きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪
ジャンル クイズ
対応機種 アーケードゲーム
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1-2人協力プレイ
発売日 1997年
テンプレートを表示

きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪』は、タイトーから1997年にリリースされたアーケード向けイントロクイズゲーム。本記事では、2006年ニンテンドーDS向けにアレンジされた『クイズ きらめきスターロード』についても合わせて説明する。

概要[編集]

1997年に登場したアーケード向けイントロクイズゲーム。イントロと共に出題されるクイズに4択の中から制限時間内に正答を重ねていき、各面に課せられているノルマを正答すれば面クリアとなる。誤答あるいは時間切れでライフを一つ失い、ライフをすべて失うとゲームオーバーとなる「ライフ制」となっている。

面数はクイズ7つ、それ以外のミニゲーム3つの全10ラウンド。各面の成績や要した時間によって女の子の人気上昇度が変動し、最終的な人気の度合いや選んだ選択肢の傾向によって、女優、演歌歌手、子供番組のお姉さんなどエンディングが変わる。ライフ制のため、低成績エンディングを1クレジットでは見ることはできない。

音源には、当時タイトーが発売していた通信カラオケ機と同等のものが使用されている。

クイズ きらめきスターロード[編集]

クイズ きらめきスターロード
ジャンル クイズ
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 タイトー/
発売元 タイトー
人数 1-2人
発売日 2006年8月10日
対象年齢 CERO: B
テンプレートを表示

ニンテンドーDS向けにアレンジ移植されたクイズゲーム。タイトーから2006年8月10日に発売。登場キャラクターや各面の構成など、基本的な要素は同じである。アーケード版と異なる点は以下の通り。

  • 問題数は10,000問。
  • アーケード版のイントロクイズではなく、通常のクイズゲームとなった。
  • 各面の選択肢と、影響するキャラクター性の関連が明示されている。
  • 登場キャラクターの声が違う。台詞も一部異なる。
  • ゲームオーバーの概念が無い。アーケード版のライフ制と異なり、誤答や時間切れを繰り返しても、セーブデータを途中破棄しない限り必ずエンディングに到達できる。そのため、低成績エンディングが容易に見ることが可能となっている。

登場キャラクター[編集]

一条寺愛弓(声優高田由美
「ちょっとキツそうな」女の子。『まじかるで~と ドキドキ告白大作戦』からの登用。
橘香織(声優:成田紗矢香
「フツーに可愛い」女の子。
田辺みさこ(声優:佐々木日菜子
「地味目」の女の子。
パトラ子 (声優:浅田葉子
DS版にて登場する隠しキャラクター。『クレオパトラフォーチュン』の主人公からの登用。

関連項目[編集]