きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きかんしゃトーマス > きかんしゃトーマス シーズン毎制作史 > きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!
きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!
Digs and Discoveries
監督 ジョーイ・ソー
脚本

ソドー島編 - デイビー・ムーア

イタリア編 - ベッキー・オーバートン
配給 マテル・クリエイションズ
公開 イギリスの旗 2019年7月7日[1]
イギリスの旗 2019年10月7日 (TV)
オーストラリアの旗 2019年10月30日
日本の旗 2020年9月4日
上映時間 69分
言語 英語
前作 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー
次作 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!
テンプレートを表示

きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー』は、テレビシリーズ『きかんしゃトーマス』の長編シリーズ第15作目の作品である。

概要[編集]

『きかんしゃトーマス』の3DCG製作の長編としては12作目にあたる。テレビ版第23シリーズのTVスペシャルである[2]3話が1つにまとめられて先行公開される。

トーマスがソドー島での事件をチームで解決し、イタリアの女の子の機関車ジーナと共にイタリアの仕事を手伝いながら冒険をする。また、従来の長編作品同様に劇中に歌が挿入されている。

日本での公開[編集]

ゲスト声優としてタレントの山口もえと、お笑いグループの麒麟が起用された。当初は4月に公開が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、公開延期となった。その後公式サイトで、2020年9月4日に公開が発表された。

上映エピソード[編集]

話数 サブタイトル 監督 脚本
#01 Steam Team to the Rescue ジョーイ・ソー デイビー・ムーア
#02 All Tracks Lead to Rome ベッキー・オーバートン
#03 Mines of Mystery

上記3話のサブタイトルの読み上げが全てカットされ、一本の長編に仕立て上げられている。

あらすじ[編集]

ソドー島では、ブレンダムの港とディーゼル整備工場で事故が起こり、島の産業に大混乱が発生。残された蒸気機関車達はできる限り混乱を押さえようと奮闘する。

イタリアでは博物館の建設を手伝う為、ソドー建設会社の重機達が 大型キャリー船のステファノに乗って、イタリアへとやってくる。トーマスがその仕事を手伝っている最中、「消えた機関車」の噂を聞き、自分も何か発掘したいとはりきってしまう。

地名[編集]

ソドー島
ティッドマス機関庫
ティッドマス第3貨物用機関庫
ナップフォード
ナップフォード駅
ナップフォード駅操車場
ナップフォード操車場
トップハム・ハット卿のオフィス
ブレンダム港
ソドー運送会社
ヴィカーズタウン
ヴィカーズタウン駅
ヴィカーズタウン橋
ヴィカーズタウン操車場
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の機関庫
ディーゼル10の機関庫
ブラフズ・コーブ駅
クロスビートンネル
ブルーマウンテンの採石場
ウェルズワーズ駅
ゴードンの丘
トロッターさんの養豚場
ソドーレスキューセンター
ブラック・ロッホ線[3]
メイスウェイト駅[3]
洗車場[4]
イタリア
ピサの斜塔
ローマ
ミラノ
シチリア
コロッセオ
イタリアの建設現場
第一のイタリアの駅
イタリアの海辺の駅
博物館の駅
考古学博物館
古い鉱山
インド[4]
タージ・マハル[4]
フランス[4]
エッフェル塔[4][5]
ブラジル[6]
アマゾン熱帯雨林[6]

登場キャラクター[編集]

蒸気機関車[編集]

