お願い!ランキングのコーナー一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お願い!ランキング > お願い!ランキングのコーナー一覧

お願い!ランキングのコーナー一覧とは、テレビ朝日で放送されている『お願い!ランキング』内で放送されているコーナーについて述べる。

目次

美食アカデミー[編集]

火・木曜日の企画(2009年10月3日開始)。食のプロフェッショナルたちが、各有名企業のトップセールス食品を試食し、ランキングをつけるコーナー。

大手企業以外にも芸能人が経営する飲食店のメニューも審査され、企業・飲食店の関係者が審査を別室でモニタリングする。あまりの辛辣な評価に関係者が涙を流す一幕もあるが、逆に高評価されると関係者が大喜びする場面も見られる。この様に辛辣な評価をされる事で、逆に企業側は今後の商品開発に大きなヒントを得ることが出来る企画でもある。

ランキング方式は、3人(GOLDでは4人)の審査員が、持っている10点からそれぞれ採点し、その合計を得点とし、点数が多い物から順に並べる。25点(GOLDでは30点)以上は高評価とされる。酷評の時に使用されているBGMはビゼー作曲のアルルの女 第二組曲よりファランドールである。

主な美食アカデミーのメンバー[編集]

席は原則固定で、向かって左側の席から1枠・2枠・3枠(GOLDのみ4枠まで)である。GOLDでの席順は流動的で通常版ほど固定されていない。

  • 通常版・GOLD共通
川越達也(「タツヤカワゴエ」オーナーシェフ/通常版では2枠)
2009年11月5日 -
永谷園のお茶づけ編で初登場。2009年12月8日放送のロッテリア編以降レギュラーとなる。
美味しいものを食べた時の笑顔は「川越スマイル」と称され、名物化している。2013年に入ると、不味いものを食べた時の不敵な笑顔をする時の「ブラック川越スマイル」も出てきている。
吉岡英尋(「なすび亭」店主/通常版では1枠)
2010年1月12日 -
サブウェイ編で初登場。2010年2月4日放送のブルボン・プチ編以降レギュラーになる。2011年以降出演は減少している。
青山有紀(「青家」料理長/通常版では3枠に座ることが多い)
2009年11月5日 -
永谷園のお茶づけ編で初登場。2009年12月15日放送のポッカスープ編以降レギュラーになる。
森崎友紀(料理研究家/通常版では3枠に座ることが多い)
2009年11月19日 -
ハーゲンダッツ編で初登場。以降青山不在時を中心に出演する。
斉藤美穂(フランス料理研究家・ショコラティエ/通常版では1枠または3枠に座ることが多い)
2010年8月3日 -
ハーゲンダッツ編(2回目・深夜版)で初登場。以降吉岡・青山不在時を中心に深夜、「GOLD」に出演する。
気の強い青山有紀との意見の相違に現場が凍りつく、という場面がしばしば発生する。
横崎哲(麻布『Aux gourmands(オー グルマン)シェフ。元プロボクサー。/斉藤や青山が不在時に登場。)
2012年 - 登場
梅宮辰雄
芸能人としては初のメンバー。唯一満点10点を超える11点を出した人物でもある。2011年8月23日放送回では通常版でも出演した。
  • 通常版のみ
笠原将弘(「賛否両論」店主)
主に初期に登場。
林裕人(パティシエ。大阪府洋菓子工業協同組合常務理事ほか)
2012年10月18日 -

など。

通常版[編集]

2010年2月4日放送-2011年3月末放送
1枠 2枠 3枠
パターン1 吉岡英尋 川越達也 青山有紀
パターン2 吉岡英尋 川越達也 森崎友紀
パターン3 吉岡英尋 川越達也 斉藤美穂
2011年4月放送-現在
1枠 2枠 3枠
パターン1 斉藤美穂 川越達也 青山有紀
パターン2 斉藤美穂 川越達也 森崎友紀

※川越以外のところにはゲスト審査委員が入る場合あり

放送リスト[編集]

領収SHOW[編集]

2014年2月5日開始、2014年3月31日以降は月曜日の企画。先輩芸人が後輩芸人を連れ高級店で豪遊してもらう。商品・サービスは逐一価格を予想し、最終的な予想額が実際金額と誤差3000円以内であれば領収書はテレビ朝日宛(番組が代金を負担)となるが、3000円以上であれば領収書の宛名は先輩芸人宛(先輩芸人が自腹)となる。

味はさておき!激安店調査隊![編集]

2014年3月31日開始の月曜日の企画。西村賢太藤社優美[1]が、とにかく1円でも安い飲食店を探しランキング。

先入観リサーチTV[編集]

2014年4月2日開始、基本的に木曜日の企画。放送作家の堀江志津[2]が、真夜中開店のレストランや看板のない店等の気になる場所に直接出向き取材。他曜日に出張する場合もある。

相棒コラボ企画[編集]

クイズ「グッズ鑑識・米沢守」「グッズ課長・角田六郎」「グッズ監察官・ 大河内春樹」[編集]

火曜日の企画。『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』コラボ企画で米沢守(六角精児)と角田六郎(山西惇)が個別として珍しいグッズをクイズ形式として捜査してそれをゲスト刑事に回答させる内容。角田のみが企画終了後、東日本大震災直後の3月22日に「美食アカデミー」を休止込みで再放送形式で復帰し、これ以降は不定期に継続している。2011年10月25日以降には大河内春樹(神保悟志)が相棒tenの宣伝つきのドでかい錠剤込みで登場し、以降は大河内のみになっている。2011年7月2日の『GOLD』の放送回では過去に放送した「反響が大きかったグッズランキング」で米沢と角田の2者が再放送形式で登場した。不定期であるが、映画宣伝や番組宣伝のために東山紀之他がゲスト刑事として特別参戦したり、2012年10月10日放送ではゲスト刑事に相棒11の宣伝込みで角田六郎が参戦。2013年4月2日のゲスト刑事に『相棒シリーズ X DAY』の宣伝込みで若槻彬(田中圭)と伊丹憲一(川原和久)が参戦した。

