きえた機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

きえた機関車(汽車のえほん25)』(きえたきかんしゃ(きしゃのえほん25))(原題Duke The Lost Engine)は、低学年の児童向け絵本シリーズ「汽車のえほん」の第25巻である。

きえた機関車
著者 ウィルバート・オードリー
ガンバー&ピーター・エドワーズ
イギリス
言語 英語
ジャンル 絵本
出版社 ケイ&ワード社(1970年 - 1998年
エグモント社(1998年 - )
出版日 1970年
前作 機関車オリバー
次作 わんぱく機関車

概要[編集]

1970年イギリスで発行されたウィルバート・オードリー牧師執筆による汽車のえほんシリーズの第25巻。4話の短編作品を収録。挿絵はガンバー&ピーター・エドワーズが担当。ポプラ社から1981年2月に日本語訳が出版されていたが、2004年頃絶版。2010年12月にミニ新装版が発売された。

成立の過程[編集]

1945年から、ほぼ毎年に1巻ずつ続巻してきた本シリーズの第25巻。第20巻で少しだけ触れられていた「機関車」のデュークの事とそれにまつわる廃止されたミッド・ソドー鉄道でのエピソードを描いた内容となっている。

ただし第20巻の「デューク」は第20巻執筆時点ではサー・ハンデルやピーター・サムの旧知の機関車ではなく[1]、「ぼくたちの知っているデュークじゃなかった」というのはこの巻の後付である。

収録作品[編集]

  • おじいちゃんポッポ (Granpuff)
  • デュークとファルコン (Bulldog)
  • デュークとスチュアート (You Can't Win!)
  • ねむれる森の機関車 (Sleeping Beauty)

登場キャラクター[編集]

メインキャラクター
  • オリバー
  • ドナルド
スカーローイ鉄道
  • スカーロイ
  • レニアス
  • ダンカン
  • ピーター・サム(スチュアート)
  • サー・ハンデル(ファルコン)
ちんまり鉄道
  • マイク
  • バート
  • レックス
サブキャラクター
  • デューク - 初登場。
  • スタンリー/二号機関車 - この巻のみに登場。

その他[編集]

  • 前書きで述べられている「南アメリカの行方不明の機関車」とは、ブラジルのマデーラ&マモーレ鉄道の4-4-0「コロネル・チャーチ」である。1878年に発見されたときは残骸同様の状態だったが、修理されて1909年まで活躍した。
  • 埋もれた機関庫の天井が抜けた直後のデュークのセリフの日本語訳が版によって違っており、旧版絵本では天井を破って落ちてきた太っちょ牧師を「あなたは(注:野蛮人という意味で)バンダル人ですか?」とデュークが言うが、新版ではもう少しマイルドな言い方に変更されている[2]

脚注[編集]

  1. ^ もし過去に自分たちの居た鉄道の機関車=デュークと思っているなら、人間のソドー公爵を目にして「生きておられるのですか?」と聞くのは不自然。
  2. ^ 原語では「Are you Vandal?」なので旧版は直訳である