からし蓮根 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
からし蓮根
メンバー 杉本青空
伊織
結成年 2013年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身 NSC大阪35期
出会い 九州学院高等学校
現在の活動状況 よしもと漫才劇場 ほか
芸種 漫才
ネタ作成者 杉本青空
同期 コウテイ
濱田祐太郎
ゆりやんレトリィバァ
ラニーノーズ
ガンバレルーヤ
ロックンロールブラザーズ
大村ジーニアスなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦 決勝進出
第38回ABCお笑いグランプリ決勝進出
第37回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール優勝
第8回 ytv漫才新人賞 優勝
テンプレートを表示

からし蓮根(からしれんこん)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)所属のお笑いコンビよしもと漫才劇場に出演中。大阪NSC35期。大阪市浪速区住みます芸人

メンバー[編集]

エピソード[編集]

  • コンビ
    • 九州学院高校1年生の時同じクラスになり、杉本が伊織を誘い、コンビ結成。
    • 35期の東京、大阪の同期のネタバトルでも1位を獲得。
    • 大阪の劇場の漫才バトルでも数多くの先輩がいる中二連覇を果たす。また、23歳でありながらNGKの出番も勝ち取っており、大阪の劇場でも数多くの出番を持っている。
  • 杉本青空
    • 2017年12月8日に行われた単独ライブにて、結婚を発表した。
    • 中学3年間、吹奏楽部に所属しており、サックスが吹ける。
    • 高校時代、漫画「べしゃり暮らし」に憧れ、放送部に入部。コンクールで入賞経験あり。
    • プロレスが好き。
    • 2019年には第一子が誕生した。
  • 伊織

芸風[編集]

  • 淡々とし、かつ奇想天外なボケと、熊本訛りの鋭いツッコミが特徴。
  • キャッチコピーは「火の国・熊本が生んだ独特のマンザイズム」

賞レース成績[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2015年
    • 9月22日 「亀丸先生」(道頓堀ZAZA POCKET'S)
  • 2016年
    • 8月20日 「火の国STRONG STYLE」(よしもと漫才劇場)
  • 2017年
    • 5月14日 「火の国love」(よしもと漫才劇場)
    • 10月10日 「からし蓮根のからし詰めたろか!!」(道頓堀ZAZA HOUSE) - トークライブ
    • 12月8日 「火の国Destino」(よしもと漫才劇場)
  • 2018年
    • 4月1日 「火の国BIG」(ルミネtheよしもと)
    • 6月22日 「火の国Maker」(よしもと漫才劇場)
    • 10月6日 「火の国chaos」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年
    • 1月18日 「火の国golden lovers」(よしもと漫才劇場)

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー出演番組など[編集]

特別番組[編集]

  • オールザッツ漫才(MBSテレビ、2017年、2018年)
  • 第38回ABCお笑いグランプリ(ABCテレビ、2017年7月9日)
  • 漫才スプリング(テレビ大阪、2018年3月24日)
  • NHK新人お笑い大賞(NHK総合、2018年10月21日)
  • Ⅿ-1グランプリ 敗者復活戦(朝日放送、2017年12月3日、2018年12月2日)
  • 第8回ytv漫才新人賞決定戦(読売テレビ、2019年3月3日)
  • 漫才スプリング2019(テレビ大阪、2019年3月17日)

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ からし蓮根「そろそろ獲ります」、熊本弁と息の合ったプレーで優勝狙う”. お笑いナタリー (2019年2月22日). 2019年3月7日閲覧。
  2. ^ からし蓮根が「第8回ytv漫才新人賞決定戦」優勝”. お笑いナタリー (2019年3月3日). 2019年3月3日閲覧。
  3. ^ アイン、アキナ、かまいたち、ジャル、なすなか「第54回上方漫才大賞」奨励賞候補に(コメントあり)”. お笑いナタリー (2019年3月18日). 2019年4月3日閲覧。