くらもちふさこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

くらもち ふさこ(本名:倉持 房子1955年5月14日 - )は、日本漫画家東京都渋谷区出身。武蔵野美術大学中退。愛称はふーちゃん。

作家活動[編集]

主に1980年代を中心に少女まんがの日常心理の表現技法に影響を残し、三原順はみだしっ子」にくらもちふさこがモデルであるフーちゃんが登場する。美内すずえアシスタントをしていたことがある。

デビュー前までの少女漫画といえば、舞台が外国とか夢物語のような恋愛、あるいは栄光を目指す根性ものやその他、どこかで一般少女の日常のバランスを離れていくイメージが多かった。しかし、1970年代りぼんで陸奥A子などの乙女チックまんがといわれるふつうの女の子の身近な叙情感覚を重視する分野が大きな人気を持った。 これと並行して作家として成長したくらもちふさこの作品は、ごく初期の主人公が気弱ながら心をつなげていったり、身近の心理をテーマに展開し、以後もそんな心理描写を中心とした作風を進めている。ストーリーはゆっくりした歩みの中で心理的に読みが深まっていく傾向がある。

初期を中心にミュージシャンなどの芸能ものもあるが、それもほとんど、社会的成功・根性ものとしてでなく、ファン視点など気持ちの交流の話として描かれている。1970年代後期から1980年代中期ごろまでの彼女の作品は、コマ割りの呼吸のような表現と描線による内面描写が大きく発達した時期で、少女漫画の少女まんがらしい表現技法にとって大きな貢献といえる。これは、りぼんでの乙女チックと言われたものよりドラマチックな面を含む。以後も作風は微妙に発展し続ける。 作品を掲載していた集英社別冊マーガレット』では、1970年代後半にデビューした多田かおるいくえみ綾などにとどまらず、1990年代には紡木たくと双璧をなす影響を後進に与えている。

1990年代に入ってからは、より挑戦的な作品を発表するようになり、1990年半ばからは活躍の場を『別冊マーガレット』から『コーラス』に移している。そんな中で生まれたのが代表作「天然コケッコー」である。エピソードを積み重ねる演出、直接には表現せず絵から想像させる技法など、一種凝った心理描写を得意とする。

2012年現在、『コーラス』から改題した『Cocohana』で活躍中。

年譜[編集]

「春のおとずれ」で第49回別マまんがスクール佳作を受賞。
「新聞部異状あり」で第51回別マまんがスクール佳作を受賞。三原順、妹の倉持知子も同じく佳作を受賞している。

家族・親族[編集]

倉持家[編集]

大正13年(1924年)12月生 - 平成17年(2005年)8月没

著作[編集]

漫画[編集]

