からだ元気科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

からだ元気科』(からだげんきか)は、1997年3月7日から2006年3月31日まで日本テレビ系列NNNNNS)で放送されていた日本テレビ報道局番組制作部による医療情報番組字幕放送実施。CS放送のncn日本テレビケーブルニュース→NNN24→日テレNEWS24でも放送されていた。全436回。

概要[編集]

前番組『Oh!診』の内容を引き継ぐ形で放送開始。日本医師会製薬メーカー各社の提供により、様々な診療科目の医療を扱った(内容によっては日本医師会の単独提供になることもあった)。番組は、最新医療トピックと視聴者からの質問コーナーの2つのパートから成り立っていたが、2004年10月以降は基本的に最新医療トピックのみとなり(原則として月一回が質問コーナーで、出演は豊田順子アナウンサー、ナレーションは若林健治アナウンサー)、出演アナウンサーも毎週交代となった。ナレーションは豊田によるものである。番組初期には森末慎二雪野智世が元気リポーターを、せんだみつおがナレーションを担当するなど、健康情報番組的な要素も併せ持っていた。エンディングテーマは森山良子「ふわふわ」、戸田和雅子「PASSING」、大江千里「New Republic!」、ウルフルズかわいいひと(放送でのクレジット表記は無し)」。

番組は2006年3月31日をもって終了。これにより、『健康増進時代』から45年以上続いた日本医師会と製薬メーカー提供の医療情報番組シリーズは終止符を打った。なお、金曜日の同枠は2006年4月7日以降ローカルセールス扱いとなり、本番組の制作局日本テレビでは『ラジかるッ』(月 - 金曜日9:55 - 11:25)が放送された。

放送時間[編集]

レギュラー出演者[編集]

放送終了時点ではレギュラー出演者が固定されておらず、日本テレビのアナウンサーが毎週交代で担当していた。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:渡辺正人
  • チーフプロデューサー:笹尾敬子(日本テレビ)
  • 統括:高田和男(日本テレビ解説委員)
  • 制作協力:スタッフラビ、えふぶんの壱
  • 制作著作:日本テレビ

協賛製薬会社[編集]

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 日本テレビ 日本テレビ系列 制作局
北海道 札幌テレビ 同時ネット
青森県 青森放送
岩手県 テレビ岩手
宮城県 ミヤギテレビ
秋田県 秋田放送
山形県 山形放送
福島県 福島中央テレビ
新潟県 テレビ新潟
長野県 テレビ信州
山梨県 山梨放送
静岡県 静岡第一テレビ
富山県 北日本放送
石川県 テレビ金沢
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ 日本テレビ系列
近畿広域圏 よみうりテレビ
鳥取県島根県 日本海テレビ
広島県 広島テレビ
山口県 山口放送
香川県岡山県 西日本放送
愛媛県 南海放送
高知県 高知放送[2]
徳島県 四国放送
福岡県 福岡放送
長崎県 長崎国際テレビ
熊本県 くまもと県民テレビ
大分県 大分放送 TBS系列 1997年9月打ち切り
テレビ大分 日本テレビ系列
フジテレビ系列
1997年10月から
宮崎県 宮崎放送 TBS系列 時差ネット[3]
鹿児島県 鹿児島読売テレビ 日本テレビ系列 同時ネット
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列

脚注[編集]

  1. ^ スポンサークレジットは「三共株式会社」
  2. ^ 開始当初は時差ネット。
  3. ^ 火曜日 10:50 - 11:15に放送。
日本テレビ 金曜日11:00 - 11:25枠
前番組 番組名 次番組
からだ元気科
(1997年3月 - 2006年3月)
ラジかるッ
※9:55 - 11:25