ここのえケーブルテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ここのえケーブルテレビ(略称:KCT[1]は、大分県玖珠郡九重町が町内全地区に提供しているケーブルテレビ事業である。

サービス概要[編集]

2009年4月1日に開局式が行われ[2]、同年6月1日より放送が開始された。放送開始時点で町内全世帯の8割以上となる3758世帯が加入している[3]

九重町はケーブルテレビ事業によって、地上波デジタル放送への移行に伴う新たな難視聴問題の是正と、高速インターネット網の整備による情報格差の解消が実現したと評価している[4]。敷設された回線には光ファイバーケーブルが用いられており、九重町が提供する基本プランの他に、大分ケーブルテレコムによるインターネットサービスと多チャンネルサービスもオプションとして提供されている[5]。ケーブルテレビによる町内全地区へのインターネットサービスの開始により、大分県で唯一であったブロードバンド・ゼロ市町村の状態から脱却した[3]

サービスエリア[編集]

  • 大分県玖珠郡九重町全地区

センター施設[編集]

  • 名称 九重町ケーブルテレビネットワークセンター
  • 所在地 九重町大字後野上8番1
  • サブセンター所在地 九重町大字田野1624番25

主な放送チャンネル[編集]

九重町基本プラン[6]
デジタル 放送局
1 NHK大分総合
2 NHK大分Eテレ
3 大分放送
4 テレビ大分
5 大分朝日放送
6 FBS福岡放送
7 TVQ九州放送(※)
8 テレビ西日本
11 九重町自主放送
  • この他に大分ケーブルテレコムの提供するSTBプランがある。サービスにはベーシックプラン(41チャンネル)、プレミアムプラン(56チャンネル)の2種類。このサービスを利用するには基本プランに加入していることが条件となる。また、インターネットサービスの利用についても基本プランに加入する必要がある。
  • TVQ九州放送は、2010年12月20日より試験放送の形でアナログ・デジタルとも再送信開始され、2011年2月1日より本放送が開始される。但し、期限付きの再送信で2015年3月末までとなっている。それ以降も継続して放送されている[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 広報ここのえ2009年6月号8月号11月号12月号など、ケーブルテレビ事業について掲載の号に略称もあわせて記載されている。
  2. ^ ここのえCATV開局 放送開始は6月【大分のニュース】- 大分合同新聞(2009年4月17日時点のアーカイブ
  3. ^ a b 高速ネット最先端へ 九重、CATV竣工式【大分のニュース】- 大分合同新聞(2009年6月9日時点のアーカイブ
  4. ^ 地域情報通信基盤整備推進交付金事業評価について - 九重町(2017年1月16日)
  5. ^ ここのえケーブルテレビ サービス内容 - 九重町(2017年1月16日)
  6. ^ 広報ここのえ2009年12月号 (PDF)
  7. ^ 2015年10月 公式HPにて確認