目指せ!お試しかっ!「芸能人行きつけ店人気メニューBEST3全て当てるまで帰れま3」[編集]

水曜日の企画。2011年9月30日放送分から登場。帰れま5からの発展企画。芸能人行きつけの店で帰れま3を行い1度も間違えずに正解すると賞金10万円。チャンス10回で正解できないと出入り禁止になってしまう。

不定期にこの企画内で帰れま10の新メンバーオーディションを行うこともある。

司会
以下の3人が数回ごとに交代しながら司会を務める。またこの3人は帰れま10出演回数が多い。

ちょい足しクッキング[編集]

インスタント食品や丼物など食材を入れて美味しいちょい足しのクッキングを紹介する。

自宅のキッチンで実際に作って、おねがい調査隊AP・中尾まなみ(東通企画[3])が30品食べてベスト10形式でランキングをつける。[4]また毎週ではないがランク外だった食材も1、2品紹介している。

1位にした食材はその会社やメーカーに持っていき、商品開発にかかわった社員(番組では「その道のプロ」と紹介する)に試食してもらう。2009年末には「ベストアワードスペシャル」と題し、年末特別編としてどの食材が最も活躍したか(多く取り上げられたか)を決定した。

2010年10月以降は中尾が食べた食材の中から数品をソムリエ田崎真也に改めて試食して貰い具体的な評価を伺う他「田崎流アレンジレシピ」と称して田崎がより美味しくすべく更なる食材のちょい足しを行うケースもある。

中尾だけでなくタレントが本企画に挑む事もある他、稀に宣伝の為に出演するタレントに1位の食材を試食して貰う事もある。

かつては水曜に毎週のように放送されていたが帰れま3開始以降は不定期に放送されている。

2012年6月11日放送分より「出張!ちょい足しクッキング」なる企画も不定期で開始。中尾がとある飲食店に出向き、そこで出されているメニューの中でちょい足しを行いランキングを付ける。

2012年11月5日放送分より「ちょい足しの鉄人」なる企画も不定期で開始。プロの料理人2人が各々でちょい足しを行い、中尾が食べてランキングを付ける。

このコーナーで紹介されたいくつかのメニューがフジテレビ爆笑 大日本アカン警察』(現在は終了)で取り上げられた事例がある。

1秒1000円 ベストバウト[編集]

番組が用意した競技に、その競技を得意とする一般人やアスリートらが挑戦。競技開始と共に1秒1000円のペースで賞金が増額、競技を完遂できれば競技時間に関わらず賞金30万円獲得。また別室でMCの芸人と共に見守っている付き添い役は、これ以上競技を続けると失敗すると思った時点で賞金ゲットボタンを押して、賞金を確定させる事もできる。ただし、ボタンを押した様子は競技者本人には見えておらず、完遂または失敗するまで競技を続けてもらう。ボタンが押される前に失敗した場合は、賞金0円。番組では、賞金順ではなく競技時間が長かった順番にランキングが付けられる。 2014年春のリニューアル以前はお願い!企画ファーム(2014年4月以降のお願い!ランキング第2部扱い)だったが、2014年4月15日以降は“クイズとゲームの日”の火曜日の企画に。

  1. 鉄棒スタンディング
    幅2.5cmの鉄棒の上に立ち続ける。成功者:田上絢子 - Facebook
  2. リボンスプレッド
    カードマジックのスプレッドを行う。1セットごとに定められたスプレッドを1分以内に成功させる。 参考記録2分39秒 :SACHI[5]
  3. パワーウォール(幅170cmの壁の間)
  4. パワーロープ(天井から吊るされている長さ6mのロープ)
  5. 逆立ちキープ
    3分間逆立ちをし続ける。最初の1分はバーで体を支える、次の1分は時間内に腕立てを5回行う、最後の1分はバーから降りてシーソーを渡る。時間内に渡りきったうえで逆立ちを維持し続ければクリア。
  6. 連続レジ打ち
    ベルトコンベアから流れる品物をレジに通していく。通過してしまった場合は失敗。3分間で100品目を通せばクリア。
  7. 一発入魂 釘連打(3分間ノーミス)
    木材に刺さっている釘を一発で打ちこんでいく。打ちこめなかった場合は失敗。序盤は2秒に1本のペース、中盤から1秒に1本のペースで行う。また、時間が経つにつれ釘の長さもアップする。3分で全てを打ち込めばクリア。
  8. ピアノハイスピード演奏
    1.5倍速の曲を90秒分×2曲の3分間、ピアノでミスなく連弾演奏できればクリア。成功者:結城奈央[6]
  9. ターゲットスルー(3分間、ベルトコンベアーで流れる的に球を連続通過させる)
  10. ピザ回し
    3分間ピザ生地を破ることなく回し続け、なおかつ3分間経過時に一定以上の大きさになっていればクリア。成功者:赤荻一也(RED-JAPANピザ職人協会/和CUORE)[7]
  11. スマホ早打ちソング
    課題曲の流れるペースより早くスマートフォンで挑戦曲の歌詞を文字入力する。歌に追い越されることなく3分で歌詞をすべて入力できればクリア。成功者:星野堅一、挑戦曲:きよしのズンドコ節


あなたの代わりに聞いてみた[編集]

番組が気になるけど聞けない…どうなってるのか?代わりに聞いて欲しい。視聴者の様々な素朴な疑問を芸人たちが体を張って代行聞き込み調査!

