こどもすまいる!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こどもすまいる!』は、娘太丸による日本4コマ漫画作品。

概要[編集]

保育園を舞台とした園児と先生のコメディ4コマ。ほのぼのとした作風の中に、頻繁にマニアックな小ネタが挟まれることが特徴。『まんがタイムきらら』(芳文社)誌上で2007年7月号から2009年12月号まで連載された。単行本は全2巻。


登場人物[編集]

保育士[編集]

松原 みくる(まつばら みくる)
通称「みく先生」。まなみあ保育園の女性保育士。
園児たちと見分けがつかないくらい小さく、童顔だが24歳。
誕生日は3月9日。
旭・七海と共に一軒家を借りて共同生活をしている。
小さい体[1]だが怪力でよく食べる。
保育士としては鍵盤系が弾けず、歌えば音がずれる、料理や裁縫の腕も残念な人物だが、常に子供たちの事を考えるなど先生らしいところもあり、園児たちには公私に渡って懐かれている。
ポエムを自作する趣味がある。
旭に対して特別な感情を抱いている描写がある。
意外にもバイクの免許も持ち[2]、かなりマニアック。
酔うと「ハグ」癖が出るが、力が強いため非常に危険。また、酒癖も悪い。
怪談は苦手だが好き。
高2の時には生徒会長だった。
所有する服は黒のタートルネックばかり[3]
江田島 旭(えだじま あきら)
料理上手で常に笑顔の、まなみあ保育園の男性保育士。
手先が器用で、お遊戯のぬいぐるみなども自作する。
保育園で出されるおやつ[4]は彼が作っている。
みくるの後輩のため、彼女より年下[5]
お酒に弱く、日本酒だと匂いだけで倒れる。
みくるを尊敬していると同時に、それ以上の感情も抱いている。
新条 七海(しんじょう ななみ)
通称「ナナミン」。まなみあ保育園の女性保育士。
酒豪で、子供たちの前でも普通に飲酒する[6]
みくる同様、鍵盤系は弾けないが、折り紙が上手い。
巨乳だが、恥ずかしがって普段はサラシを巻いて隠している。
ヒデとは互いに色々な意味でいいコンビで、大抵行動を(半強制的に)共にしている。
花粉症持ち。
みくる同様、バイクの免許を持っている。
園児に指摘されるほどファッションが酷い。

園児[編集]

ともちゃん(青島 とも)
明るくて元気な4歳の女の子。自宅は「青島青果」。
陽介とは、何かにつけて仲良くケンカしている。
日本の妖怪に詳しい妖怪博士な一面もある。
父は松茸が採れる山を数か所・牧場・プライベートビーチを所有するお金持ち。
造形の才能あり。
時々、博多弁が出る。
やえちゃん(赤川 やえ)
冷静沈着で偏った知識の持ち主の女の子。
何かと渋い趣味嗜好だが、ありとあらゆるジャンルの知識も豊富。
かなりのお金持ちの家[7]で「ばあや」や「じい」がいる。
犬が苦手。
何かと器用だが、造形だけはダメ。
両親が多忙のため甘える事が出来ず、その反動でばあや(風花・萊花)やみくるによく懐いている。
ケイちゃん
ちょっぴり引っ込み思案の女の子。
作中で捨て犬と出会い、ひと騒動の後、めでたく飼う許可を得る。名前は「アン」。
びっくりするとお漏らしをしてしまったり、雪合戦では全弾命中したりと、最も子供っぽさが強く描かれている。
陽介くん
男の子たちの中でのリーダー格。
ともちゃんとは何かにつけて争っているが、お互いに「気になる子にちょっかいをかけたくなる」ゆえ。

その他[編集]

ヒデ
近所の酒屋の息子。ちなみに三代目。
若干、岡山の方言。
何かと七海に振り回されることが多い。
やえ曰く「その報われないっプリがステキです」。
緑川(みどりかわ)
保育園に遊び道具などを納める「ニコ玩具」の女性販売員。七海の後輩で、七海には「ミド」と呼ばれる。
園児やみくるなどの「幼い子」が大好きで、新作のおもちゃ「あそびほうだい」を堪能するみくるを見て鼻血を垂らしたり、自分がデザインした子供服(コスプレ衣装)を着る園児を「資料用」と称して撮影したりする。
七海のリクエストで、みくる用のブラジル水着をデザインし、みくるを激怒させたことがある。
風花(ふうか)
やえちゃんの「ばあや」の1人。萊花の姉。
色白だが、やや小柄。快活な性格。
妹の萊花ともども極めて優秀で「温泉があれば」というリクエストに「ちょっと掘ってきます」と応じ、実際に温泉を掘り当ててしまう。
萊花(らいか)
やえちゃんの「ばあや」の1人。風花の妹。
姉の風花とは違い、色黒でやや大柄ながら、極めて恥ずかしがり屋な性格。
料理の腕は達人級。

単行本[編集]

  • 芳文社より「まんがタイムKRコミックス」として刊行。
    1. 2008年12月12日発行 ISBN 978-4-8322-7757-1
    2. 2010年2月11日発行 ISBN 978-4-8322-7884-4

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小学5年生の体操着を着ることができることから、少なくともその頃から体型が変わっていないものと思われる。
  2. ^ しかも大型二輪。
  3. ^ 仕事優先かつ、尊敬する人が着ていた服なので。
  4. ^ 自宅での食事も。
  5. ^ みくるが自身を「お姉さん」と発言するシーンもある。
  6. ^ 初期は園内でも飲酒していた。
  7. ^ 小銭はメイプルリーフ金貨を持ち、プラチナカードも所有。