お昼のテレビ小説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

お昼のテレビ小説』(おひるのテレビしょうせつ)は、1977年4月4日から1980年3月28日までフジテレビ系列の平日12時30分 - 13時00分(JST)に放送された昼ドラの放送枠である。

概要[編集]

フジテレビの平日正午枠は、1975年10月より12:00 - 12:15が『FNNニュース12:00』、12:15 - 13:00が帯バラエティ体制となってからは、低迷続きとなっていた。そこでフジテレビは1977年春の改編で、『12:00』を11:50に移動して『サンケイテレニュースFNN』の名に戻し、12:15 - 13:00で継続中の『やりくりクイズ30万に挑戦』を12:00 - 12:30に移動、そして開いた12:30 - 13:00枠には昼ドラを設置した。

当番組の最大の特徴は放送時間がNHK総合の『連続テレビ小説』の15分や、TBSの『ポーラテレビ小説』の20分に対し、本枠は30分とこの中では一番長い時間となっていた。作品の放送期間は『連続テレビ小説』と『ポーラテレビ小説』が年2作体制で1作あたり半年間だったのに対し、本枠は1作あたり約2〜3か月間であるのも特徴だった。これによりフジテレビの平日の昼には、当番組と『ライオン奥様劇場』『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』と合わせて、3本の昼ドラが並ぶ事となった。

結局3年で終了、放送作品は全15作であった。

放送作品一覧[編集]

1977年[編集]

  • 女ひとり(4月4日~5月27日)
  • おんなみち(5月30日~7月29日)
  • 華うるし(8月1日~9月30日)
  • みれん橋(10月3日~12月30日)

1978年[編集]

  • 愛人(東海テレビ制作。1月9日~2月17日)
  • 赤とんぼ(東海テレビ制作。2月20日~4月14日)
  • かあちゃんの勲章(4月17日~6月30日)
  • 浪花おこし(7月3日~9月1日)
  • 瀬戸の花嫁(9月4日~10月27日)
  • 新妻に捧げる歌(10月30日~12月29日)

1979年[編集]

  • 津軽海峡冬景色(1月8日~3月30日)
  • 朝ごはんぬき?(4月2日~6月29日)
  • 芳べえ物語(7月2日~9月28日)
  • 結婚志願(10月1日~12月28日)

1980年[編集]

  • 娘と私の時間(1月7日~3月28日)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 大半の作品の制作局
北海道 北海道文化放送
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ
山形県 山形テレビ
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ 一部作品の制作局
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
広島県 テレビ新広島
岡山県・香川県 岡山放送 1979年4月2日からネット開始
愛媛県 テレビ愛媛
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
宮崎県 テレビ宮崎
鹿児島県 鹿児島テレビ
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

フジテレビ 平日12時台後半枠
前番組 番組名 次番組
やりくりクイズ30万に挑戦
※12:15 - 13:00
【15分繰り上げ、15分短縮し継続】
お昼のテレビ小説
日本全国ひる休み
※12:00 - 13:00