トーマス
英国吹き替え - ジョン・ハスラー
米国吹き替え - ジョセフ・メイ
日本吹き替え - 比嘉久美子
本作の主人公の青いタンク機関車。
ソドー島ではソルティーとポーターの分まで港で仕事をするパーシーを心配しながら、他の仕事に専念する。
イタリアではジーナと正式に仲良くなる[7]
エドワード
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 比嘉久美子
青い中型テンダー機関車。
スチーム・チーム脱退後は初の長編出演となる。
ヘンリー
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 金丸淳一
黄緑の大型テンダー機関車。
エドワードと同様、スチーム・チーム脱退後は初の長編出演となる。
ゴードン
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 三宅健太
青い大型テンダー機関車。
トーマスとレベッカと共同で貨物列車を牽引することになる。
ジェームス
英国・米国吹き替え - ロブ・ラックストロー
日本吹き替え - 江原正士
赤い中型テンダー機関車。
汚れ仕事を多く任され、嫌そうな顔をした。
パーシー
英国吹き替え - ナイジェル・ピルキントン
米国吹き替え - クリストファー・ラグランド
日本吹き替え - 神代知衣
トーマスの親友の黄緑の小型タンク機関車。
後述の理由でブレンダムの港で故障したポーターの代理を務める事になる筈が事件に巻き込まれてしまう。
トビー
英国吹き替え - ロブ・ラックストロー
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 坪井智浩
茶色い小型路面機関車。
前作に続き挿入歌に参加した。
エドワードとヘンリーと同様、スチーム・チーム脱退後は初の長編出演となる。
エミリー
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 山崎依里奈
深緑の中型テンダー機関車。
ベル
英国・米国吹き替え - テレサ・ギャラガー
日本吹き替え - 根本圭子
青い女の子の大型消防タンク機関車。
ブレンダム港での消火活動に力を注いでいた為、挿入歌には参加していない。
ケイトリン
英国・米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 吉岡さくら
赤紫の女の子の大型流線型テンダー機関車。
ポーター
英国吹き替え - スティーブ・キンマン
米国吹き替え - デヴィッド・メンキン
日本吹き替え - 金丸淳一
灰緑の小型タンク機関車。
ソルティーが海に転落した後、カーリーのミスで小麦粉が煙突に詰まって動けなくなった。
ジーナ
英国・米国吹き替え - アンナ・フランコリーニ
日本吹き替え - 山口もえ
イタリアで働く上品な緑の小型タンク機関車。
地元イタリアの遺産に誇りを持っており、歴史の発見や考古学的な発掘をすることが好き。
ニア
英国・米国吹き替え - イヴォンヌ・グランディ
日本吹き替え - 青山吉能
アフリカケニア出身の女の子のオレンジの小型タンク機関車。
ソドー島配属後は初の長編出演となる[8]
レベッカ
英国・米国吹き替え - レイチェル・ミラー
日本吹き替え - 内山茉莉
黄色い大型テンダー機関車。

新キャラクター[編集]

ロレンツォ
英国・米国吹き替え - ヴィンチェンツォ・ニコリ
日本吹き替え - 川島明麒麟
イタリアの古くて価値の高い蒸気機関車で、黒髭を生やした厳つい顔の青い大型テンダー機関車。
ステファノが彼の噂を語る際はモザイク画に登場した。

ディーゼル機関車[編集]

ディーゼル
英国・米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - ケン・サンダース
黒い小型ディーゼル機関車。
作業員がディーゼル整備工場の機関庫のシャッターの機械を直している間、退屈そうにしていた。
ソルティー
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 石野竜三
港湾の入換用の赤い小型電気式ディーゼル機関車。
クランキーとカーリーの失態により、海に転落した。
デン
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 石野竜三
オレンジと灰水色の大型の液体式ディーゼル機関車。
前述の事故で修理中のソルティーの代理を務める筈だったが、線路に落ちた海藻で車輪を滑らせたことが原因で、ディーゼル整備工場のシャッターの機械を壊してしまった。
ダート
英国・米国吹き替え - スティーブ・キンマン
日本吹き替え - 河本邦弘
臙脂色と黄色の小型の入換用ディーゼル機関車。
前述のデンの事故によりディーゼル整備工場の機関庫から出られなくなった。
パクストン
英国・米国吹き替え - スティーブ・キンマン
日本吹き替え - 河本邦弘
深緑の小型ディーゼル機関車。
途中で開かなくなったディーゼル整備工場の機関庫のシャッターを突破しようとしたが、自分の顔の跡がシャッターに着いてしまった。
ノーマン
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 河本邦弘
薄朱色と黄色の小型ディーゼル機関車。
前述の事故でディーゼル、ダート、パクストン、シドニーと共にディーゼル整備工場の機関庫から出られなくなる。
シドニー
英国・米国吹き替え - ボブ・ゴルディング
日本吹き替え - 坪井智浩
濃青い小型ディーゼル機関車。
前述の事故でディーゼル整備工場の機関庫のシャッターが開かなくなっても彼だけは呑気な顔をしていた。