2015年7月以降火曜日の1部に放送。

アナウンサー雑学の旅[編集]

お願い!モーニング」木曜日の今日言いたくなる豆知識「アナウンサー雑学の旅」から引き継いだ企画。 テレビ朝日の女性アナウンサー3人が交代で旅をする。

2015年4月以降火曜日の2部に放送。

答え合わせ占い[編集]

普通の占いコーナーと同様、星座別運勢がランキングで発表。監修は太田梨花(その翌日の占いはテレビ朝日の携帯サイトでも発表)。

他の同様の番組と唯一違うのは「今日(深夜のため、正確には昨日)の占い結果」であることである。占い結果と今日の自分の行動を照らし合わせて反省し、明日へつなげることが目的としている。発表はアンラッキーだった11位から8位→普通だった7位から5位→ラッキーだった4位から2位→超ラッキー!だった1位→超バッドだった12位の順。ただし、時間のない日は11位から2位までを発表してから1位と最下位を発表する方式になっている(特に金曜短縮版はそうなることが多い)。まれに11位から7位→6位から2位という手順で発表することもある。

2010年2月頃からはほぼ毎日ラッキーポイントのテーマ(飲み物など)を統一している。

AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3[編集]

2018年4月4日放送開始。テレビ朝日アナウンサーがAbemaTVの番組の中で『心に刺さった瞬間BEST3』を挙げ、番組紹介を行うコーナー。『心に刺さった瞬間BEST2』になる回もある[8]

日本人が知らない!?NIPPONJIN[編集]

2018年4月5日放送開始。世界では知られていても国内ではあまり知られていない日本人を紹介。「日本人が知らない!?NIPPON」と題し、一つの店舗を取材し外国人によく購入される商品のランキング紹介、外国人バスツアーに同行し感動したポイントを紹介することもある。

前身は2017年に第2企画工場で放送された「日本人だけが知らない!?NIPPONのニュース」。

キキミミ![編集]

2018年4月9日放送開始[9]。街頭1000人インタビュー企画。統計調査によるランキング企画、該当する人を探す企画など様々な企画でタイトルが使用される。

私って美人ですよね? ~なんで仕事がないんだろう??~[編集]

2018年4月10日放送開始[10]。なぜか仕事がないと悩む自称美人さんをカズレーザーがジャッジする企画。原則月曜日放送。再編集版はAbemaTV「バラステ」枠で配信。

ネタサンド!新型コント[編集]

2018年5月31日放送開始。au動画配信サービス「ビデオパス」連動企画。サンドウィッチマンが選んだお題の「具」を元に、複数のお笑いコンビがコントを制作するコーナー。

深ヨミ議事郎[編集]

2018年7月5日放送開始[11]。進行:島本真衣。解説:神田康秋。ナレーション:柳家三三。日本初の議事録バラエティーと題し、主に地方議会の議事録を題材に変わった議題、興味深い議事を取り上げる。

転職さん、いらっしゃい![編集]

MC:爆笑問題、アシスタント:新井恵理那で送る転職バラエティー企画。2018年10月3日開始。不定期で原則水曜日に放送[12]。転職前の職業を紹介し、人物の日常をドキュメンタリー形式で追い、VTRで出されるヒントをもとに、転職後の職業を当てるクイズ番組形式。2019年より本来番外編であった「移住した女たち」がメインとなり[13]、セットも大幅にリニューアル。2019年2月28日分でラストとなり、出演者は後述する「じゃぱにぃ寺」に振り替えられた。

2018年10月28日より、AbemaTV「バラステ」枠でも再編集の上配信。同年11月以降はスタジオ収録部分がなく、 本編であった「転職さん」がAbemaTVのみで制作、配信されている。

ラブアース[編集]

2018年11月20日放送開始。「陸海空 地球征服するなんて」スピンオフ企画。お願い!ランキングではシーズン2以降を放送。

日本のマナーしきたりを学ぶ じゃぱにぃ寺[編集]

木曜深夜放送企画。日本人の品格、マナーを毎週異なる若いお坊さんとクイズ形式の問題で学ぶコーナー。問題の出題・解説は駒沢女子大学教授・千葉公慈[14]。「移住した女たち」MCの爆笑問題、新井恵理那がMCとして参加。

お願い!フライング[編集]

4月2日スタートの連日放送コーナー。案内役は探偵オレンジ。明日以降行われるイベントなどのフライング情報を送る。

お願い!eSports FIGHTER[編集]

2018年11月6日開始。開始当初は「カプコン ストリートファイターリーグ powered by RAGE」出場権をかけたプロvsアマチュアを軸にした3本勝負を放送。2019年2月12日放送分より企画内容を変更し、プロゲーマー・ときど率いる「チームときど」(ときど、ふ~ど、藤村)に勝てば100万円を贈呈するコーナーとなった[15]。以降も3月26日まで「カプコン ストリートファイターリーグ powered by RAGE」の告知を兼ねて放送。後期の前身番組は2019年1月までAbemaTVで配信された「ウルトラゲームステーションズ ストV AE」。

終了した・不定期で復活したコーナー[編集]

ラーメン官僚[編集]

木曜日の企画。毎日2杯以上をノルマとしてラーメンを実食し続けている農林水産省勤務の官僚・田中一明[16]が都内のラーメン店を食べ歩き、そのランキングを紹介するコーナー。

竹原慎二のデカ盛り道場破りランキング[編集]

2009年12月16日開始。デカ盛りメニューが大きさだけではなく、味もうまいかどうかを調査。エリアはインターネット上の食べ歩きサイト(「バカ盛り伝説デラックス」)がピックアップした店を調査し、デカ盛り味見番長の竹原が判定。合格ラインは星3つで、その店には竹原のサイン色紙(「うまい!まいったわ!」のメッセージ入り)を贈呈する(2月5日は星3つ以上の店に色紙贈呈はなかった)。
かつて竹原が出演していた「ガチンコファイトクラブ」(『ガチンコ!TBS系)を元にした演出が多く、ナレーター垂木勉が担当している。
2月5日で理想のデカ盛りに出会えたため、「ワシもう辞めるわ、じゃあの」とセリフを残してコーナーは一旦終了。12日には視聴者のリクエストに応えて「歴代デカ盛り総重量ランキング」を総集編で放送後、「東京で食べられるご当地B級グルメランキング」にタイトルを変えて続行した。

東京で食べられるご当地B級グルメランキング[編集]

数年前から雑誌やメディアで多数取り上げられ一大ブームとなったB級グルメを竹原が「デカ盛り道場破り」同様に正直に感じた味で評価する。2010年3月26日を最後にコーナーは行われなくなった。[17]
評価は「味」「価格」「意外性」「ご当地感」を各25点満点(計100点満点)で付け、80点以上をB級グルメと認定。以下、79点~?点がC級、それ以下はD級。

