かくれんぼ (みんなのうた)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
かくれんぼ
歌手 川島和子、東京放送児童合唱団
作詞者 村田さち子
作曲者 寺内タケシ
映像 人形アニメーション
映像制作者 岡部久義(人形制作)
毛利厚(アニメ)
初放送月 1980年4月5月
1981年4月・5月
1982年10月11月
2016年4月・5月
その他 演奏:寺内タケシとブルージーンズ
2012年3月25日放送の『発掘スペシャル』で放送
テンプレートを表示

かくれんぼ」は、日本の楽曲。作詞:村田さち子、作曲:寺内タケシ、歌:川島和子と東京放送児童合唱団

概要[編集]

1980年4月NHKの『みんなのうた』で紹介。日本の冬・春・夏の風景を中心に、子供の遊び「かくれんぼ」を絡ませた楽曲。川島和子が歌い、1960年代後期にエレキブームを流行らせた寺内タケシが作曲し、彼が率いる「寺内タケシとブルージーンズ」がバック演奏した異色作である。ブルージーンズの『みんなのうた』出演は本曲が最初で最後。映像は人形アニメーションで、岡部久義が人形を作成し、常連・毛利厚がアニメートした。

放送より先に発売された寺内のアルバム「寺内タケシ・メロウにっぽん・幸せは想い出の中に」では、川島のソロ歌唱でテンポもバラードのようにゆったりとしていたが、みんなのうたの放送やそのオムニバスLPではアップテンポになり、さらに子供たちの合唱が加わった。歌詞では冬はねこじゃらし(見つけたのは子供たちで、「それを見つけた僕達は」になっている)、春はたんぽぽ紋白蝶、夏は桜貝飛魚が出てくる。ただし秋の風景は番組では歌われていないが、前述のアルバムでは歌われており(描写は風車赤とんぼ)、順番も春、夏、秋、冬の通りになっている。

再放送は1981年4月1982年10月の二回。その後2012年3月25日深夜(3月26日未明)放送の『みんなのうた発掘スペシャル』内で、映像付きで放送され、2016年4月にも定時番組で再放送となる。

出典[編集]

関連項目[編集]