客車・貨車[編集]

アニーとクララベル
英国・米国吹き替え - テレサ・ギャラガー
日本吹き替え - 吉岡さくら
オレンジの客車。
トーマス専用の客車たち。

新キャラクター[編集]

ベッペ
英国・米国吹き替え - ヴィンチェンツォ・ニコリ
日本吹き替え - 田村裕麒麟
イタリアで働くロレンツォの相棒の濃茶色い小型客車。物事を大げさに話す事を好む。ロレンツォを心から尊敬し、オペラではデュオの様に歌う。ナポリ出身。
ステファノが彼の噂を語る際はモザイク画に登場した。

自動車[編集]

イタリア編では当初、ケビンが登場する予定だった[9]

ジャック
英国吹き替え - スティーブ・キンマン
米国吹き替え - デヴィッド・メンキン
日本吹き替え - 根本圭子
トーマスとアルフィーの親友で、元気者の赤いホイールローダー
今作ではトーマスをからかう珍しい一面が見られる。
トーマスからジーナとエスターを紹介されて早々、彼女達と仲良くなった。
アルフィー
英国・米国吹き替え - トム・ストートン
日本吹き替え - 竹内恵美子
ジャックの親友で、緑の小型のパワーショベル
ステファノに乗ってイタリアへ向かう途中で船酔いし、上陸後に苦しそうな顔をしていた。
オリバー
英国・米国吹き替え - ティム・ウィットノール
日本吹き替え - 小田柿悠太
工事現場で働く茶色い大型のパワーショベル。キャタピラ式。
トーマスからジーナを紹介されて早々、彼女を気に入り、面白いと評価していた。
マックス
英国吹き替え - ティム・ウィットノール
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 藤井隼
工事現場で働く乱暴な赤い大型ダンプカー。前方のバンパーは鉄骨である。みんなのガキ大将的存在。
自分が積んでいた石を1つだけ分岐点の切替装置に落としてしまい、トーマスを鉱山に入らせてしまった。
モンティ
英国吹き替え - ラスムス・ハーディカー
米国吹き替え - ロブ・ラックストロー
日本吹き替え - 藤井隼
マックスと双子の赤い大型ダンプカー。前方のバンパーは鉄パイプである。みんなのガキ大将的存在。
マックス共々、海外へ出向いても悪ふざけは相変わらずである。
フリン
英国・米国吹き替え - ロブ・ラックストロー
日本吹き替え - 坪井智浩
ガソリン機関車でもある、赤い大型特殊消防車。軌陸車で、タイヤと車輪を切り替えて道路・線路双方を走行することができる。線路上を走る際は専用の水タンク貨車を牽引していることが多い。
ベルと共に消火活動に力を注いでいた為、挿入歌には参加していない。

新キャラクター[編集]

エスター
英国・米国吹き替え - フラミニア・チンクエ
日本吹き替え - 内山茉莉
イタリアで働く白い小型のパワーショベル
ブレンダ
英国・米国吹き替え - テレサ・ギャラガー
日本吹き替え - 織江珠生
女性の青いブルドーザー
ソドー建設会社の新メンバーだが、トーマスが全く知らない間に加入していた為、彼に名前を聞かれた事がある[10]

飛行機[編集]

ハロルド
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 羽多野渉
白いヘリコプター
ソドー島をパトロールしていたり、トーマスに港での緊急事態を知らせた。

[編集]

キャプテン
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 宇垣秀成
黄色と青い救命ボート。
ブレンダム港での緊急事態を聞き、救助に駆け付けた。

新キャラクター[編集]

ステファノ
英国・米国吹き替え - アントニオ・マグロー
日本吹き替え - 祐仙勇
イタリアのシチリアで働く蒸気駆動の巨大な赤い艀。水陸両用車で船底に無限軌道とタイヤを持っている。また、船体にはクレーンやウィンチを装備している。
並外れた穏やかな話し上手で自惚れる事も無いが、少し目立ちたがり屋で自分が輸送する機関車や車をあっと驚かせることや、物語を話す事が好き。自分自身を「世界のボート」とみなすほどパフォーマーとして自信に満ち溢れている。