クルマで楽しむドライブ珍百景[編集]

火曜日の企画。ドライブに適したオススメの珍百景のランキングをベスト3にして紹介。
作成は本家『ナニコレ珍百景』の井上大心ディレクター(放送当時)に依頼し、過去に放送した物の中から選ばれる。それをお願い調査隊のディレクターがハンディカメラを持ってその場に行く。そのあと過去に放送した本家の映像で説明する。
使用する車はコーナースポンサーであるクルマニヨン、珍百景場所を撮影した後はおねがい戦士たちがドライブに関する注意を呼び掛けている[18]
2010年1月12日放送分からは番組から募集したおねモ(お願いモデル)の女性が珍百景を見つける形式になった。2010年3月まで放送。

やりすぎ校則[編集]

月曜日のコーナー。日本全国の変わった法則をやりすぎ度でランキング。採点はピエール瀧荒俣宏辛酸なめ子(やりすぎ校則認定委員会と称し瀧と荒俣は学生服を、辛酸はセーラー服を着用)。
採点は1人100点(計300点)、再現VTRで噂の校則[19]をモニタリング。これはたまらないと思ったやりすぎ度でランキングを作成する。
始めはお願い調査隊がインターネットと雑誌でリサーチしたものを紹介していたが、2010年2月22日放送分からは視聴者から送られた情報と合わせてスタッフが徹底調査したものを紹介するようになった。
紹介する際のVTRは『トリビアの泉』風になっており、本家よりもタメが長い。
しかし、2011年8月1日の放送分で復帰した。

お願い!フリーマーケット[編集]

芸能人がいらなくなった私物をリサイクルショップに頼んで売る企画。査定額発表前に買い取り額を予想。査定額が予想額を上回った場合成功となり、自分が予想した金額分を獲得して実際に売却。ただし、1円でも買い取り額が予想額を下回った場合、私物は無料で番組に没収される。

ストックVTR買付人[編集]

テレビ朝日の番組の中から、未放送のVTRをプロデューサーから買い取るという企画。

本当にあったご当地ちょい足しグルメランキング[編集]

2010年5月3日開始。日本各地のちょい足しグルメを評価。


名作漫画の名シーンに”ちょい足し”して愉快になるセリフランキング![編集]

水曜日の企画。司会・ビエール瀧とゲストのお笑い芸人達が、巨人の星北斗の拳他の名作漫画の台詞に自分の考えた台詞を追加してゆる~く改変して、その中から司会が面白かったものをランキングするという内容。例題を出す時にお笑い芸人達がピエール瀧に小芝居を打つのがお約束になっている。

ドラちくランキング[編集]

火曜日の企画。クイズ作家である日高大介がおねモとデートするという設定でドライブする。その間に見えた物について日高が次々とうんちくを語り、その中で実際に彼女に話せばウケると思われるうんちくをランキング形式で紹介する。

山手線駅ちくランキング[編集]

2011年7月21日の特別企画。基本的に「ドラちく」を山手線に変えただけ。この回のゲストにSMAP草彅剛地デジカ地デジ大使として出演し、草彅が『CHA-CHA』のメンバーであったうんちくを語っていた。

身近なものを使ってできる簡単エクササイズ![編集]

不定期で行われている火曜日の企画。フィットネストレーナーの足立光が身近な物を使って簡単にできるエクササイズをランキングする。

伸び悩み芸人相談所[編集]

水曜日の企画(2010年2月17日開始)。伸び悩んでいるけど実は面白いと言われている芸人を芸歴でランキングする。相談員の3人はネタを見て感想とアドバイスを芸人に述べる。

ホメ渡部のスゴいランキング[編集]

アンジャッシュ渡部建こと"ホメ渡部"が新商品を褒めながら、その製品の良さを的確に伝えるコーナー。 相方の児嶋一哉は部下として同行し、ホメ渡部の褒め方が適切だったかどうかを企業の社員に確認し、最終的に「商品のここがすごい」ところをランク付けする。

帰れま5[編集]

金曜日の企画。『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』のスピンオフ企画。ルールは「全て当てるまで帰れま10」と同じで人気メニュー店のテイクアウトのベスト5[20]を当てることが基本となっており、回によっては本家同様ベスト10を当てる週もある。食べる量を減らす交渉が認められるなど、本家と比べてルールは若干緩和[21]している。ノーミスでベスト5をすべて正解した場合は賞金10万円(2010年1月4日、1月11日放送分はお年玉として20万円)をプレゼントする。コーナー開始からこれまで本家同様1度もパーフェクトは出ていなかったが、2010年7月2日放送分で、U字工事が初めてパーフェクトを達成した[22]2010年9月10日放送分では、ナイツが2組目のパーフェクトを達成。そして2011年9月9日放送分で、博多華丸・大吉が3組目のパーフェクトを達成した。2010年3月までは、月曜日の企画で当時深夜に放送していた「お試しかっ!」に引き続いての放送だった。さらに、この企画から発展した帰れま3が放送されていた。

臨場劇場版コラボ企画[編集]

臨場劇場版』の企画。基本的に相棒コラボ「グッズ~」と同じ。クイズを出題する役を渡辺大。当てる刑事を内野聖陽が担当。

お願い!総選挙[編集]

2012年1月に行われた企画。おねがい大魔王なる人物の「おねがい戦士が増えすぎたので人員削減を行う」という司令で、おねがいレッド、おねがいグリーンを除く、5人のおねがい戦士の人気投票を行い、最下位になったおねがい戦士は強制卒業となる。1月9日~1月31日まで、テレビ朝日1階アトリウムに設置された投票箱と、電話投票で投票を受け付けた。

結果は下記の通り。

  • 1位 おねがいイエロー 5,673票
  • 2位 おねがいマリン 4,406票
  • 3位 おねがいピンク 4,359票
  • 4位 おねがいメタル 2,734票
  • 5位 おねがいブラック

