お願い!宇宙人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
お願い!宇宙人
ジャンル バラエティ番組
配信時間 毎週金曜(約20分)
配信期間 2012年10月20日 - 12月28日(12回)
配信国 日本の旗 日本
制作 BeeTV
演出 斉藤崇
プロデューサー 伊藤和宏
出演者 劇団ひとり
ビビる大木
柴田英嗣アンタッチャブル
手島優
外部リンク [1]
テンプレートを表示

お願い!宇宙人』(おねがい!うちゅうじん)は、2012年10月20日からBeeTVで配信されていたバラエティ番組[1]

概要[編集]

マヤ暦のカレンダーが2012年12月21日で終わっていることから、終末論が話題となっていた2012年。12月21日に「宇宙人は確実に地球にやってくる」という大胆な仮説を立て宇宙人対策行う予言準備バラエティ。事実上、アドリブを交えたコント番組である。原則毎週金曜に配信された[2]

最終回は予言された12月21日にニコニコ生放送で生配信し、「地球の無事を確認し、地球を守った」としてBeeTVで12月28日から配信した[2]

内容[編集]

数々の予言を的中してきたマヤ文明。ここで用いられていた「マヤ暦」が2012年の12月21日で終わっており、残された文献などから人類滅亡など「終末論の鍵は宇宙人が握っている」と憶測。地球を救うため、Please Alien Club=PACを設立。12月21日に備え、宇宙人への媚の売り方など宇宙人の出迎え方を議論していく。

登場人物[編集]

PAC[編集]

Please Alien Club。メンバーはスタートレック風のコスチュームに身を包む。

  • 劇団ひとり - PACリーダー。マヤ暦、終末説を信じ、宇宙人対策に熱い思いを持つ。衣装は赤。
  • ビビる大木 - PACメンバー。ひとりの荒唐無稽なアイディアにも納得し、乗りやすい性格。なお12月22日は実母の誕生日。衣装は青。
  • 柴田英嗣アンタッチャブル) - PACメンバー。作戦を練るのが得意。衣装は黄色。
  • 手島優 - PACの紅一点。グラビアアイドルの知り合いが多い。

その他出演[編集]

配信回[編集]

  • 第1話 HELP ME!!全裸で宇宙人サンを歓迎する作戦決行!!
  • 第2話 喜んでもらえる為なら何だってしちゃうオーディション決行!!
  • 第3話 超過激!?電撃ネットワークの体を張ったネタで歓迎作戦決行!!
  • 第4話 衝撃の暴露トーク!!新事実、衝撃事実が続々明かされていく!!
  • 第5話 まさかの宇宙人登場にスタジオ騒然!!宇宙人の大好物って何?
  • 第6話 一杯のかけそばで宇宙人を感動させろ!!劇団の名演技は必見!!
  • 第7話 悪ノリ企画再び!!私の体で悦んでもらえるなら何だってする美女オーディション!!
  • 第8話 楽屋を隠し撮りで覗き見!!セミヌードを撮影しちゃいます!!
  • 第9話 怒った宇宙人をナダめるにはヤッパリこうなっちゃいます?
  • 第10話 緊急事態発生!! 今さらPAC新メンバー追加オーディション開催!!
  • 第11話 ついに運命の日12月21日!! 地球滅亡前にやり残した事とは!!
  • 第12話 マヤの予言もなんのそのPACのメンバーは永遠に不滅だ!!(最終回)

スタッフ[編集]

  • 構成:興津豪乃、大西右人、山戸良祐
  • PD:塩谷泰孝
  • AP:小室良太
  • AD:志賀大紀
  • 編成:佐藤修弘
  • サイト編集:矢野善太郎、寺尾裕美子
  • カメラ:元木宏 
  • 美術:羽田一成
  • 衣装:岩崎孝典
  • 音効:小田切暁
  • 美術協力:ジーケンアート
  • 技術協力:八峰テレビヌーベルバーグ278
  • ロケ協力:スタジオスタンダード
  • 演出:斉藤崇
  • 企画・プロデューサー :伊藤和宏
  • 制作協力:シオプロ
  • 製作著作:BeeTV

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 劇団ひとりが“宇宙人に対してどう媚を売るか”を考えるBeeTV新番組『お願い!宇宙人』”. CDジャーナル (2012年10月12日). 2020年4月11日閲覧。
  2. ^ a b 暴走&裸一貫の「お願い!宇宙人」緊急生放送”. お笑いナタリー (2012年12月22日). 2020年4月11日閲覧。