かねさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かねさ 株式会社
KANESA CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
038-1304
青森県青森市浪岡大字高屋敷字野尻97-22
設立 1966年(創業:1875年)
業種 食料品
法人番号 4420001000655
代表者 代表取締役社長 阿保建司
資本金 3,600万円
純利益 ▲10億8200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 25億6000万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約80名
外部リンク http://www.kanesa.co.jp/
テンプレートを表示

かねさ株式会社青森県青森市浪岡に本社を置く味噌の製造メーカー。1875年の創業。

当時1979年に制作され、歌手の淡谷のり子が出演した自社製品のテレビCMにて「たいしたたまげた」(青森の方言で、「たいへんびっくりした」という意味)というせりふで有名だった(その後、当時の流行語にもなった)。

沿革[編集]

  • 1875年 - 初代・阿保定吉が味噌・醤油の製造に着手する
  • 1909年 - 阿保商店として企業化
  • 1952年 - 阿保味噌醸造株式会社を設立
  • 1960年 - かねさ味噌株式会社に社名変更
  • 1966年 - 青森市浜田に新工場が完成
  • 1968年 - 販売部門を独立させて、かねさ味噌販売株式会社を設立
  • 1977年 - 販売部門の津軽三年味噌株式会社を設立
  • 1979年 - 味噌の顆粒化の開発に成功する
  • 1991年 - 社名を現在の「かねさ株式会社」に変更し、販売部門のかねさ味噌販売と津軽三年味噌が合併して「かねさ販売株式会社」となる
  • 1996年 - 青森県浪岡町(現:青森市浪岡)に梵珠第一工場が完成
  • 1997年 - 梵珠第二工場(ミネラルウォーター製造)が完成。「梵珠百水」ブランドで販売を開始する。
  • 1998年 - 梵珠第三工場が完成(味噌手作り工場)
  • 2000年 - パラミソ工場を完成
  • 2001年 - 製造特許を取得している「パラミソ」(顆粒状味噌)、並びに天然水「梵珠百水」にて世界品質である「モンドセレクション 金賞」を受賞する。
  • 2006年 - かねさ㈱の研究開発部門である『東北食効科学研究所』は、大豆の胚(はい)軸に含まれる成分「ソヤサポニンB群」に血糖値を下げる効果があることを突き止めた。
  • 2007年 - 青森市浜田の本社・工場(及び、その関連会社など)を浪岡地区の大釈迦工業団地内へ全面移転(それに先立ち、旧本社・工場の敷地をサンシティに売却し、核店舗が西松屋サンデーマックスバリュの「アプレ103」(現・イオンタウン青森浜田)を開業した。)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]