この結果、おねがいブラックが2012年2月13日の放送をもって番組を卒業した。最後の卒業式では、ブラックらしくボディコンダンスを踊りバブル(泡)に溶け込むかのように消えていった。

せますぎて逆に気になるランキング![編集]

通称「せま逆」。様々なジャンルの中から、特に狭い範囲のランキングを発表する。


ヤング美食アカデミー![編集]

金曜日の企画。美食アカデミーからの派生企画。2013年3月に金曜日の放送が終了した為、打ち切り。

ラーメン女子大生おすすめ!美味しい人気ラーメン店ランキング[編集]

2010年2月18日放送分から木曜日で不定期に行われているコーナー。同年1月21日放送分の「ラーメン隊オーディション」に合格した女子大生・本谷亜紀が話題の店を20軒廻って決定したおすすめベスト3を発表。

ラーメン官僚(田中一明)も引き続き登場していたが、同年4月15日の放送で官僚が「自分の子供が幼稚園に通うことになったのでしばらくはひとりで頑張ってほしい」と言い残して去ったが、同年10月28日放送「ラーメン官僚復活SP! ラーメン官僚注目の新店ベスト3!」で活動復帰し[23]、以降は基本的に本谷と共に企画参加している。

ADが食べてランキング[編集]

「ちょい足しクッキング」同様、他のADが試食してベスト10形式でランキングを作成する。

調味料やお菓子を使った簡単アレンジレシピランキング[編集]

2010年4月29日放送分から不定期で行われている木曜日の企画。和・洋・中のプロの料理人がテーマとなる調味料やお菓子を使って2品のアレンジレシピを作り、調味料を作った会社の社員が試食した上でランキングを作成している。今までで9回行われており、洋食の川越達也が4連覇を果たしているが、4連覇を達成した回でついに最下位と優勝を同時に取ってしまい、5回目で和食の笠原が川越の連覇を阻止し、優勝を果たした。さらに、7回目で川越・茂手木の同点優勝が誕生した。

お願い!ハンドレッド[編集]

あるランキングベスト100を、濱田マリのナビゲートで発表する。ジャンルはCD歴代レンタル数、年間マンガ売上数など様々。

勝ち抜きネタバトル!切実!マネーリング![編集]

芸人年収(芸人活動で得た収入、バイト代などは含まず)が100万円以下(コンビ以上の場合は誰か1人でも100万円以下)のお笑い芸人2組によるネタバトル。49人の一般客とゲストの著名人が「面白い」と思えば投票。投票数が多い方の勝利となる。

賞金は1週勝ち抜きで3万円、2週勝ち抜きで7万円、3週勝ち抜きで20万円となる。ただし、勝ち抜き中で負けた場合は賞金は没収される。その時点の賞金を獲得して降りるか、次の週に挑むかは芸人自身で決める。

お願い!マンピンコン[編集]

2016年9月から2017年3月まで行われた「AbemaTV」との合同企画。コーナー名は「漫才、ピンネタ、コント」の略。お願いランキング放送中、セットの真裏からAbemaTVスペシャルで毎週4組~5組のお笑いライブを生配信。月曜日に漫才、火曜日にピン芸人、水曜日にコント、とジャンルごとに分け、視聴者投票による1位を競いバトル。各週の優勝者が4週目に集まり1を競い、月間1位獲得者は翌月の地上波版「お願い!ランキング2部」お願いマンピンコンでのジャンルの垣根を超えたネタバトルに1ヶ月間繰り広げる[24]

○○総選挙[編集]

GOLDの復帰とともに、スタートした新企画。全国1万人[25]が選んだ企業と商品をランキングで発表。[26]

1つのテーマに対し、そのテーマに該当する商品・メニューを販売している企業数社がエントリーし、そのエントリーした企業の商品・メニューのみが投票対象となる[27]。スタジオのゲストは、1位になる商品を予想する。基本的にはランクインした商品が多い企業や1位の商品が表彰され、1位の商品を製造・販売した企業にはトロフィーが授与される。

エントリーした企業は、何かしら1個は必ずランクインするとは限らない。中には1個もランクインせずに終わってしまう企業や、老舗・業界大手とされている企業がランクイン商品が少ない、一般的に著名な看板商品が早々に(思いのほか下位に)ランクインしてしまい期待外れに終わってしまう波乱も少なくない。逆に、「お肉レストラン(デザート)」でのふらんす亭や後述する単発特番での一蘭のように、2位までランクイン数0で不振だったにも関わらず、1位で初ランクインして突如表彰されるといったようなこともある。

2016年5月29日に『日本国民がガチで投票! 麺チェーン店総選挙2016』として、事実上の企画復活となった。

ただし、後日のレギュラー放送の企画『俺のランキング』で一部の総選挙のランキング(プロレス、プロ野球など)に納得のいかない芸能人やファンが異論するコーナーが誕生した。

歴代当選1位商品(建物、人物等も含む)[編集]

