こち亀銅像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 関東地方 > 東京都 > 葛飾区 > 亀有 > こち亀銅像

こち亀銅像(こちかめどうぞう)は、東京都葛飾区亀有駅を起点として各所に建立されている、こちら葛飾区亀有公園前派出所の登場人物の銅像群の総称。2006年2月11日に1体目の「両津勘吉像」が建立されて以来、2016年8月9日現在までに大小合わせて15体の像が存在する[1]。製造は富山県高岡市の竹中銅器(旧・竹中製作所)。

2010年4月20日マラカスを持った「サンバ両さん像」が何者かにより壊され、マラカスを持っている手のうち左腕が折られる事件が起こった[2]。その後も麗子像が曲げられるなどの事件も起こっている。

こち亀銅像一覧[編集]

※番号表記は亀有駅内の案内板による。

現在、No.14の「麗子像」は亀有駅南口のイトーヨーカドー(リリオ館)に移設されており、以前あった場所にはNo.2の「薔薇と麗子像」が設置されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]