かわさきファズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かわさきファズ株式会社
Kawasaki FAZ, Inc.
種類 株式会社
略称 K-FAZ
本社所在地 日本の旗 日本
210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島6番地10号
設立 1995年3月29日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 7020001072476
事業内容 物流センターの賃貸及び管理、倉庫業
代表者 代表取締役社長 原田 津一
資本金 53億27百万円
売上高 37億円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 8億6300万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 6億5800万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 4億0900万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 50億2600万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 401億6200万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 13名(2018年10月現在)
決算期 3月
主要株主 川崎市(31.91%)、神奈川県、三井物産
外部リンク www.kawasaki-faz.co.jp
テンプレートを表示

かわさきファズ(英文名称Kawasaki FAZ、略称K-FAZ)は、神奈川県川崎市川崎区東扇島にある国際物流センター及び同施設を運営する第三セクター企業。

概要[編集]

貿易不均衡是正を目的とした時限立法「輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法」(通称「FAZ法」)に基づく輸入促進地域内に位置し、主に入居企業による輸入品の保管・荷捌き・加工などが行われている。A棟・B棟・C棟・管理棟からなり、川崎港コンテナ埠頭に近接し、高速湾岸線を通じて横浜港東京港羽田空港へも短時間で到達できる。

沿革[編集]

  • 1992年 - FAZ法施行。
  • 1994年 - 川崎区・幸区が、FAZ法に基づく輸入促進地域に指定。
  • 1995年 - 事業主体として、川崎市・神奈川県と民間企業の出資による第三セクター企業「かわさきファズ株式会社」を設立。
  • 1996年 - 第1期工事着工。
  • 1998年 - 総合保税地域許可取得、第1期工事(A棟・B棟・管理棟)竣工、開業。
  • 2008年 - C棟竣工、開業。

アクセス[編集]

バス[編集]

[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f かわさきファズ株式会社 第25期決算公告
  2. ^ 片道運行循環運行や、「かわさきファズ」バス停と「かわさきファズ正門前」バス停で、所要時間が異なる。
かわさきファズA棟
K-Faz(A).JPG
情報
用途 流通加工場、倉庫
事業主体 かわさきファズ株式会社
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
敷地面積 69,866.54 m2
建築面積 46,347.81 m2
延床面積 175,041.50 m2
階数 地上4階
高さ 45m
着工 1996年
竣工 1998年
開館開所 1998年
所在地 210-0869
川崎市川崎区東扇島6-10
テンプレートを表示
かわさきファズB棟
K-Faz(B).JPG
情報
用途 流通加工場、倉庫
事業主体 かわさきファズ株式会社
構造形式 鉄筋コンクリート造
敷地面積 40,102.00 m2
建築面積 9,479.83 m2
延床面積 33,467.94 m2
階数 地上4階
高さ 28.7m
着工 1996年
竣工 1998年
開館開所 1998年
所在地 210-0869
川崎市川崎区東扇島6-11
テンプレートを表示