テーマ
(部門)
初代 2代目 備考
お菓子
(チョコレート)
キットカットミニ 15枚
ネスレ日本
お菓子
(キャンディ・キャラメル)
ミルキー
不二家
お菓子
(スナック)
ポテトチップス うすしお味
カルビー
お菓子
(クッキー・ビスケット)
カントリーマアム バニラ&ココア
(不二家)
お菓子
(総合)
じゃがりこ サラダ
(カルビー)
冷凍食品
(ごはん部門)
あおり炒めの冷凍炒飯
マルハニチロ
和のごはん ふっくら赤飯
テーブルマーク
冷凍食品
(麺部門)
さぬきうどん
(テーブルマーク)
讃岐麺一番 肉うどん
(テーブルマーク)
冷凍食品
(スナック・軽食部門)
ごっつ旨い大粒たこ焼
(テーブルマーク)
冷凍食品
(おかず部門)
焼えびグラタン
アクリフーズ
贅沢ハンバーグ 濃厚チーズIN本格デミグラスソース
ハインツ日本
冷凍食品
(総合)
ハンバーガー
(ハンバーガー部門)
モスバーガー
モスバーガー
ハンバーガー
(サイドメニュー部門)
モスチキン
(モスバーガー)
トマトクリームチャウダー
フレッシュネスバーガー
ハンバーガー
(ドリンク部門)
バニラシェーキ
ロッテリア
ストロベリースムージー
(フレッシュネスバーガー)
宅配ピザ
(ピザ部門)
本たらばとエビのクリームグラタンピザ
ピザーラ
宅配ピザ
(サイドメニュー部門)
フレンチフライ
(ピザーラ)
100円グッズ
(洗濯・掃除グッズ部門)
片手で挟める!ふとんばさみ
キャンドゥ
100円グッズ
(キッチングッズ部門)
どこでもキャップ
(キャンドゥ)
アイスクリーム
(バー・ワンハンド部門)
チョコモナカジャンボ
森永製菓
アイスクリーム
(カップ部門)
エッセルスーパーカップ 超バニラ
明治
アイスクリーム
(マルチパック部門)
Doleもりだくさんフルーツ
ロッテアイス
駄菓子 チロルチョコ
チロルチョコ
レトルト食品
(レトルト部門)
銀座カリー 中辛
(明治)
素材を生かしたカレー グリーン
無印良品
レトルト食品
(鍋の素部門)
すき焼のたれ
エバラ食品
レトルト食品
(パスタソース部門)
予約でいっぱいの店の極上ずわい蟹のトマトソース
エスビー食品
カップ麺
麺チェーン 野菜たっぷりちゃんぽん
リンガーハット
天然とんこつラーメン
一蘭
※前述の2016年単発特番で受賞
うどん
回転寿司チェーン 天然インド鮪すき身
スシロー
朝ごはん
(ごはんの友部門)
極小粒ミニ
タカノフーズ
朝ごはん
(お肉部門)
香燻あらびきポークウインナー
プリマハム
朝ごはん
(味噌汁・スープ部門)
じっくりコトコトあらびきコーン
ポッカサッポロ
文房具
(筆記用具)
テキストサーファーゲル
(ステッドラー日本)
文房具
(オフィス文具)
はさみフィツトカットカーブ
プラス
文房具
(デジモノ文具)
マウス型スキャナ
キングジム
お土産 生チョコレート【オーレ】
ロイズコンフェクト
食卓のデザート プッチンプリン
グリコ乳業
パンのおとも アヲハタ55 イチゴジャム
キユーピー
お肉レストラン
(お肉料理)
ロースかつ御飯
とんかつ和幸
お肉レストラン
(デザート)
ベルギー直輸入 季節のアイス
ふらんす亭
ケーキ ジャンボシュークリーム
銀座コージーコーナー
名古屋めし 味噌煮込みうどん
(山本屋本店)
ラーメン
(ラーメン)
特製中華そば
中華そば青葉
ラーメン
(つけ麺・冷し麺)
角煮つけ麺
(麺屋武蔵)
ファミレス
(メインメニュー)
チーズINハンバーグ特製ドミソース
ガスト
ファミレス
(新メニュー)
骨付き日南どりの直火焼き
ビッグボーイ
ファミレス
(ご飯部門)
オムライスビーフシチュー
(ガスト)
ファミレス
(麺部門)
バーミヤンラーメン
(バーミヤン)
ファミレス
(デザート)
ベルギーチョコプリンのチョコレートパフェ
(ガスト)
山手線の駅 上野駅
お城
声優 山寺宏一
プロレス アントニオ猪木
大相撲
ゴジラ
プロ野球
(野手部門)
イチロー
プロ野球
(投手部門)
大谷翔平
プロ野球
(レジェンド部門)
プロ野球
(監督部門)
高校野球

お願い!企画ファーム[編集]

月・水・木曜日のコーナー(2010年10月6日スタート)。「ちょい足しクッキング」・「美食アカデミー」に続くオリジナルのヒット企画を生みだすべく、複数の新企画をスタートして視聴者の意見と感想を聞きながら、より良い企画に成長させていくコーナー。内包番組の様な位置付けで、各企画毎に専用セットも組まれている。

2011年初頭では、月曜日に「ブラマヨとゆかいな仲間たち」、水曜日に「怪しい本の集まる図書館」、木曜日に「ストライク♪ミュージック」が、それぞれ放送され、2011年2月12日放送分からは金曜日に「関ジャニの仕分け∞」が加わったが、2011年4月に「ブラマヨ」と「関ジャニ」が2011年10月には「ストライク♪ミュージック」が単独番組化したため2012年3月現在この名称が使われることはない。

ストライク♪ミュージック[編集]

月曜日[28]の企画(3週完結)。同い年のゲスト3人が出演、1週ごとに交代する「プレゼンター」役ゲスト1人が青春時代にハマった楽曲ベスト10曲を他のゲスト2人(「リアクター」役)にプレゼン。リアクター2人は1曲ごとに、プレゼンター同様自分もハマっていたか否かを判定する。判定はボウリング形式で発表され(ハマった2人→ストライク、1人→スペア、0人→ガター)、10曲中何曲ストライク判定を貰えたかで、ゲスト3人をランク付けされる。

毎週、プレゼンされた10曲中1曲は、「今見たい名曲ストライク」コーナーとして歌手本人がスタジオで生披露する。

2011年3月19日の『GOLD』でも初放送され、これまでの放送から1975年生まれ(2011年1月6日、1月20日、1月27日放送)と1970年生まれ(2010年11月4日、11月11日、11月18日放送)の回が再編集されたものが放送された[29]

この構成をベースに、2011年1月12日・13日放送分は映画「僕と妻の1778の物語」の公開記念として、青春時代の楽曲ではなく泣ける映画10品を草彅剛SMAP)と映画ライター有村昆、松山梢がプレゼンし合う派生企画「ストライクムービー」が放送された。

2011年10月ネオバラエティ月曜枠でこの企画をベースにした『ストライクTV』がレギュラー化される。

しかし『ストライクTV』は様々な企画が放送されるようになったため、2012年2月2日放送分で本番組に戻された。

林修先生の今やる!ハイスクール[編集]

