社の同僚であるなつみに誘われ、繁華街にあるラブホテルへ足を運んでいた。
登場人物
稲葉一樹(いなば かずき)
本編の主人公。うだつの上がらない若手社員。明るくめげない性格。望曰く「顔は悪くない」らしく、女子社員からの評判も高い。
上代望(かみしろ のぞみ)
本編のヒロイン。一樹の上司で、チーフを務めるバリバリのキャリアウーマン。
ひっつめ髪のお堅い美人。スーツの上から想像もできない隠れ巨乳の持ち主。男女交際の経験がなく、未だに処女であることが悩み。
なつみ
本編のキーパーソン。なつみの後輩。童顔に茶髪のボブカットが特徴。

ひかるの橋[編集]

ストーリー
ひかるは豪雨の中、幼馴染で想いを寄せるヒデをひたすら待っていた。
登場人物
ひかる
本編のヒロイン。ボーイッシュな美少女。
ヒデ
ひかるの幼馴染。

抜忍[編集]

ストーリー
忍の里で最強と言われたくノ一がいた。しかし、ある任務を境に忽然と姿を消してしまう。それから早三月半…無断で里を抜け出すくノ一がいた。
登場人物
凛(りん)
本編のヒロイン。
右介、左介(うすけ、さすけ)
凛の家来。

書誌情報[編集]

  • 『お嬢様はHがお好き』初回限定版 (ワニマガジン社、2008年12月24日発売) ISBN 978-4-86269-077-7
    • BOX入り仕様で32ページの付属小冊子(本編コミックの水着バージョンアップ特別漫画)付き。
    • 短編漫画『恋病ハ気カラ〜巨乳OL純情物語』も収録。
  • 『お嬢様はHがお好き』 (ワニマガジン社、2009年3月31日発売) ISBN 978-4-86269-078-4

アダルトアニメ[編集]

お嬢様はHがお好き 〜THE ANIMATION〜』のタイトルで、2010年4月から同年7月までピンクパイナップルより全2巻が発売された。

  • 『お嬢様はHがお好き 〜THE ANIMATION〜 celebrity.1 浴衣も水着もお風呂も好き』(2010年4月23日発売)
  1. お嬢様はHがお好き
  2. 花火のよるに
  3. お嬢様はお風呂が好き
  • 『お嬢様はHがお好き 〜THE ANIMATION〜 celebrity.2 女医もメイドも乱交もお好き☆』(2010年7月23日発売)
  1. 風邪も一緒にいっぱい出して
  2. 女医もナースも水着がお好き
  3. お嬢様は乱交がお好き

スタッフ[編集]

  • 原作 - ぼっしぃ (「お嬢様はHがお好き」ワニマガジン社刊)
  • 協力 - ワニマガジン社刊
  • プロデューサー - 織賀進
  • 脚本 - 佐和山進一郎
  • 監督・絵コンテ - 辰美
  • 演出 - 七篠九郎
  • キャラクターデザイン - 亜木茜
  • 作画監督 - 呀龍
  • 原画 - 鈴木貴人、ANIFACTORY
  • 動画 - ANIFACTORY
  • 色彩設定・色指定 - 御田芥子
  • 編集 - 新海コウキ
  • 美術監督 - 片平真司
  • 音響監督 - 神戸港-RX
  • 音楽 - Ichinosuke
  • アニメーション制作 - ティーレックス
  • 製作 - ピンクパイナップル

主題歌[編集]

エンディングテーマ「お嬢様は紅茶がお好き」
作詞 - 島村秀行 / 作曲・編曲 - bermei.inazawa / 歌 - 片霧烈火

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]