ここにしか咲かない花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ここにしか咲かない花
コブクロシングル
初出アルバム『NAMELESS WORLD
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(CD日本レコード協会
  • ミリオン(着うた、日本レコード協会)
  • ダブル・プラチナ(着うたフル、日本レコード協会)
  • ゴールド(PC配信、日本レコード協会)
  • トリプル・プラチナ(シングルトラック、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2005年5月度月間3位(オリコン)
  • 2005年度年間15位(オリコン)
  • 登場回数51回(オリコン)
  • コブクロ シングル 年表
    永遠にともに/Million Films
    2004年
    ここにしか咲かない花
    (2005年)

    (2005年)
    テンプレートを表示

    ここにしか咲かない花』(ここにしかさかないはな)は、コブクロの11枚目のシングル2005年5月11日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン

    解説[編集]

    • 前作「永遠にともに/Million Films」以来約7ヶ月ぶりのシングル。
    • 当時の最高記録となるオリコン初登場2位を記録、累計で40万枚を超える売上となった。8週連続TOP10入りはシングルでは「流星」と並んで自己最高タイとなっている。
    • コブクロの楽曲がドラマ主題歌になるのは、2001年に「miss you」が『科捜研の女』の主題歌として起用されて以来で、ドラマ主題歌として書き下ろされたのは今回が初めてとなる。

    収録曲[編集]

    全曲作詞・作曲:小渕健太郎 編曲:コブクロ

    1. ここにしか咲かない花
      日本テレビテレビドラマ瑠璃の島主題歌
      ドラマの舞台である鳩間島に実際に行きその中で感じたことを曲にしたもので、歌詞の中に「瑠璃」という言葉や沖縄の古語である「あけもどろ」を入れるなどドラマを意識した曲となっている。
    2. 六等星
      発売後にテレビ新広島でこの曲がテーマソングとして用いられていることもあり、広島限定で「六等星」1曲のみのシングルが発売されている。
    3. ここにしか咲かない花 (Instrumental)
    4. 六等星 (Instrumental)

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 元宝塚トップスター蘭寿とむ、CDデビュー”. CD Journal (2015年8月24日). 2015年8月25日閲覧。