木曜日の企画。便宜上、当企画ファーム節でも説明。2013年8月 - 9月の2ヶ月だけ火曜バラエティ道場で放送した『林修先生の今やる!ハイスクール』を2013年9月30日にお試しプレゼンで放送した所、プレゼン成功し本番組に内包化。

ゲストが講師となるのは火曜バラエティ道場版と同じだが、当企画のランキングは林修監修の元、「(林修らが)印象に残った授業」や「授業内容の重要性部分」等としてランキング作成されていた。

日本ツウ学院[編集]

月曜日の企画で、2013年12月に放送された。外国人生徒と一緒に日本の通な事を学ぶ授業形式コーナー。2013年10月28日が初回。

2014年1月1日には単独で特別番組化していた。2014年4月12日から『これぞ!ニッポン流!』として単独番組化。

放送回 放送日 講師 テーマ
1 2013年10月28日 渡部建(アンジャッシュ) スーパーマーケット
2 2013年12月2日 カンニング竹山 電車
3 2013年12月16日 ビビる大木 トイレ
SP 2014年1月1日 林修 弁当おせち料理

単独番組化・その他の企画ファーム[編集]

ブラマヨとゆかいな仲間たち[編集]

月曜日の企画(2週完結)。以前に単発特番として放送した「ブラマヨのゆかいな交遊録」を、企画ファームに内包。ゲストとして招かれた1組の芸人がMC役のブラックマヨネーズと、今までテレビ番組ではあまり語らなかった苦労話や悩み相談など、深い内容のトークを展開し、最後に「最終関係図」として、ブラックマヨネーズとゲストの関係性を纏め上げる。「お願い!ランキング」の性質上、トーク内容を深かった順にベスト5でランク付けし5位の内容から順番に、1週目に3 - 5位が、2週目に1 - 2位が放送された。

ゲスト芸人が2組の三つ巴状態で放送したり(この時は、ブラマヨとゲストではなくゲスト同士の関係性を纏める)、企画初期には女性アイドルがゲストの回もあった。

2011年4月4日の放送で「おねラン」内での放送は卒業し、2011年4月9日からは『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』として単独番組化した。

怪しい本の集まる図書館[編集]

水曜日の企画(1週完結、金曜に放送される場合あり)。「巷に流れる噂や都市伝説が集う図書館」という設定で、実際に巷に流れている噂・都市伝説を、それらを好む「怪しい本の集まる図書館」会員のアンケート結果に基づき、ベスト3形式で発表。1位に選ばれた噂は実際に番組で検証を行い、その検証VTRを踏まえてゲスト審査員3人が白(本当)・黒(ウソ)を独断で判定する。

この企画をベースにした2時間特番、2010年12月27日及び2011年3月21日に中居正広を図書館長(司会)役にした単体の特番「中居正広の怪しい本の集まる図書館」がゴールデンタイムで放送された。ただし、既に検証VTR中で決着が付けられている噂をパネラーの意見を参考にして中居が白か黒か予想するというクイズ形式や、ゲストが知りたいと提示してきた都市伝説を番組側で白黒を調べてくるトーク形式で放送された。

特番の好評を受け2011年10月から火曜ネオバラエティ枠で『白黒ジャッジバラエティ 中居正広の怪しい噂の集まる図書館』(後に『中居正広のミになる図書館』に改題・リニューアル)としてレギュラー化された。

関ジャニの仕分け∞[編集]

金曜日の企画(2週完結)。関ジャニ∞が仕分けされる側となり、毎回異なるシャレにならない課題に1人ずつ挑戦。その結果によって、2-3種類のグループに仕分けされる。清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)が進行役を担当。

  • 第1回(ジャニーズ愛 あり・なし)→事務所の大先輩である少年隊の曲10曲の中から、抽選で1曲を選択。途中3ヶ所空欄になっている部分に正しい歌詞を補いながら、間違えずに1コーラス唄い切る。成功なら「ジャニーズ愛 あり」に、失敗なら「ジャニーズ愛 なし」に、それぞれ仕分けされる。
  • 第2回(運動神経 あり・普通・なし)→小学生レベルの鉄棒技を実演。1週目は後方ひざかけ回転に挑戦し、それが成功できなかったメンバーは「運動神経 なし」に仕分け。2週目は、成功したメンバーのみで難易度の高い後方両ひざかけ回転に挑戦し、それにも成功できたメンバーは「運動神経 あり」に、失敗したメンバーは「運動神経 普通」に、それぞれ仕分けされる。

2011年4月6日から『関ジャニの仕分け∞』として単独番組化し、9月から土曜20時台に昇格[30]

2013年には派生企画の歌うま芸能人オーディションが本番組で数回放送(2013年1月にMay J.編、2013年9月にさくやまや編、2013年12月にGILLE編)された。

その他[編集]

雄二のぶっちゃけ部屋[編集]

2011年10月13日放送開始。声優三ツ矢雄二日高のり子がメインパーソナリティ、司会進行に渡部建を据え、人気声優を招いて普段は絶対に言えない声優業界の衝撃的な裏話をランキング形式でトーク展開するコーナー。1週目に6位から4位を、2週目に3位から1位までを発表し2週完結で放送される。放送される曜日は固定されていないが同年12月までは木曜日、それ以降は月曜に放送することが多い。

2018年10月4日に総集編を放送[31]。「人気声優にお願い!ランキング」と改題し10月11日より三ツ矢雄二&関智一のMCで企画が再スタートした。

ゲスト(雄二のぶっちゃけ部屋)
  1. 肝付兼太島本須美(2011年10月13日・10月20日)
  2. 矢尾一樹松野太紀矢島晶子(2011年11月10日・11月17日)
  3. 堀川りょう古川登志夫(2011年12月15日)
  4. 草尾毅木村昴松本梨香(2012年1月19日・1月26日)
  5. 羽佐間道夫銀河万丈難波圭一(2012年1月30日・2月6日)
  6. 肝付兼太、龍田直樹本多知恵子(2012年2月27日・3月12日)
  7. 大塚芳忠浪川大輔(2012年4月18日・4月25日)
  8. 平野文、古川登志夫、杉山佳寿子(2012年5月16日・5月23日) - VTR出演:斯波重治
  9. 平野綾KENN(2012年6月6日・6月13日・6月20日)

