くちびるヌード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くちびるヌード
高見知佳シングル
A面 くちびるヌード
B面 あてのない待ちぼうけ
リリース
規格 7インチシングル盤
録音 1983年
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 EPO
チャート最高順位
  • 週間16位(オリコン
  • 19位(ザ・ベストテン)
高見知佳 シングル 年表
夏を選んで
(1983年)
くちびるヌード
(1984年)
キャベツから恋が生まれれば
(1984年)
テンプレートを表示

くちびるヌード」は、高見知佳の楽曲で、15枚目のシングル1984年2月1日に発売された。オリジナル7インチシングル盤規格品番:AH-415。

解説[編集]

発売は1984年だが、ISRCのデータは1983年録音となっている[1]

両面共に作詞[2]作曲EPO[3]編曲清水信之[4]

資生堂化粧品春のキャンペーン・CMソングに採用される。週間オリコンチャートでは最高16位にランクされ、高見知佳最大のヒット曲となった。またこのヒットにより歌手自身にも印税が入る、と知ったとのことである[5]

またTBSテレビザ・ベストテン』では「今週のスポットライト」コーナーで、日本テレビ系列ザ・トップテン』では「話題曲コーナー」で、それぞれ初出演を果たしている。なお後年『速報!歌の大辞テン』で本作が紹介されたとき、当時歌詞の内容からNHKでは唄えなかったと高見本人は述べている(あまりにエロチックであること、曲中のフランス語部分で「今晩、私と寝たくない?」と言っているため)。

本作でフジテレビ系オレたちひょうきん族』の「ひょうきんベストテン」に登場した時は、フラワーダンシングチームをバックに苦笑しながら歌唱していた。

レコードではコーダフェイド・アウトするが、テレビ番組等で歌唱した時はフェイド・アウトしない編曲やカラオケ音源で披露されることが多かった。

後にEPO自身も「くちびるヌード・咲かせます」としてセルフカバーした(1984年2月21日発売のアルバム『HI・TOUCH-HI・TECH』収録)。

収録曲[編集]

※全作詞[2]・作曲:EPO/全編曲:清水信之

  1. くちびるヌード(3分52秒)
  2. あてのない待ちぼうけ(2分45秒)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 音楽の森 music Forest データベース検索より
  2. ^ a b 原典においては「作詩」と表記。
  3. ^ 1983年2月発売の「う、ふ、ふ、ふ、」が資生堂化粧品・春のキャンペーン曲に採用され、EPO自身最大のヒット曲となった。
  4. ^ 「くちびるヌード」7インチシングル盤 AH-415 歌詞カードより。
  5. ^ 高見知佳 (2003年). 高見知佳『高見知佳 ベスト アイドル♥ミラクルバイブル・シリーズ』のアルバム・ノーツ [CD Liner notes]. 東京港区: コロムビアミュージックエンタテインメント(現・日本コロムビア) (COCP-31481/2).

関連項目[編集]