かな夏に跳ぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かな夏に跳ぶ
監督 矢嶋佑
脚本 矢嶋佑
製作 矢嶋翼
出演者 岩崎真理子
撮影 松山真悟
配給 かな夏に跳ぶ制作実行委員会
公開 日本の旗 2006年
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

かな夏に跳ぶ』(かななつにとぶ) は2006年公開の、北海道苫小牧市が製作した映画。

北海道苫小牧市の町おこしとして製作され、ストーリーは、過疎化に悩む商店街を、夏休みに帰苫していた主人公(かな)を中心に、地元の若者達が商店街建て直しに立ち上がるというもの。出演者は映画の舞台となった実際の商店街の店主や苫小牧市民約500名。 撮影/照明/音響等を市民(高校生を含む)有志が担当するなど、町を上げての手作り映画製作として注目を集めた。 総監督には苫小牧市出身の矢嶋佑を起用。主演に岩崎真理子。主題歌は苫小牧市のアイドルグループ、タッチが務めた。

スタッフ[編集]

  • 総監督/脚本:矢嶋佑
  • 助監督:松山真悟
  • 原作:唐部たろう

キャスト[編集]

  • 小泉かな:岩崎真理子
  • 大巻亮:矢嶋佑
  • 高橋航太:中川稔晴
  • まやか:松井まやか
  • すっぽん:吉田徹
  • 明日香:田部千紘
  • すもも:金子綾子

主題歌[編集]

主題歌『君がそばにいた』 タッチ