ゲスト(人気声優にお願い!ランキング)[編集]

インパクトEnglish![編集]

月曜日の企画。2011年5月2日放送開始。英語の参考書や辞書に実際に掲載されている、シチュエーションが変な英文を衝撃度順にランク付けする。採点はきたろう小籔千豊(第1回-第10回)→若林正恭(第11回-)、指原莉乃(第1回-第3回)→道重さゆみ(第4回-第6回)→重盛さと美(第7回-第10回)→指原莉乃(第11回-)。

気になる職業のウラ話を徹底取材 「ぶっちゃけすぎ業界新聞」[編集]

水曜日の企画。2011年12月7日放送開始。世間の様々な職業の裏話を、実際にその職業の人物にインタビューする企画。

出演

変な間取り審議会[編集]

水曜日の企画。2010年4月26日放送開始。実際に存在する奇妙な間取りの不動産物件を紹介し、「この部屋には住みたくない度」でランク付けする企画。

採点者

脚注[編集]

  1. ^ ただし、2014年4月28日放送は久保田雅人や、橘ゆりか(アイドリング!!!19号)
  2. ^ 堀江志津 (@shizu_horie) - Twitter
  3. ^ 当社AD、中尾まなみのインタビュー記事「テレビのチカラってナンダ!?」掲載中
  4. ^ 放送時間の都合によっては7位からや8位からの場合や、5位(2010年10月6日放送分)からの場合もある。
  5. ^ http://www.unofficial.jp/sachi/ - http://www.surprise-akasaka.com/mag_details.htm#sachi - SACHI - Ameba BlogSACHI - FacebookSACHI (@MagicianSACHI) - Twitter
  6. ^ 結城奈央【結城奈央】国際コンクールで二度の優勝を果たしたスゴいピアニスト!音楽留学体験:結城 奈央さん Archived 2014年5月12日, at the Wayback Machine. 結城奈央 - Ameba Blog結城奈央 (@nao_klavier) - Twitter結城奈央 - YouTubeチャンネル
  7. ^ 代表・赤荻一也RED-JAPANピザ職人協会[リンク切れ] 赤荻一也 - Facebook赤荻一也 (@akaogi_kazuya) - Twitter赤荻一也 - Ameba Blog
  8. ^ 「お願い!ランキング」 2018年4月4日(水)放送内容”. 価格.com (2018年4月4日). 2019年2月15日閲覧。
  9. ^ 4月9日放送『キキミミ!』その確率1000分の1”. バックナンバー|お願い!ランキング. テレビ朝日 (2018年4月9日). 2019年2月14日閲覧。
  10. ^ 4月10日放送私って美人ですよね?~なんで仕事がないんだろう??~”. バックナンバー|お願い!ランキング. テレビ朝日 (2018年4月10日). 2019年2月14日閲覧。
  11. ^ 7月5日放送「深ヨミ議事郎」”. バックナンバー|お願い!ランキング. テレビ朝日 (2018年7月5日). 2019年2月14日閲覧。
  12. ^ 「お願い!ランキング」爆笑問題が転職の実態を深掘りする新企画がスタート!”. NewsWalker (2018年10月3日). 2019年2月15日閲覧。
  13. ^ 1月7日放送「転職さんいらっしゃい!」特別編”. バックナンバー|お願い!ランキング. テレビ朝日 (2019年1月7日). 2019年2月14日閲覧。
  14. ^ [お願い!ランキング (2019年3月14日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]” (日本語). gooテレビ番組. 2019年4月21日閲覧。
  15. ^ 価格.com - 「お願い!ランキング」2019年2月12日(火)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2019年4月21日閲覧。
  16. ^ ギャラは貰っておらずラーメン代も自腹である。ギャラを貰うと国家公務員法に抵触するため、テレビ出演はあくまで趣味の範囲で許可している。
  17. ^ 3月19日放送分では肉巻き焼きおにぎり(宮崎)をA級と評価。
  18. ^ レッド「迷惑駐車は絶対にダメだぞ」「楽しいドライブを心がけるんだぞ」、ピンク「スピード出しすぎる人私嫌いよ」など。
  19. ^ あくまで噂のため紹介する時は高校名は当然伏せられる上、内容によっては県名も伏せられる場合もある。
  20. ^ 2010年1月18日放送分からは商店街の人気店ベスト5を当てる形式に変更した。
  21. ^ テロップで「本家では認められていない」と出る。
  22. ^ 本家では2013年1月21日放送分にてパーフェクトを達成(それまでの最高記録は9連勝)。
  23. ^ 2010年10月28日放送『お願い!ランキング』ラーメン官僚復活SP!ラーメン官僚注目の新店ベスト3!
  24. ^ http://dogatch.jp/news/ex/40697 マンピンコン!?『お願い!ランキング』新企画始動
  25. ^ 一部回では関東地方在住者のみを対象としている。「名古屋めし」では、地元愛知県在住者のみ5,000人を対象としている。レギュラー放送では10代のみ1,000人を対象としている回もある。
  26. ^ 一部のランキング(総選挙)は、別の番組で放送されている。
  27. ^ 例として、2013年2月16日放送の「朝ごはん総選挙」において味の素永谷園がエントリーしていないため、クノールカップスープ(味の素)やおとなのふりかけ・あさげ(永谷園)などは投票対象から除外されている。
  28. ^ 2012年9月27日までは木曜日の企画。
  29. ^ 実質的な総集編で、東日本大震災の影響で自粛されたコーナーの穴埋めとして放送。
  30. ^ 関ジャニの仕分け∞
  31. ^ 10月4日放送「雄二のぶっちゃけ部屋」総集編SP”. バックナンバー|お願い!ランキング. テレビ朝日. 2019年2月14日閲覧。