きっと熱いくちびる 〜リメイン〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きっと熱いくちびる 〜リメイン〜
Winkシングル
初出アルバム『Queen of Love
B面 奇跡のモニュメント
リリース
規格 8cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル ポップス
時間
レーベル ポリスター
作詞・作曲 作詞:及川眠子
作曲:関根安里
編曲:門倉聡
プロデュース 水橋春夫
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン、1991年4月2日)[1]
  • 1991年度年間95位(オリコン)[2]
Wink シングル 年表
ニュー・ムーンに逢いましょう
(1990年)
きっと熱いくちびる 〜リメイン〜
1991年
真夏のトレモロ
(1991年)
テンプレートを表示

きっと熱いくちびる 〜リメイン〜」(きっとあついくちびる リメイン)は、Winkの10枚目のシングルである。1991年3月20日ポリスターより発売された。

解説[編集]

表題曲は、作詞を及川眠子、作曲を関根安里、編曲を門倉聡が担当したWinkの楽曲。タイトル「きっと熱いくちびる」は、作詞者の及川が、「どこかで見たマンガのタイトル『たぶん甘い唇』[注 1]」から着想したという[3]。『ザテレビジョン』では、この曲の発売前において、「オリエンタル調だった前作[注 2]から、WINKお得意のソフトなユーロビートに戻った注目すべき新曲だ。振り付けも曲調と同様に、ちょっと昔のWINKに戻ったシンプルな仕上がりになりそうだ。〝Kiss Me〟〝Touch Me〟の繰り返しが印象的」として紹介されており[4]、本曲発売後の同誌では、「原点に戻ったサウンドと、イメージ一新のアバンギャルドなコスチュームで話題を呼んでいるWINK。ショートヘアのウィッグには驚かされた」とされている[5]

カップリング曲は「奇跡のモニュメント」。作詞を及川眠子、作曲を尾関昌也、編曲を門倉聡が担当した。

1991年3月20日に発売。オリコンチャートの週間ランキングでは、4月2日付の初登場2位を最高位とし、以後、100位以内には、5月27日付の75位まで、9週連続ランクインした[6]。同チャートの年間ランキングでは、1991年度において売上17.475万枚により95位となっている[2]

収録曲[編集]

※全作詞:及川眠子、全編曲:門倉聡

  1. きっと熱いくちびる 〜リメイン〜
    • 作曲:関根安里
  2. 奇跡のモニュメント

収録アルバム[編集]

テレビ番組における歌唱[編集]

※ 在京キー局のテレビ番組の放送日は首都圏のもの。地方の系列局の放送日は異なる場合がある。

  • きっと熱いくちびる 〜リメイン〜
放送日 (曜日) 番組名 放送局 衣装 備考
1991.03.08 (金)[7][注 3] ミュージックステーション[7][注 3] テレビ朝日 Winkは同番組でribbonとともに柏原芳恵の楽曲「春なのに」も歌唱[注 3]
1991.03.17 (日)[注 4] 歌謡びんびんハウス[注 4] テレビ朝日 収録日は1991年2月28日(木)[注 5]
Winkは同番組の次回3月31日(日)放送分にも出演[注 6](収録日同前)。
1991.03.22 (金)[8] ミュージックステーション[8] テレビ朝日 Winkは同番組で「背中まで500マイル」も歌唱。
1991.03.30 (土)[注 7] 週刊スタミナ天国[注 7] フジテレビ
1991.04.05 (金)[注 8][注 9] SOUND ROOF[注 8][注 9] 日本テレビ Winkは同番組で松任谷由実の楽曲「中央フリーウェイ」も歌唱[注 9]
1991.04.05 (金)[注 10] ヒットパレード90's[注 10] フジテレビ
1991.04.07 (日)[注 11] スーパーJOCKEY[注 11] 日本テレビ
1991.04.29 (月) 志村けんのだいじょうぶだぁ フジテレビ
1991.05.03 (金)[注 12] ヒットパレード90's[注 12] フジテレビ
1992.01.02 (木) [注 13] タモリ・山田邦子のヤマモリ音楽ステーション[注 13] テレビ朝日 Winkはコンサート用の衣装を着用し、山田邦子コメディを交えて本曲を歌い、同番組で「背徳のシナリオ」と「追憶のヒロイン」も歌唱。
  • 「衣装」欄の記号:A=PV[注 14]の衣装と同じもの B=ペールオレンジの長袖ロングドレス C=その他(「備考」欄参照)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この漫画の書誌情報は未詳。
  2. ^ ニュー・ムーンに逢いましょう」。
  3. ^ a b c 『読売新聞』1991年3月8日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1991年3月号p.400)および夕刊第20面(同前p.420)のテレビ番組表に「ウィンク・リボンPサファイア卒業恋愛秘話」として番組放送予定記載あり。
  4. ^ a b 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1991年第11号)p.45(各地方版共通)に番組放送・出演予定記載あり。
  5. ^ 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1991年第8号)p.47(各地方版共通)にWinkの収録予定記載あり。
  6. ^ 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1991年第13号)p.174(各地方版共通)に番組放送・出演予定記載あり。
  7. ^ a b 「POINT OF A WEEK」(『ORICON WEEKLY』1991年4月1日号)p.11に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
  8. ^ a b 『読売新聞』1991年4月5日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1991年4月号p.266)のテレビ番組表に番組放送予定と「ウィンク」の記載あり。
  9. ^ a b c 「音楽」(『ザテレビジョン』1991年第13号)p.108(各地方版共通)に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
  10. ^ a b 「音楽」(『ザテレビジョン』1991年第13号)p.108(各地方版共通)に「ゲストはウィンク」「最新ナンバーを披露する」として番組放送予定記載あり。
  11. ^ a b 『読売新聞』1991年4月7日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1991年4月号p.374)のテレビ番組表に番組放送予定と「ウィンク」の記載あり。
  12. ^ a b 「音楽」(『ザテレビジョン』1991年第17号)p.76(各地方版共通)に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
  13. ^ a b 『読売新聞』1992年1月1日第2部第24面(『読売新聞縮刷版』1992年1月号p.56)のテレビ番組表に「爆笑ものまねウィンク」として番組放送予定記載あり。
  14. ^ 外部リンク」の節の「きっと熱いくちびる~リメイン~ / Wink【Official Music Video】」。

出典[編集]

  1. ^ 『オリコン・チャート・データ'91』 1992, p.112。
  2. ^ a b 『オリコン・チャート・データ'91』 1992, p.3。
  3. ^ 及川 2018, p.37。
  4. ^ 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1991年第10号)p.44(各地方版共通)。
  5. ^ 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1991年第13号)p.174(各地方版共通)。
  6. ^ 『オリコン・チャート・データ'91』 1992, pp.112-122。
  7. ^ a b 「出演者ラインアップ - 1991.03.08.FRI」(『MUSIC STATION』)2009年3月30日時点のアーカイブ
  8. ^ a b 「出演者ラインアップ - 1990.03.22.FRI」(『MUSIC STATION』)2009年3月30日時点のアーカイブ

参考文献[編集]

  • 及川眠子『ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術リットーミュージック、2018年7月20日。ISBN 9784845632671。
  • 『オリコン年鑑1992別冊 オリコン・チャート・データ'91』オリジナルコンフィデンス、1992年5月10日。

関連項目[編集]