かもめ大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かもめ大橋

かもめ大橋(かもめおおはし)は、大阪南港に架かる大阪市住之江区の南港南3丁目と南港南4丁目とを結ぶ。1975年に開通。

昭和50年度土木学会田中賞を受賞(大阪市が施工した橋梁では初)。

概要[編集]

橋桁を80本のケーブルで吊り下げて荷重を分散させる構造のマルチケーブル型式の斜張橋であり、日本では初めての形式となった。

主要諸元[編集]

  • 所在地 大阪市住之江区南港南3丁目-南港南4丁目
  • 形式 3径間連続逆台形箱桁斜張橋
  • 橋長 442.00m
  • 支間長 最大240.00m
  • 幅員 20.50m(自動車道4車線分+歩道片側)
  • 橋脚 壁式鉄筋コンクリート
  • 基礎 鋼管矢板井筒
  • 着工 昭和47年(1972年)10月
  • 完成 昭和51年(1976年
  • 工費 24億円

周辺[編集]

参考文献[編集]

  • 『大阪の橋 - 大阪市における橋梁技術のあゆみ』 大阪市土木技術協会、1997年

座標: 北緯34度36分42秒 東経135度25分15秒 / 北緯34.61167度 東経135.42083度 / 34.61167; 135.42083