  • 1972年
  • 1973年
    • 忘れんぼう(『デラックスマーガレット』冬の号)
    • しあわせを呼ぶ金指輪(『別冊マーガレット』5月号、単行本収録時「金指輪」に改題)
    • ほんの少し好きになること(『デラックスマーガレット』秋の号)
  • 1974年
    • クローバーの国の王子様(『別冊マーガレット』7月号、デビュー作「メガネちゃんのひとりごと」番外編)
    • ジュンのほほえみ(『別冊マーガレット』11月号)
  • 1975年
    • 愛が集まる場所(『別冊マーガレット』3月号)
    • 白いアイドル(『別冊マーガレット』7月号)
      • 青いリサイタル(続編、『別冊マーガレット』11月号)
    • うるわしのメガネちゃん(『別冊マーガレット』9月号)
  • 1976年
    • 雪のなみだ(『別冊マーガレット』1月号)
    • わずか5センチのロック
      • わずか5センチのロック(『別冊マーガレット』2月号)
      • わずか1/4の冗談(続編、『別冊マーガレット』1977年1月号)
      • わずか1小節のラララ(続編、『別冊マーガレット』1978年4・5月号)
      • わずか45回転のイブ(続編、『別冊マーガレット』1979年12月号)
    • 小さな炎(『別冊マーガレット』4月号)
    • いちごの五月館(『別冊マーガレット』5月号)
    • SCENE105-破られた台本-(『別冊マーガレット』7月号)
    • 赤いガラス窓(『別冊マーガレット』8・9月号)
    • 青いチューリップ(『別冊マーガレット』9月号)
    • スターライト(『別冊マーガレット』11月号、「糸のきらめき」の後日談)
    • シリアスの鏡(『別冊マーガレット』12月号)
  • 1977年
    • 冬・春・あなた(『別冊マーガレット』2月号)
    • 学生会議の森(『別冊マーガレット』4月号)
    • 出雲のミコトストーリー(『別冊マーガレット』5月号)
    • マジパンデート(『別冊マーガレット』8月号)
    • 糸のきらめき(『別冊マーガレット』9・10月号)
    • サッカー一座と野球をする日(『別冊マーガレット』11月号)
    • メリー・ロバスマス(『別冊マーガレット』12月号)
  • 1978年
    • 冬の微笑(『別冊マーガレット』1月号)
    • 一枚の年輪(『別冊マーガレット』7月号)
    • おしゃべり階段
      1. 中学2年生「きゃっ まぶしい!!」(『別冊マーガレット』9月号)
      2. 中学3年生「線のくせ」(『別冊マーガレット』10月号)
      3. 高校1年生「だれかに似た人」(『別冊マーガレット』11月号)
      4. 高校2年生「制服はやめてくれ」(『別冊マーガレット』12月号)
      5. 高校3年生「とうふ にんにく とんがら し」(『別冊マーガレット』1979年1月号)
      6. 高校3年生「ほおは健康的に」(『別冊マーガレット』1979年2月号)
      7. 予備校生「あたし」(『別冊マーガレット』1979年3月号)
      8. まゆをつけたピカデリー(『別冊マーガレット』1979年4月号)
  • 1979年
    • 転校120日目(『別冊マーガレット』7月号)
    • 100Mのスナップ(『別冊マーガレット』9・10月号)
    • おもちゃのチャチャチャ(『別冊マーガレット』11月号)
  • 1980年
  • 1981年
    • 銀の糸金の針(『別冊マーガレット』9・10月号)
    • ハリウッド・ゲーム(『別冊マーガレット』12月号~82年5月号)
  • 1982年
    • 7月ぼくはやさしい(『別冊マーガレット』8月号)
    • いろはにこんぺいと(『別冊マーガレット』9月号~1983年4月号)
    • 迷い娘と7人の小人(『別冊マーガレット』11月号)
  • 1983年
    • こんぺいと・は・あまい(『別冊マーガレット』6月号)
    • 東京のカサノバ(『別冊マーガレット』8月号~1984年5月号)
      • 東京のシュラバ(1985年『くらもちふさこの本』)
  • 1984年
    • A-Girl(『別冊マーガレット』7月号~12月号)
  • 1985年
    • セルロイドのドア(『別冊マーガレット』2月号)
    • アンコールが3回(『別冊マーガレット』4月号~86年3月号)
  • 1986年
    • Kiss+πr2
      • 「たいへんおまたせしました」(『別冊マーガレット』5月号)
      • Kiss+πr2(『別冊マーガレット』7月号~1987年1月号)
  • 1987年
    • タイムテーブル
      1. タイムテーブル(『別冊マーガレット』4月号)
      2. タイムテーブルII(『別冊マーガレット』1988年4月号)
      3. タイムテーブルIII(『別冊マーガレット』1988年9月号)
    • 千花ちゃんちはふつう(『別冊マーガレット』6月号~1988年1月号)
  • 1988年
    • アリババ ネコババ(『別冊マーガレット』5・7月号)
    • 海の天辺(『別冊マーガレット』12月号~1990年3月号)
  • 1990年
    • チープスリル(『別冊マーガレット』8~10月号・1991年1・3・5・7・9月号・1992年1~4月号)
  • 1992年
    • 百年の恋も覚めてしまう(ザ マーガレット特別編集2月増刊『コーラス』)
    • おばけたんご(『別冊マーガレット』10月号~1993年1月号
      • あこちゃんの日記(番外編、単行本『おばけたんご』に書き下ろし)
  • 1993年
    • プライベート・パズル(『くらもちふさこ選集 第4巻 糸のきらめき』に書き下ろし)
    • NO, NO, YES(ザ マーガレット特別編集4月増刊『コーラス』No.2)
    • 性格の良い大沢くん(ザ マーガレット特別編集10月増刊『コーラス』No.3、「天然コケッコー」の前編)
  • 1994年
  • 1996年
    • ダブルフェイス(『ぶ〜け』2月号)
    • さっちゃん(YOU6月増刊『ほっぺにチュ』1号)
    • パラパラ(『コーラス』12月号)
  • 2001年
    • α
  • 2002年
    • Knock down すてきなネット・ジャンクション(『mangaOMO!』)
  • 2003年
    • コネクト2204(『コーラス』7月号)
  • 2004年
    • 月のパルス(『コーラス』2・4~2005年4月号)
  • 2005年
    • 駅から5分(『コーラス』8・12月号、2006年2月号)
  • 2010年
    • 花に染む(『コーラス』3月号~2011年10月号(第1部))
  • 2012年
    • asエリス(『Cocohana』2月号~10月号)

挿画[編集]

作詞[編集]

  • 銀色のクレッセント(1981年レコード・アニメ「糸のきらめき」に収録。作曲:西村栄治)
  • A-Girl(1985年 ちわきまゆみ「JEWELS」に収録、作曲は吉田仁)
  • LITTLE SUSIE(1986年 ちわきまゆみ「Angel-WeAre Beautiful」に収録、作曲は吉田仁)

作品提供[編集]

レコード[編集]

脚本:仲倉重郎/プロデューサー:市川武/出演:小原乃梨子富山敬吉田理保子清水マリ
  • いつもポケットにショパン 愛のソナタ 完結編(1981年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/プロデューサー:市川武/出演:富山敬、吉田理保子、清水マリ、山田俊司辻村真人
  • 糸のきらめき(1981年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/音楽:西村栄二/声優:麻上洋子石丸博也、清水マリ、山田俊司、歌:大橋美加
  • いつもポケットにショパン 総集編(1982年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/プロデューサー:市川武/出演:小原乃梨子、富山敬、吉田理保子、清水マリ、山田俊二、辻村真人
  • 冬・春・あなた くらもちふさこ小品集(1982年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/出演:麻上洋子、水島裕秋山るな
  • いろはにこんぺいと(1983年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/出演:島津冴子、水島裕、小原乃梨子、中尾隆聖、吉田理保子、島俊介、近藤多佳子、森哲雄
  • わずか1小節のラララ(1983年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/音楽:西村栄二、ACTION!/出演:戸田恵子井上和彦内田直哉鵜飼るみ子、中尾隆盛、豊田信次、山形ユキオ関俊彦、平賀あけみ/演奏:ACTION!、ZELDA
  • 東京のカサノバ(1984年 日本フォノグラム)
脚本:仲倉重郎/音楽:西村栄二/出演:麻上洋子、水島裕、室井深雪、鵜飼るみ子、吉田理保子、小原乃梨子、井上和彦、芝田清子、植竹真子

CD[編集]

OVAのサウンドトラック盤

OVA[編集]

製作:安齋富夫/監督:高坂希太郎/音楽:岡田徹

脚注[編集]