きょん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きょん
本名 富士田 恭兵(ふじた きょうへい)
ニックネーム きょんちゃん
生年月日 (1987-11-18) 1987年11月18日(33歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県草加市
血液型 AB型
身長 174 cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 國學院大學法学部卒業
出身 NSC東京校17期
コンビ名 コットン
グループ名 吉本坂46(2018年 - )
甘栗カンパニー (2017年 - )
相方 西村真二
芸風 漫談コント
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 2012年4月4日 -
同期 侍スライス空気階段すごい論蛙亭オズワルドワラバランスなど
作品 クラスで1番明るいJK(サチコ)
配偶者 未婚
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

きょん1987年11月18日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ「コットン」のボケ担当であり、アイドルグループ吉本坂46のメンバーである。埼玉県草加市出身[1]。さそり座。本名、富士田 恭兵(ふじた きょうへい)。

略歴[編集]

國學院大学法学部卒業[2]。大学時代はカフェサークル(レンタルスペースを借りてカフェを経営するサークル)に所属[3]芸人になる前はIT関係の会社に1年だけ営業職で勤めていた。きょんも西村と同様、1年間働いた後に芸人になると決めていた。営業成績で1番になり、社長賞ももらうほど成績がすごかったとのこと[4][5]

その後、東京NSCの17期となり、ツッコミ担当の西村真二(にっくん)と「ラフレクラン」(2021年4月に「コットン」に改名)を結成して活動中。

2012年9月投票、2012年10月11日に開票が行われた無限大総選挙において359名中27位(井下好井・好井と同じ順位である)[6]

人物[編集]

  • 特技は絵画バランスボール[7]卓球(元卓球部。県でベスト4になった実績あり[7]サッカーでは県選抜メンバーに選ばれたこともある[7]。)。
  • 芸人になることはなかなか親に言い出せず、内緒でNSCに入ったという[8]。また、阿部サダヲが好きなことから俳優になろうとして、他の事務所の俳優コースを受験したこともあった[8]
  • リズムギャグを得意としている[9]。「AB型の左利き、きょんです!」という自己紹介ギャグがある。
  • リズムギャグ「ポテトサラダ」は歌と振付けが独特で話題となり、若者に人気のTikTokで高校生がマネをしたことで流行を生んだ。
  • 父親は高校時代の同級生に田代まさし、1年後輩に桑野信義がおり、特に田代とは親友だった。シャネルズ(現ラッツ&スター)結成にあたって誘われたが、断ったという[10]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • ひなきょん☆わんぱくラジオ - ShibuyaCross-FM (2019年4月19日〜毎週金曜)

ライブ[編集]

主催ライブ[編集]

  • 相方がインフルエンザになった時のためのピンネタライブ-ヨシモト∞ドーム2
    • 2015年10月10日
    • 2017年7月11日・9月12日・11月14日・12月19日
    • 2018年1月23日・12月18日
    • 2019年2月19日・6月18日・10月15日
    • 2020年2月25日

その他の出演[編集]

  • 『おまめ』 - ヨシモト∞ドームステージ1
    • 2019年2月24日・5月21日・8月26日・10月17日

過去の出演[編集]

  • ツムリ倶楽部 - (2014年5月28日)
  • 沼津サイコーなやつら - 沼津ラクーンよしもと劇場 (2020年11月21日)

作品[編集]

シングル[編集]

吉本坂46

  • 君の唇を離さない(2018年12月26日、SRCL-11018) - EAN 4547366384574(「RED」名義)
  • やる気のない愛をThank you!(2019年5月8日、SRCL-11150/1) - EAN 4547366402902(「RED」名義)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ラフレクラン きょん twitter 2016年9月11日(2017年3月1日閲覧)
  2. ^ 【ブレイク予報】漫才コンビ「ラフレクラン」ハイスペック過ぎるツッコミ担当”. スポーツ報知 (2016年2月29日). 2017年3月1日閲覧。
  3. ^ コンビ結成日の4月2日に、ルミネでの初単独『馬鹿かしこ』を迎えるラフレクランへインタビュー!!”. よしもとニュースセンター (2016年3月24日). 2017年3月1日閲覧。
  4. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(2)】ラフレクラン 慶大卒イケメン元アナウンサーと敏腕営業マンの異色経歴コンビが放つ正統派漫才&コント(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年5月10日). 2017年3月1日閲覧。
  5. ^ 【ラフレクラン西村のハイスペック伝説6】相方・きょんはハンドルのない高級車!?「操縦できるのは俺しかいないと口説いた」(1/2)”. CanCam. 小学館 (2015年5月25日). 2017年3月1日閲覧。
  6. ^ 本日TOP50発表「∞総選挙」1位はLLR福田”. お笑いナタリー (2012年10月11日). 2017年3月1日閲覧。
  7. ^ a b c #外部リンク節掲載の「コットン公式プロフィール」参照
  8. ^ a b 東京新聞 2019年11月13日 14面「笑う神拾う神」
  9. ^ 彩の間「彩・gate~ラフレクラン富士田編~」(2017年3月1日閲覧)
  10. ^ ラフレクラン・きょんの父親があの人気音楽バンドの一員!?” (日本語). ラジトピ (2020年10月23日). 2020年10月24日閲覧。