クレーン[編集]

クランキー
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - グレン・ウレッジ
日本吹き替え - 黒田崇矢
灰緑の大型クレーン。
ソルティー達が修理の間、大量の木箱の積み下ろしにかなり苦戦していた。
挿入歌には参加していない。
カーリー
英国・米国吹き替え - ルーシー・モンゴメリー
日本吹き替え - 石井未紗
黄色いダブルリンク式引込みクレーン。
自身の失態でソルティーとポーターが動けなくなり、それが原因で彼らの代理を務めに来たパーシー共々、災難に遭ってしまうが、トーマスとエミリーとレベッカに助けられた。
挿入歌には参加していない。
ビッグ・ミッキー
英国・米国吹き替え - ロブ・ラックストロー
日本吹き替え - 田所陽向
灰色の据え付けクレーン。
実際は「がんばれタッグス」のキャラクターに顔をつけている。
トーマス達がハロルドと共に救助に駆け付ける所をクランキーとカーリーに伝えた。
挿入歌には参加していない。

人物[編集]

トップハム・ハット卿
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 田中完
ノース・ウェスタン鉄道の局長。
ソドー島では緊急事態が続出して大変そうにしていた[11]
イタリア編ではトーマスの妄想に登場した。

新キャラクター[編集]

ミアさん
英国・米国吹き替え - モンセラート・ロンバルド
日本吹き替え - 竹内恵美子
イタリアで働く考古学者。発掘作業の指揮をとる。
カーリーの操縦士
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 小田柿悠太
カーリーを操縦する人。
ウィカーズタウン駅の駅員
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 祐仙勇
ウィカーズタウン駅で勤務している人。

台詞なし・カメオ出演のキャラクター[編集]

蒸気機関車[編集]

ロージー
ガーネットレッドの女の子の小型タンク機関車[12]
ビクター[6][13]
ソドー整備工場で働く赤い小型タンク機関車。
スタンリー
銀色の小型タンク機関車。

ディーゼル機関車[編集]

ハリーとバート
黄色と深緑の双子の小型ディーゼル機関車。
ディーゼル達が動けなくなっている中、彼らだけは余裕でブルーマウンテンの採石場で仕事をしていた。
フィリップ[6]
緑と黄色い箱型ディーゼル機関車。

スカーロイ鉄道の機関車[編集]

ルーク
濃緑の小型タンク機関車。

客車・貨車[編集]

いたずら貨車達
悪ふざけが大好きな貨車達。本作では種類や顔のバリエーションが増えている。

自動車[編集]

ブッチ
黄色い大型レッカー車。
港で事故に遭ったパーシーをレッカーした。

クレーン[編集]

メリック
専用のレールを移動する濃赤のガントリークレーン。

機械[編集]

オーエン
狐色と灰色の巻き上げ機。

人物[編集]

ナップフォード駅長
ナップフォード駅の管理者。

トリビア[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Channel 5′s Milkshake! rides with Thomas - kidscreen
  2. ^ 1話につき22分。
  3. ^ a b 肖像画のみ。
  4. ^ a b c d e 言及のみ。
  5. ^ トーマスは作中でエッフェル塔を見た事があるとジーナに話しているが、現時点ではフランスを舞台にしたエピソードが制作されていない。
  6. ^ a b c d トーマスの空想内のみ。
  7. ^ グレート・レイルウェイ・ショーで同じ競技に出場した事は語らなかった為、今作で正式に知り合ったと思われる。
  8. ^ 前作の時点ではトップハム・ハット卿と全く会っていない為、第22シーズンで知り合っている。
  9. ^ その名残からか、一部の玩具商品では、ケビンが入ったセットが販売されている。
  10. ^ この時、トーマスはジャック達をジーナに紹介していた。
  11. ^ その影響か、ディーゼル機関車達が動けない事を忘れてしまっていた。
  12. ^ 塗装変更後は初めて台詞無しで登場。
  13. ^ 写真のみ登場。