前谷正弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前谷 正弘(まえたに まさひろ、 1967年(昭和42年)9月1日-)は、日本の実業家。岡山県岡山市出身。きびの だんごの芸名でタレントとしてもかつては活動していた。

来歴・人物[編集]

岡山市立芳泉中学校を卒業後、単身大阪に出て、吉本総合芸能学院(NSC)に2期生として入学。NSC卒業後の1984年に月亭八方に入門。当初の芸名は八戒。その後岡山県出身であったことから県の名産品「きびだんご」にちなんで付けられた。1985年にNSCの同期生である太平かつみと共に漫才コンビ「どんきほ〜て」を結成。数々の賞を獲得するが、人気絶頂期の1999年に、妻(のちに離婚)の父が経営するディスカウントチェーン店『ジャパン(現・スギホールディングス)』に就職するために解散し、芸能界を引退。後に妻と離婚し、ジャパンを退社する。

ジャパン退社後は、インターネット会社や株式会社フドウ(ソフトウェア開発業)の専務取締役営業本部長、ワールド・ロジ(物流会社)コンサルティング事業部長、ウォッチマンホールディングス(小売)代表取締役、ソフトバンク子会社・ダイヤモンドドットコム代表取締役、ユニットコム取締役・事業統括本部長[1]の職を経て、2013年1月より香港に在住[2]し、海外(香港)で日本商材の販売を行う食品ストアー「Japan Premium Store」のPresidentとして経営を行っている。物流会社時代は、ユニクロインターネット通信販売アスクルTDKさくらやなどの物流構築・改革を行っている[3]

2011年10月、『ジャパーン47chスーパー!』(毎日放送)に出演し、先輩である浜田雅功ダウンタウン)との思い出を語った。

出演作品[編集]

CD[編集]

  • だんごのチャチャチャ(1999年)
カップリングにはどんきほ〜ての漫才が収録されていた。本人曰く「大量に売れ残った」という[4]

脚注[編集]

  1. ^ 日本経済新聞 (2010年4月21日). “ネットブックのWindows 7移行を促進、マイクロソフトがPCパーツショップ4社と協力”. 2010年8月23日閲覧。
  2. ^ 前谷正弘@masahiro_maetanプロフィールより。
  3. ^ [1]
  4. ^ masahiro_maetanのツイート(218355689075126273)

関係人物[編集]