きょろぱく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

きょろぱくは、福岡県をエリアにするテレビ朝日ANN)系列局・九州朝日放送 (KBC) でかつて使用されていたマスコットキャラクター

概要[編集]

  • デザインは福岡市在住のイラストレーター、サヌイ久敬(ひさのり)が担当。1998年、KBCの創立45周年を記念して作られた。
  • 当初は、きょろぱくは1体であったが、後にファミリー化。
  • きょろぱくのぬいぐるみは、KBC(テレビ朝日ABCテレビ)で放送されるドラマや『報道ステーション』などの全国ネットの番組のKBCの放送エリア向け番宣CMにおいて、番組の出演者がぬいぐるみを持って「○○(番組名)は、KBC!」と言うのがお約束となっている。
  • 後述するミセタカ!とは違い、2018年9月末の任期終了まで、在福局及びテレビ朝日系列マスコットキャラクターの中で唯一、着ぐるみの存在が確認されていなかった。
  • 2018年10月1日より、2020年東京オリンピックのマスコットであるミライトワとソメイティを手掛けた、イラストレーターの谷口亮デザインによる新PRキャラクター『ミセタカ!』を起用。ミセタカ!は局HPやTwitter及びFacebookのアイコンやヘッダーに使用、さらに着ぐるみまで製作され、ファビコン等で残っていたきょろぱくの使用を7月前に完全に終了した。

きょろぱくファミリー[編集]

  • きょろパパ
  • きょろママ
  • きょろタロー(長男)
  • きょろリン(長女)
  • きょろピョン(二男)
  • きょろマル(二女)

その他の在福局のキャラクター[編集]